巨大投資出資法違反事件⑧|もうすぐ犯人逮捕から20日の勾留期限

全国5億円超し巨額出資法違反事件の容疑者逮捕から17日。

 

もうすぐで勾留期限最大の20日を迎えようとしてます。

この間容疑者たちは何を思うのか。

悪いと反省しながら思ってるのか、資産は名義変えて移してるから関係ね~金はもらったぜと思ってるのか、ざま~みろと思ってるのか。

犯罪者の心理は私にはわかりません。

正常な人間の心理ならこの事件になってないのできっとこれをも覆すような気持なのでしょう。

 

それはそうととんでもない事が起きています。

スポンサーリンク

このブログを見て下さった、他の被害者からの連絡

それはこのブログを見て下さった他の人からのメールが届きだした事です。

何というかこの容疑者たち、他にも詐欺してました。

今回の逮捕劇とは関係ない別案件の被害者からもメールが来るようになりました。

別案件でも泣き寝入りしている人たちが更に存在しました。

今回逮捕では43人から5億2000万円を集めたとして捜査ですが、これはまだ叩けば埃が出まくるやつです。

岩田和彦、山本公隆の2人でお金をだまし取られたという人たち、分かる限りで集まり追従した方が良いと思います。

もちろん証拠も必要ですし、犯罪には時効もあります。

そして出資法違反者などはこの時効切れを狙います。(3年と短い)

しかし、動けば変わる事もあります。

今回の事件で、最終的に私たち被害者の動いた人数はどんどん減っていきましたが動いたから変わりました。

動くのにも時間、労力、お金など色々なリスクが生じます。実際生じました。

被害を受けたうえで更なる苦痛がのっかかってくる地獄以外の何物でもありません。

そしてこれはまだ続きます。

それでもです。

 

勾留期限20日を過ぎたら

逮捕者の勾留期限が過ぎたら裁判が始まるのでしょうか。

容疑者はそもそも悪いと思ってないなら戦いになるでしょう。

裁判上では上っ面上涙を見せたり、反省の弁を述べるでしょう。

 

もし勾留期限内にコンタクトがあれば色々と話し合いで進む事も大なり小なり出来たそうです。

しかし、あと3日しかありません。

コンタクトは無いでしょう。

5年前から43人の被害者を出し5億円以上だまし取り、のうのうと贅沢に暮らし、更に他でも詐欺をしていて反省無しならこれは人間失格の烙印を押すしかありません。

裁判官が何といおうと既に人間失格です。

スポンサーリンク

犯罪者の心理

犯罪者の心理にはどうやら騙される方がバカ。

という心理があるそうです。

弱肉強食の世界、金の為なら何でもするという心理。

彼らに道徳は通用しません。

自分的には実刑しかありませんが、法律に守られている以上裁判官が決定することになります。

 

もう一つの心理として、

実刑を食らっても出資法違反で手に入れた5億2千万(他合わせるとこれ以上でしょう)は名義変えて隠してるから出てきたら贅沢に生活できるぜ。

と考えている可能性も高いそうです。

裏商売の人にとっては当たり前レベルの事らしいです。

例えば実刑7年と仮に出たとします。

普通の人なら7年で5憶など到底稼げませんのでこれを仕事と考えている脳みそという事です。

そしてこういう人は実刑を受けて出てきたのだからチャラ。くらいにしか思ってないそうです。

刑事的制裁を受けたのだからあとは被害者など関係ね~よバカ、という心理があるという事です。

それは逮捕された時の容疑者の顔を見れば分かりますよね。

知り合いや会社の人たち、更に別の被害者、および今回の私以外の被害者、そして応援して下さってる人達から一斉に連絡がありました。

「ありゃ駄目だ、反省してない」

という感想。

あの首をかしげてにらみつけるような表情。

 

たまりませんね。

 

しかし、これが今の日本社会。

受け入れたくありませんが、個人の希望なんて無視されます。

子供の頃には「正義は勝つ」と言われ育ってきた私です。

しかし大人になって気づきますよね。

必ずしもそうではない事。

「悪が逃げ切ることもあるし、悪が勝つ事だってある。」

この不条理な気持ちをもったまま私たちは生きていかないといけないのでしょう。

 

それでも私は父親と母親に教えて頂いた言葉を信じます。

「正義は勝つ」・「努力は必ず報われる」

ヒーローみたいな綺麗ごとの言葉ですが、なぜなら私も子供にこう教えていくからです。

 

なので私は信じて戦います。

 

そして福岡県警さんを信じます。家宅捜査から逮捕までのスピードをみると本当に頑張って頂いたのは実感しております。

有難う御座いますと心より言います。

あとは戦いましょうと言って下さった記者の方々、及び関係者。どんどん大きくなってます。

それだけこの事件の大きさが物語っているのでしょう。

 

今はまだ御礼を言うのは早いか。

私たちの戦いは続く。

今は待つのみ。

では。

 

追記:11月5日

逮捕から20日はとっくに過ぎてしまいましたが何も音沙汰ありません。

もしかしたら20日以内ではなくて年内位の裁判開始になるかもという事でした。

完全に詳くはないので今は待つしか出来ませんが、また更新したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です