AMP化によるグーグルアドセンス広告表示方法|ワードプレス

ブログをAMP化したらアドセンスが表示されない。

AMPのアドセンスがこんなに簡単だったなんで1週間もかかりました^^;

既にワードプレスでアドセンスしてる人なら10分です。超簡単でした。。。

サルでもわかる位に超簡単に書いてるブログが無かったので難しく考えてしまいました。

まずはAMP対応広告にしてから色々考えれば何とでも出来ます。

AMP化はメリットもたくさんありますので、グーグルがすると言っている以上もう逆らわない方が良いです。

私の場合(ひろしワーク)はレイアウトが崩れる事もなく助かりました。

私みたいにバカでもわかるように超簡単に書きます。

まずは広告化させてから細かい事しましょう。(私はこれを求めていたから)

スポンサーリンク

1・まずワードプレスブログをAMP化する。

プラグインをインストールする。

どっちでもOK!!難しく考えない事。

私は左側使ってますが英語のみなので、日本人には右側が人気あります。

どっちでもよいです。良く比較されてますが気にしすぎ。後で何とでもなる。

「インストール」→「有効」にします。

これでAMP化は完了。

自分のブログのURLの末尾に「 /amp 」と貼ってチェックして下さい。(トップページは反映されないのでTOP以外)

ページが高速簡素化(AMP化)が自動生成されてます。

ですが、アドセンスは当然反映されてませんよね。

 

2・アドセンスマネージャー(Adsense Manager)のアドセンスコードをコピペ書き換え

まさか一回一回コード入力してアドセンスしている人はいないでしょう。

アドセンスしている人なら使っているでしょう。

使っていなければ他のブログへいくか、アドセンスマネージャーAdsense Manager使いましょう。

こんな便利なもの使わないと頭おかしいです。笑

 

私は4つ広告をアドセンスを使用してますのでボタンも4つあります。
1・レスポンシブ、2・レクタングル中、3・レクタングル大、4・スカイクレバー
と使い分けています。
1ページづつ書き足していくだけ。保存すれば勝手に全てのブログページに反映されます。

ここを書き足すだけです。

以下をコピーして、今のアドセンスコードの一番下に貼りつけてください。

<center>
<amp-ad width=”300″ height=”250″
type=”adsense”
data-ad-client=”ca-pub-2621369655637095
data-ad-slot=”1509911166“>
</amp-ad>
</center>

赤字の数字コードは自分のに書き換えて下さい。

通常アドセンスの数字コードです。(既にそのページの上に出てますよね)

上とコピペした下の数字が同じならOK。

上が今している通常のアドセンスコードです。

下が張り付けたAMP用コードです。

で、保存。

これで完了です。

私は上記で述べたように4つ広告があるので、また戻って次の広告を書き足します。

 

※気になるのが amp-ad width=”300″ height=”250″ のサイズの所ではないでしょうか?
これはそのままコピペして下さい。後々色々出来るようになりますが、アドセンス規約などありますので他のサイズにすると使用できなかったりします。
後で何とでもできるので、まずはAMP化とAMPのアドセンス化に徹して下さい。

 

スポンサーリンク

 

3・AMP化の確認方法とAMP化によるアドセンス反映の確認方法

まずはパソコンで自分のブログのページのURLの末尾に 「amp/」と入力して下さい。
トップペーには反映されませんのでTOP以外でして下さい。

 

レイアウトなどはグーグルに勝手に変更はされてますがまずまず不満は今の所ありません。

恩恵の方がデカくなることを願ってます。

 

次に肝心のアドセンス広告の確認です。

OK☆

しっかり反映されています。

同じようにスマホや他の端末でも確認してください。

パソコンで反映されていれば携帯スマホでも自動で反映されています。

これで完了です。

ものの10分です。

 

そもそもAMP化は必要?

マイクロソフトのウィンドウズと同じです。

XPからの進化でヴィスタと8こそクソOSでしたが、ウィンドウズ10の時もウィンドウズ7の方が良かった~という声が多く批判多かったですが、結局進化しながら合わせていきます。

同じように今後の見解ですが、AMPを無効にすれば通常のアドセンス広告でも良いのですが、基本アドセンスをしている人はグーグル様に逆らうのは辞めましょう。

AMPはグーグルが仕組んだ戦略でもあり、使い手にとっての便利なシステムでもあります。

ブログの書く側にも優しくしてよって思いますが、商売はやはりお客は神様です。

私は経営者なのでその精神は忘れるつもりはありません。

ビバグーグル★です。

 

では。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です