師玉の朱肉Ink Pad 30を購入|抜群の押し心地インク-シャチハタOG-20

今までダイソーの朱肉を使用してたんですがインクが少なくなってきたのでダイソーへ行こうか迷いましたがこだわりの朱肉を購入してみました♪

色々なレビューで書かれてますがこんなにも押し心地から違うのかと感動★

押し心地やもっとこだわる練り朱肉を買おうかと思ったのですが、どうやら税務書類や重要書類などでは正式なのにむしろ乾かさないといけないのでやめてくれという声が大きいそうです。

なのでやはり3秒で乾く究極の朱肉にしました^^

使ってみたかったんですけどね練朱肉。

ただ惚れたのはこの「木枠」なんですけどね^^ 本当にかっこかわいいですよ♪

こだわりが欲しい人は是非使ってみて下さい。

スポンサーリンク

届きました^^ 手に入れた逸品はこれ。

高級木材のチェリー・ウォールナットを木地職人が丁寧に削り出して制作した朱肉「Ink Pad 30」

50は持ち運びできないのでいざという時に税理士さんとこや銀行などにも持っていけるように30サイズを購入しました。

 

Ink Pad 30のインク

インク自体はシヤチハタ社の朱肉(エコス)補充液:OG-20を使用しています。

特徴としては、なつ印後の乾きが速く、補充方法も手を汚さず簡単な朱油(朱液)ですので、パンパンと印鑑を押すシーンでも活用できます。

練インクの場合はティッシュで押さえたり乾かしたりとしないといけませんが、このインクはその必要がありません。

銀行や官公庁、郵便局なども取り入れている信頼の間違いない製品インクを使用しています。

Ink Pad 30の押し心地

完全にインクの性能ですね^^;

ただ木枠入れ物の朱肉は押すのが正直超楽しいです♪

左がダイソーのインクで、右がInk Pad 30:OG-20です。

もう発色が全然違います。

ちょっと使用している印鑑がダイソーの印鑑なので精度も低く勿体ないのですが実印で名前を押すわけにはいかないのでご容赦下さい。

だいたい押して5秒程度で乾いています。

 

Ink Pad 30のサイズ感

持った感じは30サイズは手で覆えます。

ダイソーのインクと比較してみました。

右上の写真見れば分かりますが分厚さと重厚感が素晴らしいです。

本物の木ですが重たすぎる事もなくダイソーのプラスチック蓋でもないので割れる事もありません。

完全なる自己満足からくるこだわりの逸品★

おすすめですよ!

ちなみに私はしてませんが、+1080円で蓋の部分に名入れのサービスもあります。

販売は楽天のみです。
こだわり度+お薦め度★★★★★

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■印鑑のお供に、高級木材を使用した朱肉「Ink Pad 30」
価格:3240円(税込、送料別) (2018/1/19時点)

一味違うこだわりの人向けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です