【トゥデイAF67】パンク!原付リアタイヤ交換方法①|前編:外し方

他原付バイクのヘッドライトバルブが切れて交換したら今度はトゥデイAF67のリアタイヤのパンクです。

たて続けだな~。。。人生と同じでそんなものですよね。。

運転していたらミシミシ音がしてきてアクセルを開けると後ろが横に行こうとします。

危ね~~~!!!!国道とかだと死にます。

二輪と四輪の違いの一番の所ですね安定感。

早めの交換です。買いに行くのも面倒なので必ず予備を一つはもっておきましょうね!

しかもトゥデイAF67は前後タイヤが同じなのでロスが無いです。
全車種最低一つはすぐ交換できるようにあります。

前タイヤは簡単ですが、リアタイヤは必ずマフラーを外す必要があるので面倒は面倒ですね。

パンクの原因は3つ

  1. バルブゴムおよびムシの劣化/ひび割れ等
  2. 何かを踏んだ/すり減り寿命でひび割れ
  3. 自然抜け/いたずらなど

だけです。
1はバルブとムシの交換です。
2はタイヤの交換です。
3の自然抜けはずっと乗らなければ必ず起こるので空気をいれるだけです。いたずらなどは修理ではどうもできません。

トゥデイAF67原付のリアタイヤ外し方

マフラーを外す

何はともあれマフラーを外さないとリアタイヤは外れません。ほとんどの原付そうですが全てかな。
マフラーの外し方は簡単ですが何カ所か注意が必要です。

とりあえずマフラーを外します。

 

リアタイヤホイールを外す

マフラーを外した後はリアタイヤとご対面です。
トゥデイAF67のホイールナットは「24mm」です。

タイヤなので回転するので足で押さえてラチェットなどでも出来ますが電動インパクトで2秒です。
ちゅい~ん。

ホイールが外れます。
24mmホイールロックナットとワッシャーがあるので無くさないように置いておきます。

 

ホイールからタイヤを外す

1:ムシ回しでバルブムシを外す

まずはムシまわしでムシを外してバルブに空気を逃がす道を作ります。(パンクしてますが(笑))。

外れました。別に外さなくても良いですがバルブ再利用する人はラバープロテクタント(ゴム復活材)を吹いときましょう。

 

2:タイヤとホイールのビードを落とす

いわゆるビード落とし。
これをしないとタイヤ交換レバーが入りませんので必ず必要です。
タイヤを置いて。

テコの原理でグイっと下へ押すと外れます。全周して、さらに裏も同じくビード落とします。

原付なら楽ですが車だと大変大変。サビてたら全体重でも落ちない時があります。
車には車用のビードブレーカーが必要です。

 

3:片面をタイヤレバーでホイールとタイヤを外す

付け方は人それぞれやり方ありますが、外し方は共通でしょう。
10~15cm程度開けて、手前側のみにタイヤレバーを挿します。
ビードが落ちていればきちんと挿さります。
めんどうくさがって間隔をあけすぎるとホイールがアルミの場合ひん曲がりますので注意。

あとはテコの原理でタイヤレバーを「端から一つづつ」引いていきます。
1~2~3です。

40番代などの柔らかいタイヤの場合、タイヤレバーは2本でも出来ますが3本あると傷つかずに出来ますね。
端から順にレバーをテコの原理で。
いち。

に。

さん。

あとはトゥデイAF67の場合は手で外れます。
ミリミリ~っと外していきます。

まずは片方が外れました。横から見るとこうですね。

 

4:もう片面も外してホイールからタイヤを外す

さらにもう片方も外してタイヤを取りますが、めちゃくちゃ力ある人ならコツ次第で手で外せます(笑)。
スマートに外したい人(笑)は、3本レバーを地面に当たるまで奥まで入れて貫通させます。
あとはグイっと押すだけです。

グイッグイッグイッですね。外すのは簡単です。

膝でレバーを抑えながらワン・ツー・スリーで完了です。

残りは手で、誰もがブタの顔の皮を剥いだことあるはずですが同じです。

外れました~。
思ったより長くなったのでとりあえずこれで次回は取り付け方法を書きます。

外し方はこれで完了です★
夏だと汗だく間違いなしです(笑)。
真冬はタイヤが固いので大変なので、タイヤが固い場合はドライヤーで温めて柔らかくして作業します。

※タイヤをホイールに取り付けるにはビードをハメるためにエアーコンプレッサーが必要です。
この場合タイヤだけを持って行ってガソリンスタンドで無料で入れることができますが、それが嫌な場合は買う必要があります。

 

原付のタイヤ交換に必要な工具

●インパクトレンチ

ひろぱぱブログではお馴染みですが信濃の電動インパクトは超おすすめです。
プロ御用達のツインハンマーでバッテリータイプです。
エンジンなどにもコンパクトで小回りが効きながら使用出来て、足回りなどにもツインハンマーなので対応出来ます。

SHINANO 信濃機販 12.7Sq コードレスインパクトレンチ SI-165W

SHINANO 信濃機販 12.7Sq コードレスインパクトレンチ SI-165W

34,460円(11/17 21:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●インパクト用ソケット24mm

トゥデイAF67のホイールナットは24mmです。
ソケットセットの場合24mmまで大きいのは無いこともあるのでその場合は単品で購入が必要です。
インパクトで使用する場合は鋼鉄のインパクト用じゃないとすぐ割れて砕けるので注意。
ショートの場合運が悪いとホイールナットの場合車種によっては奥まで入らない場合があります。
ディープタイプにしておけば間違いなく大丈夫です。

 

●ビードブレーカー

トゥデイAF67ならこのサイズの安物で充分ビードは落ちます。
車のタイヤなどはサイズの大きいのが必要です。
タイヤ「外しの時のみ」しか出番ないのでなるべく安く!原付10インチはこれでOKです♪

 

●タイヤレバー

タイヤレバーは平型の持ちてゴム無し50cmの3本をおすすめします。
2本だと慣れた人は出来ますが慣れてない人はアルミホイールをひん曲げるでしょう。
30cmはトゥデイでは問題ありませんが50cmの方がもちろん楽です。
持ちてゴム付きは見た目は良いのですが、力を入れるので年月と共にグルグル回って滑りますので腹が立ちます(笑)。

 

●ムシ回し

バルブ交換やタイヤ交換では必須です。
空気抜きにもなりますのでタイヤ交換を自分でするなら一つは必ず持っておきましょう。

アネックス(ANEX) 虫まわしドライバー No.66

アネックス(ANEX) 虫まわしドライバー No.66

130円(11/17 19:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●交換用タイヤ【AF67】

AF67はAF61と共通の「80/100-10」です。
付けれるのは何種類かありますが、おすすめはDUROでしょうか。
鬼安なのでひろぱぱも使用してます。
DUNLOPの技術提携品なので本家より相当安く品質も公道かつ原付にはバッチリ完璧です。

DURO(デューロ) バイクタイヤ スクーター用 80/100-10 46J HF261 T/L

DURO(デューロ) バイクタイヤ スクーター用 80/100-10 46J HF261 T/L

1,490円(11/17 19:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●ホイールL字バルブ

デメリットが無いので交換必須です(笑)。

 

●エアーコンプレッサー+エアーチャック

ガソリンスタンドでも出来ますが、自分で今後も車や工具などそろえたいなら持っていた方が良いです。
ひろしワークで出てくるコンプレッサーは安物ですがもう6年目です^^
なかなか壊れる気配すらなく、メンテほぼ不要のオイルレスエアーコンプレッサーの静音タイプのこれです↓

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

23,554円(11/17 16:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

エアーチャックガン分からない人は安物のこれ。
この付属のアダプタータイプのが必要です。

 

バイク屋さんでリアタイヤ交換で6500円くらいだったと思います。
前後で13000円程度です。
あなたは自分でする派?どっち派?

 

ひろしぱぱ
取り外しが出来れば取付は当然出来ます。次回は取付偏です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です