納得する快適なトレードディスクトップパソコンを作る②|PCケース編|LIANLI (リアンリ)精巧アルミフルタワーケースがかっこよすぎ

直接パソコンの性能には関係ない部分ですがパソコンケースはかなり重要です。

多くのBTOパソコン者が悩む永遠のテーマだそうですよ。

ちょっと分かります。

100個以上はPCケースを比較してみたでしょうか?その中からトップ10、さらにNo1が決まりました!

 

スポンサーリンク

 

いざ買おうと思うと「素材、色、大きさ、見た目、通気性、静穏性」など目的により異なりますが目移りします。

シンプルな高級感あるやつから、ガラスで見せる系、安ければ良い系、ギミック系、ほんと様々です。

ひろしはギミック系が好きなんですが特に性能に影響はなく最初だけで後々むしろ使い勝手が悪いらしいです(笑)

で、今回は高級シンプルな方向で行こうと思います。

もう37歳。

ギラギラLED使った見せる系やガンダムのようなやつは見られて恥ずかしいので(皆購入前は最高と思いニヤニヤする)シンプルかつ、大きなサイズにしたい。

 

 

パソコンケースを選択するにあたって

PCケースのデザイン

まずはこれにつきる。通気性や静穏性などはあとになってもある程度はどうでもできるけどデザインはしょっぱなが大事。

なのでこういう見られて恥ずかしいやつは今回は却下。(嫌いではないが一般の人は100%ダサいという中二病)

一番右のASUS-CG8890なんか当時惚れたもんです。20万円超ですよ。

今回ヤフオクでケースだけ22.000円であったのですが最後まで悩んで見送りました。

実際音がうるさいのとメンテナンス性が最悪らしいです。

 

なので今回は飽きない、シンプル、高級、恥ずかしくない(笑)をテーマに以下のような高級業務用みたいなのが生涯使えます。

ゲーマー派手いろもの系はコロコロ買い変えたくなります。車と同じでこれは実際にデータであります。

よって以下のようなシンプルながら見られても恥じないかっこよいやつから選びます。

安いシンプルなやつでも良いんですがせっかく買い替えるなら良いやつにしたいので。

 

 

PCケースの大きさ

アパートの人、マンション、戸建ての人など住む人のグレードによって変わってきます。

日本の平均的な部屋の場合ミドルサイズorフルタワーがおすすめです。

スリムとミニキューブは搭載できるものを選ぶのと性能が落ちるのでお勧めしません。

ホームユーズやゲームユーズでは壊れても買えば良いだけなのでどれでも良いですが、固牢性の必要な重要PC、ビジネスユーズ、トレードユーズの場合はミドルタワー以上が良いです。

その人の部屋のサイズや机のサイズ、しょっちゅう移動するとか色々ありますが、大きいほど空調とメンテナンス性能が良いからです。

中にも気にせずなんでも装着できます。

逆に小さいほどデザイン重視の傾向があります。(小さい方が恰好悪いという人も多い)

ひろしの部屋は25畳とくそ広いので当然デカければデカいほど良いですね。(限度は有りw)

理想は背高70cm位の幅22cm(普通タワーサイズ)、奥行50cmなんですが近いものが探しても存在しません。

なのでピックアップして選択していくしかありません。

 

PCの重さ

パソコンの重量は重ければ重いほど共振せず静かで安定します。

ただしこれも限度があります。

これもアパートの人、マンション、戸建ての人など住む人のグレードによって変わってきます。

10kg~20kgであればひろしは満足です。

 

PCケースの空調性と静穏性

これも大きければ大きいほど熱がこもりにくく性能が良いとされています。

特にスリムは幅狭なので水冷にしない限り、フルパワーで使い続けるのは厳しいでしょうし中のハードの寿命などは当然低くなります。

まだキューブの方が良いです。(近年はキューブが人気)

スリム < キューブ < ミドルタワー < フルタワー ≒ 大型キューブ < モンスターサイズ

で性能寿命差が出てくるといわれています。

 

PCケースの素材

土台ベースは、樹脂<鉄<アルミ<フルアルミの順で高級になっていきます。

見せるベースは、アクリル<ガラス<強化ガラスの順で高級になっていきます。

で、硝子系はInwin等が有名ですが強化ガラスといえども結構すぐ割れるそうなので注意が必要です。

なので見せる重視しすぎも空調性能が悪いのが多いので気を付けないといけません。

何より自分が痛い人に見られます(笑)・・・特にLEDを必要以上に多様する人(若い時はカッコよく見える笑)

 

 

厳選!ひろしトレードパソコン候補はこちら

大きさ、重量、見た目、空調性、堅牢性、メンテナンス性を全てクリアしてるのは限られてますがこちらです。

どれも人気の高いパソコンケースです。

Fractal Design Define XL R2 Black フルタワー型PCケース だけは大きさが希望に足りませんがまずそれを凌駕する価格の安さとデザインを持ってます。

ただし、実際見ると詳細な部分はチープで値段相応ではあります。

LIANLIThermaltakeは値段は中ですが繊細なつくり部分などもきちんとしています。

やはりフルアルミであるPC-D600WAとPC-D8000A/Aが一番かっこよく良いかな。

値段が高いらしくレビューは少ないですが、評価も当然かなり高いです。

※すみません↓はパソコンからじゃないと画像が見れないかもしれません。

メーカー/型番 サイズ 素材 重量 値段 順位
LIANLI フルタワーケース シルバー PC-D8000A/A 40.5 x 62.8 cm フルアルミ 13 Kg  46,577  2
LIANLI フルタワーケース ブラック PC-D8000B/A 40.5 x 62.8 cm フルアルミ 13 Kg  56,199  4
  LIANLI フルタワーケース サイドアクリルウィンドウ シルバー PC-D600WA 38.2 x 52.5 cm フルアルミ 9 Kg  40,672  1
LIANLI フルタワーケース サイドアクリルウィンドウ ブラック PC-D600WB 38.2 x 52.5 cm フルアルミ 9 Kg  51,938  3
  Thermaltake Core W200 フルタワー型PCケース CS6509 CA-1F5-00F1WN-00 68.8 x 38.1 cm スチール 28.9kg  59,378  除外
  Thermaltake Core W100 フルタワー型PCケース CS6401 CA-1F2-00F1WN-00 67.8 x 67.7 cm スチール 9 Kg  40,703  5
Fractal Design Define R5 Titanium Grey PCケース ミドルタワー型 CS4988 FD-CA-DEF-R5-TI 23.2 x 45.1 cm 樹脂+スチール+前面薄アルミシール 13 Kg  14,097  7
Fractal Design Define XL R2 Black フルタワー型PCケース 日本正規代理店品 CS4061 FD-CA-DEF-XL-R2-BL 56 x 23.2 x 55.9 cm 樹脂+スチール+前面薄アルミシール 20 Kg  16,700  6

 

 

厳選PCケースの総評

当然好みと用途の問題なので自己満ですが、大事な部分です。

まず色は黒ばかり使ってきたのでアルミ感出す為にあえてシルバーで行こうと思います。

この時点でLIANLIなのです(笑)

大きさですがThermaltakeは部屋の広さというよりもデスクの大きさにあわず却下となりました。

ただしThermaltake Core W200は重量が30キロ弱なので除外しました。

もう金庫ですので。

で、大事なデザインですが正直どれも好きです。

が、せっかくなので珍しさもあり、ながら見せることもでき、精細な日本製であり肉厚高級なアルミでいえばLIANLIしかありませんでした。

で、静穏性と空調性ではLIANLI PC-D600WAThermaltake Core W100 ですがw100はサイズで却下としました。

静穏性だけならFractal Design Define XL R2でもよいですがcorei7で長時間フル稼働の時もあるので空調性は上にある中ではですが、他の高級機と比べるとダントツで一番劣ります。

ただし激安ケースです。※注意(LIANLIInwin製品と目で見て比較するとかなりチープで、家具でいうイケア)

単体でパソコンから離れて見れば、いっけん高級感もあるのでFractal Design Defineはお薦めです。

本物志向の人にはまずお勧めしません。

本物志向の人はLIANLI(アルミ製個性と大型にもに強い)Inwin(見た目重視硝子系や個性高級性を追及)アビー(国産アルミ製シンプル小さめに強い)ブランド等をおすすめします。

 

 

ベストPCケース結論

全ての条件をクリアしているのは唯一無二でしたので決めやすかったです。

大きさ/重量:フルタワーキューブOK。9キロですが中身を入れると10キロ越してくれるのでOK。(鉄で作るとこの3倍の重さ)

素材:一番高級感のでる肉厚フルボディアルミ(実際高級)

色:せっかくアルミなのでシルバー(飽きたら最悪塗れる)

サイド:見せることも出来る上で主張しすぎずめちゃ目立つ。(サイドは右がフルアルミ、左がアクリル(※ガラスではない))

空調性:オーバークロックCPUと相性抜群でめちゃくちゃ良いらしいですそりゃそうでしょう。(Amazonレビュー参照)

静穏性:これは空調性と反比例なので下がりますが、穴空き過ぎず、塞がりすぎずでバランスが良いと思います。

見た目:超クール☆ゲーマー色物系と真逆の大人系です。かつ、珍しい形と素材と大きさなので自慢できる☆

金額安くも高くもなく、(痛く中二病もなく)ずっと使えるNo1高級機種はこいつです!!!!!

 


LIANLI フルタワーケース サイドアクリルウィンドウ シルバー PC-D600WA
じゃじゃん!!

何気にダントツでしたが、それは結果論であって、かなり迷いました^^;

とりあえずケースは決まったので次に移りたいと思いますよ~。

後悔することが一番無駄なので良く吟味しまくりましたよ。

 

では。

 

PCケース番外編

非売品らしいのでサイズが完璧なフルアルミが唯一あったんですが購入できないので意味ないですが。

あったら買ってた。2004年当時15万円程度。zalman-hsc-101フルアルミファンレスです。

これ本体自体がクーラーなので本体に直接扇風機でOK。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です