眉毛の発毛・育毛はリバイタブロウアドバンス一択|ふさふさじゃないとモテないんだってさ!

何でも眉毛の印象が顔の70%以上を占めるんだって。

そうなの!?

そうらしい。ざわちんも言ってた。

風水的にも眉毛が薄いと幸が薄く、お金も貯まらず、モテずと良い事がないそうです。

そりゃいかん。

と、いう事で眉毛を太くする実験をしてみましょう。

 

もじゃ末っ子

えっ!ぱぱモテたいの??

ひろしぱぱ

う・・・・ほら、幸薄いよりいいじゃん。。。ね?

 

私は濃くもなく薄くもなくですが、ふさふさにしてイケメンに改造してみようと思います(笑)

とはいえ、眉毛発毛剤というのは数少なくテキメン効果がある薬品を私は知っています。

女性は化粧品で描けば良いと思います。

男性で眉毛描いてる人でまともな人はいないでしょう(笑)

すみません、言い過ぎましたが男性の場合はやはり生やした方がどう考えても自然で良いですよね。

日本では認可されてない商品ではありますが、めちゃくちゃ生える薬品があります。

スポンサーリンク

眉毛発毛・育毛商品の色々

かれこれ1年越しのレビューくらいと思います。

購入してみた眉毛発毛育毛剤の写真です。

まず、女性であれ男性であれ眉毛には男性ホルモンが働いてます。

なので男性ホルモンを増やせば良いじゃんって思いがちですが違います。やはりバランス。

男性ホルモンを口径摂取するサプリにするとひげが生えたり剛毛になったり整理不順になりますし、男性はハゲを促進させます。

剥げたくないし、変になりたくないなら直接作用する商品の一択になります。

 

■眉毛発毛専用には「リバイタブロウアドバンス」

■眉毛育毛専用には「アデノバイタル」「マユライズ」「グロー」「ルチア」

■眉毛用男性ホルモン剤には「ミクロゲンパスタ」

■眉毛への副作用を利用して発毛を狙う「ルミガン」

が、あります。

 

やはり国産のは色素で濃くはなりますが、生えるというより濃くなるだけです。が、育毛には良いと思いました。

ミクロゲンパスタ(男性ホルモン剤)は男性はM字ハゲ部分に違いので可能なら辞めた方が良いかなと思います。実際生える事はありませんでした。

面白いのがルミガン。有名な緑内障治療の目の薬ですが副作用で色素沈着と目の付近の発毛があります。実際ありました。しかし眉毛というよりもまつ毛に効果が絶大だそうです。ただしその場合クマが出来てしまうので注意も必要です。私は眉毛に試したのでクマは出来ませんでした。

やはり「リバイタブローアドバンス」の効果は絶大でした。1か月続けて毎日一回眉頭にチョンっとつけてみると太くと既存毛の成長が早くなりますが、今まで毛が無かった部分にやはり発毛しました。

 

面白い実験結果がでて、やったかいがありました。

 

スポンサーリンク

 

眉毛発毛・育毛商品はどれが良いんじゃ

結論は「リバイタブロウアドバンス」一択です。

アメリカで、病気で奥様が眉毛が無くなり描くのも大変そうだったので旦那様が開発したという、空前絶後の超絶に胡散臭いエピソードの商品ですが品質と効果は抜群です。(効果・これが一番大事)

知る人ぞ知る商品です。

薬事法で細かくは書けませんが、成分の問題で日本では許可されていない成分があるので個人輸入しか方法がありません。

 

この許可されない成分を除いたのが日本の会社が売り出した「ラピットブロウ」です。

「眉毛育毛剤ペリタス」で大きくなった会社です。ラピットブロウもペリタスも育毛成分しかなく、一か月しかもたず8000円位するので費用対効果が悪く価格が高いのでオススメはしません。確かペリタスは男性ホルモン剤も入っているかな。ミクロゲンパスタの方が数百円なので良いです。

 

写真載せたいのですが顔NGなのですみませんが、使えば分かりますから。

最近ではたまご成分のマユライズなどがありますが、あれは生えてはきませんでした。

ちょっと書きませんが、成分の関係で濃くはなるんですよね^^;

 

ま~検索しても海外の英語版サイトなどしかなく、日本でのサイトはあまり出てきませんが「リバイタブロウアドバンス」の発毛力は群を抜いてます。

費用対効果も非常に良く、1本で4か月以上持つので日本の眉毛発・育毛剤よりもかなり安くつくんです。

人間購入価格が第一印象なので一見どうしても高く感じますけどね。

 

 

リバイタブロウアドバンスを一か月使用した結果

生える生えるとくに量の少ない眉頭と眉尻はわかりやすいと思います。

成分的に色素が濃くなるというのも当然ありますが、生えます。

日本の眉毛発・育毛剤は色素で濃くなるだけですが、きちんと生えるという事が大事と思っています。

見た目がぜんっぜん自然ですからね。

 

リバイタブロウアドバンスの使い方

一日一回お風呂上りに「ちょんっ」とつけます。

英文説明ではこの使い方で4か月とありますが「ちょんっ」なら6か月持ちました。

皮膚の弱い人は赤くなる人もいると思いますので自己責任となります。

ひろぱぱも最初の頃はちょっと赤くなってましたが最近はなりません。

かゆくなったりもしないので中止しなくてよいので良かったです。

 

これで女性は石原さとみに、男性はハーレム状態のモテモテらしいです。

よっしゃ~~!!!( ゚Д゚)

 

眉毛発毛剤はオオサカ堂

個人輸入商品になります。くれぐれも上記のような安全なサイトで輸入して下さい。

 

 

国産の眉毛育毛剤は意味ない?

そんなことはありません。

悲しいがな髪の毛も眉毛も年齢と共に衰えていきますし減っていきます。

予防として何もしないより良いのは当たり前です。

費用対効果も踏まえた中で、これは無駄だなっと思ったのもあるし、これは良いと思ったのもありました。

 

国産眉毛(育)毛剤ならこれ!

とりあえずマユライズ(5000円位)ラピットブロウ(8000円位)は価格が高い中では1か月しか持たず効果が低いのでだめ。

アデノバイタル(1200円位)は育毛剤には良かったですが眉毛の方にはいまいちでした。

ルチアは問題外で買わない方が良いです。(一番効果がなかったです)

ミクロゲンパスタはハゲたくないので辞めた方が良いでしょう。

 

自分の中で眉毛育毛として、費用対効果が良く、育毛効果が高かったのがグランフィクサーの眉毛育毛剤です。

これは日本禁止成分がないので個人輸入せずともamazonで買えます。

やはり口コミ評価もかなり高いですね。私も同意見です。

しかも安いので費用対効果も抜群に良いです。

発毛は生えればOKですが、育毛はずっと続けなる日課と同じですからね。

 

目にしみないのでまつ毛に利用してる人も多いようですが眉毛のコシとハリがでます。毛がつややかになるというか表現が難しいですが力強くなります。

ブラシが考えられていて塗りやすいのも良いし、女性にはまつ毛にも使えるので一石二鳥かもしれませんね。

わたしは極太眉毛にしか興味ないので2か月くらい持ちました。

今も予防として2本持ってます^^

グランフィクサーのグロー(アイズワイズクリエーター)

なので最強の使い方ですが

夜:眉毛(発)毛には「リバイタブロウアドバンス」を、

朝:眉毛(育)毛には「グランフィクサーのグロー(アイズワイズクリエーター)」

おすすめします。

 

どっちも知る人ぞ知るマニアックな商品ですが(笑)、実際効果のないもの高い金出して、時間と金を失わないようにお気を付けを!

 

ふさふさになりますか?

長い実験でしたが効果はあります!キッパリ

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です