こだわりのサプリメント大集合!|白髪対策と育毛養毛サプリはこれだ!!

サプリメントで一つづつの効能効果はよくありますが全部調べるのは超面倒臭いですよね。

それでまとめてみました(笑)

そう!!暇だったので徹底的に調べてみました。

※ただし、ここでは一つ一つは敢えてさらっと書きますが、これを全部摂取していればバッチリですと分かりやすくしました。

 

まず白髪に効くものと髪の栄養の素になるものを全部ずら~っと並べてみます。

そしてサプリメントの場合はAMAZONが一番安いことが判明しました。

医薬品の個人輸入ではオオサカ堂や456.comが安いので、私ずっとそちらで購入していました。

よくよくAMAZONと比較して調べてみるとなんと!Amazonの方がサプリメントは安いじゃないですか!?マジデス

そして楽天はサプリはかなり割高になりますので買いません。ショップが手数料乗せないといけないのでしょうがない。

5-6万する高額の商品なんかは以外に楽天の方が安くなったりしますが日常系の買い物や2-3万以内の買い物はほとんどAmazonの方が安い事が判明。

今まで10年456.comやオオサカ堂で買ってましたが今度からAmazonでサプリを購入することにしました★

消耗品はリピートするのでとにかく安いのは重要です★

 

 

白髪が目立ち始めた人へオススメのサプリはこちら

Fo-Ti(フォーチ)
何首烏(かしゅう)とも言いますが漢方およびハーブにあたります。
白髪に絶大な効果があると言われており近年一気に話題になってきている商品です。
しかしチロシンの方が実績があるのでこちらを省略します。2つが相ぶつかっても費用対効果が下がります。

 

チロシン こちら>>
チロシンは白髪予防では一番有名です。
メラニン色素生成に必要な成分で他にも集中力UP、ストレス緩和、うつ病改善効果があります。
気を付けないことがあって、メラニン黒髪の役に立つ反面しみの原因にもなります。
基本必ず!システインと同時摂取するように気を付けて下さい。
システインは白髪の原因になりやすいですが、髪の毛に一番多い成分(髪の毛の14%を占める)ですので剥げたくなければ必須です。

 

Fevwerfew(フィーバーフュー) こちら>>
別名、夏白菊(ナツシロギク)とも言われます。
古代ギリシャ時代から、頭痛,発熱,リウマチ性の炎症などに利用されてきました。1600年代のイギリスの医師たちは「フィーバーフューはすべての頭の痛みに対して非常に効果がある」といっているほどで、発毛、育毛、白髪にはfo-tiほど有名ではないですが効果があるとされています。

 

 

 

育毛にオススメのサプリはこちら

ロー・マカ(亜鉛)  こちら>>
育毛業界において一番メジャーな成分は亜鉛ではないでしょうか。
これは別に亜鉛でも構いません。が、マカであれば自然食品から大容量の亜鉛が抜群に摂取できます。
中でもさらにロー・マカ。これは抜群に効きすぎますので普通の加工マカや亜鉛単体のみより抜群におすすめです★
ただし加工マカよりも、めちゃくちゃ精力も上がりますのでお気をつけて!笑

 

Saw Palmetto Berries(ノコギリヤシ) こちら>>
前立腺肥大症という病気に伴う)夜の頻尿や尿のキレの悪さ、不眠などに効果的と考えられています。男性ホルモンによる抜け毛からの育毛にも注目されています。

 

MSM(メチルサルフォニルメタン) こちら>>
髪、爪、肌の美容、花粉症の緩和に役立つ食品素材として注目されています。
さらには抗炎症作用や血管拡張作用、筋弛緩作用などがあると知られています。

 

Arginine(アルギニン) こちら>>
主な作用は成長ホルモンを分泌させることで、疲労回復や筋肉の増強、それと髪の毛の成長にも関わっていると言われています。
なおかつ男性ホルモンへ絶大な効果があります。

 

L-Lysine(リジン) こちら>>
タンパク質(髪の成分)の生成をサポートして、ハゲ、薄毛、抜け毛、脱毛に対して発毛効果があることが科学的に証明されている成分です。
相乗効果サポート力がものすごく、アルギニンとシトルリンと同時接収によりさらに力を発揮します。

 

Biotin(ビオチン) こちら>>
ビオチンはビタミンB7と呼ばれ、アミノ酸やコラーゲンを作る過程に携わり、 皮膚や髪の健康を維持してくれるビタミンです。
特に亜鉛とプロリンとの相性が抜群です。

 

L-Citrulline(シトルリン) こちら>>
シトルリンは血管の内壁が一酸化窒素を出す活動を強めるという性質があり、体中の血行を促進します。
アルギニンと同じスーパーアミノ酸で、同時で何倍もの相乗効果を発揮します。
血行促進による育毛効果に加え、男性下半身への抜群な効果を発揮します。

 

Soy Isoflavones(ソイイソフラボン) こちら>>
大豆イソフラボンともいい、女性ホルモンのような働きをするといわれ、美肌効果や月経不順、更年期障害、骨粗鬆症予防、男性では脱毛予防と発毛などの効能がよく知られています。
大豆イソフラボンは特に男性は過剰摂取注意ですので2日に1回程度でも大丈夫です。

 

ウルトラオメガ3 こちら>>
髪にハリやコシを与える「オメガ3脂肪酸」。青魚やナッツなどに豊富に含めれている成分で、魚をあまり食べない人は摂取した方がよいでしょう。
悪玉コレステロールを抑える作用もあり、肥満防止にもなりますので、健康のためにも、魚を食べることがオススメです。

 

プロリン こちら>>
プロリンは育毛にも効果ありますがどちらかというと美肌効果はもちろん、脂肪の燃焼効果もあることからダイエット的にも注目度が高めな美容サプリ寄りです。
コラーゲンは肌の衰えや、髪の丈夫さや太さに関係するとされ、プロリンが水酸化した物質が多いほど抜け毛が少ないという研究結果があります。
そのコラーゲンを修復したり生成したりするアミノ酸でコラーゲンの15-30%を占めるアミノ酸です。
2017年にコラーゲンが育毛に大きく影響することが分かりました。特に、脱毛に対しての効果が大です。

 

システイン こちら>>
髪・肌・爪の生成に強くかかわる成分で重要です。
髪を生成しているアミノ酸で一番髪の毛の中に含まれるアミノ酸なので欠乏すると当然良くありません。
ただし、注意が必要なのが美白サプリでも有名な成分ですが過剰摂取すると白髪が増えるとも言われています。
バランスよく摂取しましょう。

 

オルニチン こちら>>
オルニチンは肝臓に働きかけるアミノ酸です。一般的には疲労回復などがメインで言われてますが育毛・抜け毛に効果があります。
プロリンと相性が良く、同時摂取することによりコラーゲン生成の力を爆発的に高めます。
アンチエイジング美容効果と疲労回復目的で飲む人が多いサプリですが育毛に間接的に関係するサプリです。

 

 

マルチサプリのオススメはこちら

サプリメントというと不足している成分、まさにその目的のみを摂取しようとしがちですが、そもそもベースがしっかりしていないとまずダメです。

ベースサプリといわれるマルチサプリを基盤にしたうえで穴埋めサプリを選ぶ事が必須と考えています。

ひろしぱぱがおすすめする抜群のコストパフォーマンスを持ちながら費用対効果が高い2つを厳選してみました。

皆さんもこの2つのスーパーサプリメントの良さを調べてみてください。(もちろんコストパフォーマンスと含有成分もです)

Alive こちら>>

 

Dr.Linus Pauling こちら>>

面倒な人はこの2つを選べばまず問題ないです^^

 

 

白髪・育毛サプリメントのまとめ

ひろしぱぱは全部飲んでます。

一日摂取量が6粒や3粒、1粒までとか全部バラバラです。

これを避けるのと、さらに過剰摂取をさけるのとバランスよく飲むために全てを一日一粒で統一してます。

飲めば分かりますが毎日バチバチです^0^

で、1日6粒のやつとかも一粒で行くのでコストパフォーマンスも抜群でなかなか減りませんし続ける消耗品ではAmazonが今回良い事も判明したし良い調査ができました。

 

まじで一日14粒ものんでるの?

的なこと思われる方いると思いますが厳密には、17粒です(笑)

ただし絶対毎日ではありません。

運動しない日は飲まないと決めております。

普段は結構スポーツしますのでね。

そして基本は必ず!ご飯のあとで。

飲んだら分かりますが空腹時に上記の仮に全部飲むと5分~10分後くらいに吐き気がして吐きます。

何より胃が荒れますので絶対辞めてください!

 

この現代

 

毎日ストレスフリーな生活を楽しんでください♪

 

では。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です