アウトルック2010から2007へダウングレードしたよ|問題発生~ 解決office outlook

今日アウトルックをダウングレードした際「互換性のない情報が含まれている可能性があります」と出てきました。

OKを押すともちろん今まで通り使用できるけど、起動するたびに毎回窓が出てくるので毎回OKを押さないといけません。

マイクロソフトの説明をみるとプロファイルを作ってください。って

えっ、2010のバックアップ使えないの?

 

結論から、大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

2010から2007へダウンすると使えない機能があります。(要らないけど)

2010のほうが新しいので単純に機能が良いんですね。

 

なので2007の新しいプロファイルを作れば良いだけです。

どういうことかというとofficeのないパソコンに新しくインストールする時を思い出せば良いだけです。

 

作り方は「スタート→コントロールパネル→大きいアイコン→メール→プロファイルの表示→追加」へとクリックしていき、新たに作成すればよいだけ。

2010以上の時に何も触ってない人はすでに「Outlook」というプロファイルがあります。

同じ名前は作れないので一回「Office outlook」とうち(何でも良い)追加登録します。

outlook2

 

あとは簡単どんどんアウトルックの初期設定をしていくだけです。

一番最初にしたプロバイダから繋ぐPOP3とSMTPの設定ですね。

 

 

まっさらのアウトルックに戻りますのでそのあと起動して、ファイル→インポートとエクスポートをクリックしてバックアップファイルのみをインポートします。

すると完成で、今まで通り使えます。

 

で、プロファイルが2つあるのも気持ち悪いので(あっても支障はない)再度

「スタート→コントロールパネル→大きいアイコン→メール→プロファイルの表示→削除」でOutlookのプロファイルを削除してOK。

新規に作った「office outlook」のプロファイルを常に使用するプロファイルにして完了。

完全解決です。

では。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です