守り(抜け毛対策)の育毛|デュプロストの効果・デュタプロス・アボダート・ザガーロ・アボルブなどの違い

いや~秋・秋・秋。

やってきました抜け毛の季節。

この時期の頭皮ケアは育毛にとって、と~~~っても大切だそうです。

 

育毛養毛には攻めの育毛と守りの育毛があります。

攻めは発毛、養毛剤で有名なのがロゲインなどですね。

守りは意外に無名で、ディプロスト・デュタプロス・アボダート・ザガーロ・アボルブがあります。

守りとはつまり抜け毛を減らすという事です。

一番有名どころではフィナステリドがあります。

が、フィナステリドは精力の減退という致命的な副作用がありますのでご注意を。

 

これには男性ホルモンを減らせば良いのですがその場合、精力にも影響してきます。

しかし、近年の医科学はすごいですね。

日進月歩。

精力の減退を気にせず守りの育毛が出来る時代です。

細かい成分表など必要ですか?

必要ありません。科学者でもないのでデータオンリーで充分ですよ。

有名どころの抜け毛対策育毛錠剤をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

守り(抜け毛対策)の育毛の種類はどんなの?

基本的には全部狙いと効果は同じと思って良いです。

つまり、抜け毛が減るという効果です。

あとは、成分による違いが会社によってありますが記載するとうるさい人から叩かれるので、目的は同じという表現にしておきます。

目安として、価格帯と購入場所をまとめてみました。

 

抜け毛対策育毛剤がこちら

ザガーロ:1箱(30錠)10000円・病院処方

アボダート:1箱(30錠)3200円

アボルブ:1箱(30錠)3200円・病院処方

デュプロスト(デュタリストのジェネリック):1箱(100錠)5200円・個人輸入

デュタプロス:1箱(30錠)3000円・個人輸入

フィナステリドorフィンペシア系:副作用に精力減退がある為対象外。

 

 

ダントツで低価格のデュプロストの優位点

☆ 豆知識 ☆
デュタステリドが男性型脱毛症治療薬として2015年9月に承認されました!2015年9月28日に、男性型脱毛症治療薬デュタステリド(商品名:ザガーロカプセル)の製造販売が承認されました。
日本国内において、男性型脱毛症治療薬としてはフィナステリド(商品名:プロペシア)に次いで2番目の経口薬です。デュタステリドは、商品名:アボルブカプセルが、前立腺肥大症治療薬として2009年7月から承認されておりましたが、今回、別薬剤として新たに臨床試験を行い、有効性および安全性が確認されたため、男性型脱毛症治療薬として承認されるに至りました。デュタステリドは、5α-還元酵素のⅠ型とⅡ型の両方を阻害する作用があるため、Ⅰ型のみ阻害するフィナステリドよりも高いDHT(ジヒドロテストステロン)生成抑制効果を示します。また、デュタステリドの承認された適応症は「男性における男性型脱毛症」です。
既存のフィナステリド(商品名:プロペシア)の適応症である「男性における男性型脱毛症の進行遅延」と比較して、“進行遅延”の表記が外れており、進行を遅延するのみならず発毛を期待させる内容となっています。※デュタステリドは服用開始後12週間で改善がみられる場合もありますが、治療効果を確認するには通常6ヶ月間の服用が必要となります。

デュプロストは、有効成分であるデュタステリドを含有するアボルブのジェネリック医薬品です。デュタステリドは、日本国内で承認されているザガーロカプセルとも同一の有効成分です。

デュプロストに含有されている有効成分・デュタステリドは、テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素である5α還元酵素の働きを抑えることにより、血中や前立腺組織中のDHTの濃度を低下させます。肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善したりします。男性型脱毛症(AGA)の発現にはDHTが関与していると考えられているため、デュタステリドは男性型脱毛症(AGA)の治療にも有効です。

5α還元酵素のⅠ型のみを阻害するフィナステリドに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害します。加えて、血中のテストステロンを低下させないため、性機能障害の副作用が少ない薬剤と考えられています。

引用:オオサカ堂

 

スポンサーリンク

 

ザガーロ・アボダート・アボルブ・デュタス・デュプロスト・デュタプロス・フィナステリド系どれにする?

人それぞれの選び方がありますが効果に関してはデータ説明出来ません。

全て同じと思うしかありません。

となると毎日内服するものですから費用対効果を追求します。

引用文から見えるものは実はデュプロストが一番安くて一番高価なザガーロと同じ効果がありますよということ。

 

私はデュプロストを愛用していますが正直効果はテキメンです。

初めての人は皆そうかもしれませんが明らかに違いがでます。

その辺は口コミで判断するしかありませんが、明らかに抜け毛が減ります。

 

 

病院へ行き、お医者さんに見てほしい人

AGAなど真剣に悩んで病院へ行く人は多いでしょう。

このタイプの方はザガーロ、アボルブを処方してもらうと良いでしょう。

ただし手間とお値段はかなり効果にはなりますが、医者を通す分安心感はあるでしょう。

禁煙と同じで病院へ行きたい人は多いので人それぞれです。

 

育毛剤だけあれば良い人

私は病院は面倒なので自己責任のこのタイプです^^;

このタイプの人は費用対効果では病院処方のザガーロと同じデュプロストをお勧めします。

いちいち病院へ行かなくても良く金額は1/3程度です。

ま~お医者さんもボランティアじゃないので高価なのはしょうがないですが。

amazonなどで手に入らない個人輸入なので1週間程度は到着にかかるでしょう。

 

 

デュプロスト/個人輸入商品はどこで買う?

今では当たり前になってる個人輸入。

大体値段のみで決めてますが有名どころだけにしましょう。

456.com・オオサカ堂・アイドラッグストア

で買えば間違いないです。

リスクを無くすためにクレームなどにも対応できる。日本のトップサイトで購入するように心がけで下さい。

中でもほぼ全商品が最安値のオオサカ堂一択の私です。

[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュプロスト(Duprost)0.5mg

 

結果的にデュプロストが何故こんなに人気なのか?

その理由は低価格・高作用・高評価・抜け毛+発毛の2種の作用を持っています。

守りだけではなく攻めの発毛効果も期待されている。

そして毎日使用する中での費用対効果。

そして実験より証明されている高作用。

さらにはAGAにも効果がありますので医者へ行きたくない人はおすすめ。

という点ですね。

そして、2015年9月以降はデュプロストは抜け毛対策ではなく、発毛薬としても認められました。

 

つまり攻撃の育毛剤となりました。

 

デュプロストのレビュー

すんばらしいです。

とにかく抜け毛が減るのはまず間違いないです。

私も実感してますので。

発毛は私はまだ分かりませんがそもそも現段階ではハゲてないからかもしれません。

しかし、お財布にも優しいので予防として40歳も近いので続けて行こうと思います。

では。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です