事業家や投資家はスポーツをするべし!スポーツのすすめ脳科学

これは別に事業家や投資家には限らないのですがメリットだらけです。

脳科学者の篠原菊紀さんも言われてるように、『運動と脳はとても密接な関係にある』。

私も事業家でありながら最近は落ち着いてきて会社経営とお店を出したり投資をしたりとかつ子供も3人の女性(大変w)に恵まれ仕事から家庭まで様々に活動はしておりますがジョギングは欠かせません。

脳が退化する感覚に陥るからです。

そして実際走ってクタクタになった後の仕事は脳パワーが半端なく鋭くなります。

スポーツをする前までは仕事ばかりでしたが生活充実感のレベルも上がります。

 

スポンサーリンク

 

具体的メリットとしては

(1)記憶力が良くなり頭の回転が速くなる

(2)ストレスやプレッシャーに強くなる

(3)やる気がでまくる

(4)アンチエイジングや病気になりにくくなる

基本楽しいスポーツをしている事が前提ではあります。

何事も無茶をするとロクなことにならず、何でも冷静にはまる人は良いですが目の前しか見えずはまる人はたいてい3日坊主の人が多いです。

 

1)記憶力が良くなり頭の回転が速くなる

人間は年齢を重ねるに連れ、脳も体も機能は低下していきますが、有酸素運動や[ほどほどの]筋力トレーニングをすることによって、“海馬の神経細胞は増加する”という実験結果が出ています。

スポーツで脳の海馬を鍛えられますので、記憶力UPや脳回転UPに繋がります。

(2)ストレスに強くなる

スポーツをすると、精神安定を分泌する『GABA』と呼ばれる神経系が育ちます。これはストレスへの耐性も付く事に関わっています。

子供のころに部活動などで試合を重ねるうちに緊張に強くなったり、自分なりに緊張をほぐす方法を知ることができるようになることなど経験ありませんか

(3)やる気を引き出す

スポーツをすると、『線条体』という部位の活動も盛んになります。『線条体』とは、“やる気”を引き出す部位。“身体を動かした後では、勉強に身が入らないのではないか”という人もいるでしょうが、スポーツの後に仕事をする方が、“やる気”という面では、通常よりも引き出されている状態なのです。

(3)アンチエイジングや病気になりにくくなる

これは説明不要でしょう。やり過ぎない事を前提で良いことしかありません。

 

好きなスポーツなら何でも良いと思います。

私は自分がしてるからジョギングがおすすめですがトライアスロンも挑戦する予定です。

36歳からのジョギングで1年間基礎体力をつけてからの挑戦です。

そして、私の経営者仲間でも仕事のできる人は運動をしている人ばかり。

時間の使い方も上手ですし、色々挑戦するし何より頭のキレが速い。

たまに一緒に仕事をしてても思うのが他社のサラリーマンの方と仕事をしてるとダラダラ感が強く苦手ですね~(笑)

ま~大多数を敵には回したくないのでこの辺で。

とにかくスポーツ(運動)は脳科学的にもおすすめっていう事を伝えたいです。

いつからやるの?

今からです!

福岡で一緒に走りませんか?誰でも初めは初心者当たり前。

是非連絡お待ちしております♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です