トゥデイAF61のプラグ交換方法

セルのかかりが悪いので、久々TODAY(トゥデイ)AF61のプラグを交換しました。

誰でも出来ますので是非挑戦をお勧めします。

こういう知識がいざという時、役立つことが100年に1回はあるでしょう。キット。

 

まずはチェック。

1・セルチェック、も~ん弱い。

2・バッテリーチェック、ウィンカーをチッッッッッカ、チッッッッッカんっ!?

バッテリーだ。

 

とはいえ一年プラグの交換してないのでついでに交換しました。

仕事でも使うので常に万全でありたいのは確か。

数百円のプラグの為に業務ロスをするのはナンセンスです。

 

スポンサーリンク

 

トゥデイAF61のプラグはめんどうな場所にある

これ。

HONDAさん場所が悪い。。。

AF61のプラグ位置は、メットインしたの足元です。(※バッテリー充電しながら作業してます。)

プラグキャップを外します。

奥にプラグが見えますね。

スポンサーリンク

トゥデイAF61のプラグの外し方

プラグレンチをかけて、プラグねじを反時計回りに回して外すのですがHONDA様のプラグの位置と作りが絶妙にアホでめんどくさいです。

ちなみにこういうやつはAF61は利用できません。↓(プラグ位置と間近フレーム配置の関係で。)

なのでこういうプラグレンチ16mmを使います。↓

これに自在スパナをかけてせっせこ回します。

私の写真のこの自在スパナは特殊で一回噛ませれば外さずとも回せるラチェット式自在スパナなのでくそ楽です♪

ただし大変なだけで別に普通の自在スパナで大丈夫です。

 

1・まずプラグレンチをはめ込みます。

2・サイドからプラグレンチにスパナを噛ませます。

3・死ぬ物狂いで反時計回りに回します。

ラチェット式じゃない場合は超面倒です。

外して噛まして外して噛ましての繰り返しが必要だからです。

場所が場所なだけに、けっこう腰をやられますので腰痛持ちの人は注意してくださいね。

中腰で集中して作業して急に立ち上がるとクラっと来ることと、腰痛が一気に襲ってくることがあります。

クレームはHONDA本社へしましょう。

 

スポンサーリンク

 

トゥデイAF61のプラグの型番

無事外れました。

型番を見てみましょう。

Today AF61のプラグ型番は「CR7HSA」です。

これの新品を、逆のやり方ではめ込めば完了です^0^

 

 

TODAY(トゥデイ)AF61のプラグ交換に必要な道具

・プラスドライバー(家の中をあさればでてきます)

・自在スパナ(実家に一つはある。ラチェットスパナは金額の割に使い場所が少ないので買うにはもったいない。)

・プラグレンチ16mm(スパナが噛む為、周りが角型のやつ)これは値段が安く4サイズ対応出来るので一つはもっておくと便利★


 

トゥデイAF61はプラグ以外はメンテナンスしやすい原付です。

大切にしてあげればずっと乗れます。

壊れるところも決まってますので、前もって予防しておきましょう。

 

これを見ればトゥデイAF61の壊れやすい場所とメンテナンスする場所を書いています。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です