ココア(ダイハツ ミラ)の冷却水補充方法|リザーブタンクへ注入する方法

嫁さんの妹よりダイハツココアの冷却水が減ってるとの事で、注入をしました。

冷却水は「LLC(ロングライフクーラント)」「クーラント」「不凍液」などありますが、LLCを補充しました。

LLCが一番グレード良いのでLLCを継ぎ足しておけば大丈夫です。

ただし短期間で極端に減っているときは漏れてますので車屋へGo!それを調べるためにも今回F(満タン)まで継ぎ足しました。

というのも、「ラジエーター部の冷却水まで全抜きして入れ替える場合を除いて」、継ぎ足しだけなら今の車は昔と違ってリザーブタンクが付いていますのでエアー抜きを気にしなくてよいので簡単なんですよね。

 

つまり「リザーブタンクへ入れるだけ」です。

ダイハツの冷却水は「赤」です。

特に色には見やすくする以外に意味はありませんが。

 

しかし嫁さんの妹の車なのですがなんと可愛らしい車ですね。

これにやくざ屋さんはなかなか乗らないでしょうね。

ヒステリック妹

赤色の液だけ買ってくるからよろしく~★

 

ひろしぱぱ

りょ・・了解。私忙しいのよ。

スポンサーリンク

ココア(ダイハツ ミラ)の冷却水の場所

まずボンネットを開けます。丸部分ボンネットレバーを引っぱります。

ラジエーターキャップとリザープタンクの2か所蓋がありますが、素人で、かつ継ぎ足しだけの場合はリザーブタンクの方です。

入れ替え(全部抜いて入れなおす)を除いて、継ぎ足しはリザーブタンクに入れるだけです。

 

スポンサーリンク

 

ココア(ダイハツ ミラ)の冷却水の入れ方

冷却水は産業廃棄物であり人体に毒です。

言っても適当にしすぎず丁寧にして下さい。

ジョウロか、その代わりになるものを用意します。無い場合は作りましょう。

ペットボトルを使用すると、このサイズに合わせたのかというくらいピッタリです(笑)

リザーブタンクの方の蓋を開けて補充します。

こぼすとめんどくさい事になるのでこぼさないように気を付けてください。

MAX(上限)とMIN(下限)のメモリがあるのでこの間に収まるように入れますが、基本必ずMAX(上限)まで入れてください。

これできちんと蓋をして完了。

 

スポンサーリンク

 

リザーブタンクに補充した冷却水のエアー抜きは必要?

不要です。

ただし、リザーブタンクのある車の事です。

リザーブタンクの無い車(昔の車)はラジエーターキャップからするのでエアー抜きは必要ですのでお気をつけ下さい。

 

ココア(最近の車はほぼ全部)はリザーブがありますので問題なし。

けっきょくLLCをリザーブタンクに入れる時は、エア抜き不要です。

ただの空気だらけなので意味ありませんというか、出来ません。

リザーブと本タンクは温度センサー弁で繋がっていますので心配無用。

 

と、いうことで完了。

しかしmin(下限)近くまで減っているので気になりますね。

新車で買ってまだ2年とからしいです。

この場合要注意!

今回は継ぎ足しで様子を見ますが多分漏れてます。

確証を得るために半年と一年後にチェックしようと思います。

そのためMAX(上限)まで継ぎ足した日付シールを貼っておきます。

こうしておけば半年で減るなんてありえないので、漏れているという確証が出来ます。

 

その時は私が修理・・・いや、車屋さんを進めます(笑)

冷却水漏れの場所特定だけでもしてはみみますが、見えない位置まではしません。

 

ま~ココア(嫁さん妹の車)であれタント(嫁さんの車)であれ、冷却水減りの継ぎ足しは簡単という事です^^

ぜひ高いお金払ってガソリンスタンドで高校生のバイトにお願いしてるあなた。

自分でしましょう^^

今回使用したのはこれ

LLCはオイルと違って必要以上に高性能などは差が出にくいです。不凍液の割合などが違うだけなので安いので十分です。

愛車の為にぜひチェックと継ぎ足しが必要な場合はご自分で^^

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です