巨大投資出資法違反事件⑦、出資法違反に巻き込まれたけど戦うよ|逮捕報告と報道

「アジアオセアニア平和基金代表者など3人が巨額出資法違反の容疑で逮捕。」

テレビ放送逮捕者は以下

代表理事「岩田和彦(62)」

副理事長「花田智之(39)」

理事「山本公隆(60)」

全チャンネル全国放送で騒がれました。

ネットなど含め、100近くの媒体で全国へ知らされました。

 

色々ありましたがついに本日10/11(水)、容疑者たち3人が逮捕されました。

夕刊と明日の朝刊に出るとの事でした。

もちろんまだ完全にはわかりませんが向こうは控訴してくるかなど色々な問題もあります。

 

けど進みました。

一歩。一歩と。

この2年以上の間苦しくて胃が痛くなって頭痛が止まらなく人を信用できなくなった苦痛。

 

こいつらに刑事的には罪を償ってもらいます。そのためにまだ当然戦いますし動きます。

刑事的には罰を与えれる状況へ進みましたが、民事的には悲痛の思いですね。

騙されたお金は返ってこない。。。

 

けど、これもまだあきらめては駄目だと言われました。

違反者たちはこれから検察へ送られたり、控訴するなら裁判になり私たち告訴メンバー5人も出廷するでしょうし、そしてもちろんその覚悟です。

悪人を放っておける程、私は人間出来てませんし、涙が止まらなかったのは一生忘れません。

これからが、「始まり」です。

スポンサーリンク

今回の投資・出資法違反事件のニュース概要

逮捕されてテレビニュースに出ました。

すぐに夕刊にも刷られ、明日の朝刊にも搭載されるそうです。

すでにテレビではニュースで取り上げられました。

最初は福岡の告訴した被害者5人のみの3450万円の被害のニュースでした。

 

テレビとネット配信ニュース

この段階「16:00」のニュースです。容疑者3人の逮捕と3450万円の被害額と発表されました。

金額の部分に注目して下さい。私は14人の被害者と聞いてました。(告訴は5人)

 

なんとそのわずか2時間後18:00には被害人数43人、被害総額5億2000万円ととんでもない数字が発表されました。

もしかしたらまだ被害人数と被害額が増える可能性もあるそうです。

 

新聞記事内容

農作物や古美術品の取引で高配当が受けられるとうたい、違法に出資金を集めたとして、福岡県警生活経済課と福岡中央署などは11日、出資法(預かり金の禁止)違反の疑いで、東京都の一般社団法人「アジアオセアニア平和基金」の岩田和彦代表理事(62)=福岡県宗像市=ら3人を逮捕した。県警は、2012年以降、福岡を含む10都道府県の43人から計約5億2千万円を集めていたとみている。

他に逮捕されたのは同法人副理事長の花田智之容疑者(39)=福岡市南区=と、理事の山本公隆容疑者(60)=横浜市中区。

逮捕容疑は14年11月~16年3月、農作物加工や古美術品販売の事業に出資すれば元本保証で年率20~30%以上の配当が受けられると勧誘し、福岡県の会社員ら計5人から計3450万円を集めた疑い。県警は認否を明らかにしていない。

捜査関係者などによると、同法人は「廃棄予定のミカンを缶詰にして利益を出す」「刀剣やよろいなどの古美術品に投資すれば、利益が出る」と説明し、福岡県内では16人から計約2億3千万円を集めていた。16年4月以降、配当金が支払われなくなり、元金も戻らなくなったため一部の出資者が県警に告訴した。一部の出資者は損害賠償を求める民事訴訟も検討している。

同法人のホームページによると、同基金はアジア・オセアニア地域における経済支援を目的に10年6月に設立された。

=2017/10/12付 西日本新聞様の朝刊引用

 

 

出資法違反が成立して逮捕後の段取りと流れ

逮捕されたのでこれから3人の容疑者たちは勾留されるそうです。

この流れにくるには当然警察も犯罪と自信がないと出来ません。当然ですが。

最大で10日ほど勾留されるのですが、裁判所の判断により20日間になる可能性もあるそうです。

その勾留期間の間に警察は容疑者たちを起訴するかどうか結論を出すとの事で、約51%の確率で起訴されるというデータがあるそうです。

 

ということはこの間に弁済の交渉など出来るということでしょうか?

弁護士さんへ聞きました。

こちら側は告訴をしてる側なので交渉を持ち掛ける立場ではなく、通常一般的に向こうの弁護士から行ってくることらしいです。

例:「これだけ金額を弁済するので罪を軽くしてくれ」等。

もし向こうにお金があり、連絡が来るなら20日以内に来るでしょうとのことでした。

今は頭を整理して待ちます。

スポンサーリンク

出資法違反被害の精神的苦痛

当然ながら騙され奪われた、金銭そのものにあります。

同じような苦しみを持っている人もきっとたくさんいることでしょう。

弁済的なものか、精神的なものか。

 

しかし、実は二次的被害のようなものがとても大きな苦しみとして残ります。

実際こういう犯罪に巻き込まれることによって、家族を失ったり友人との信用が無くなったり、会社を辞めたり、近所の目が変わったり、さまざまな2次被害というものがあると思います。

あげく資本主義の要の金銭まで取られ生き道をなくす人もいるでしょう。

 

本当に皆さまがどうか救われますよう切に願います。

そして無くならない犯罪と犯罪者。

叶わない夢でしょうが、こういう自分の力では稼ぐこともできず人をだまして搾取する生き物の、根絶といわずとも少しでも減少して犯罪のない実力的な豊かな日本になりますように。

 

私はこの被害にあってからの2年間、一日たりとも頭から離れたことがありません。

それくらい大きな額ですし、周りに心配や迷惑をたくさんかけてきました。

この犯罪者たちが捕まっても心から離れることは一生ないでしょう。

今後どう日本が良くなっていくのか先なんて分かりませんが、現状の私の件に関しましては、福岡県警の皆さま、記者の方々、心よりお礼申し上げます。

締めくくりのような表現に聞こえたら申し訳ございません。

 

まだ私にとっては「始まり」に過ぎません。

まずは上で述べたように、頭を整理して待ちます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です