【トゥデイAF67】サイドスタンド取付方法|超便利♪

原付にサイドスタンド付けてない人なんていませんよね??

センタースタンドのように、いちいち降りて車体持ち上げヨッコイショとしてます?

サイドスタンドがあれば「超」便利♪ 絶対元は取れます。

ちょうどこの前我が家にやってきたピンク号「トゥデイのAF67(インジェクション車)」にサイドスタンドを取り付けました。

いつもはチャイナ製のサイドスタンド付けますが、国産のニシモト工業の品質の良いAF61用のサイドスタンドが余ってたのでこちらをつけてみることにしました。

って、長持ちする以外には変わりはありませんが。

AF61用とはなってますがAF67も共通です。

AF67のサイドスタンド位置と取付方法

1:バイクの「右」側の作業

まずはバイクの右側に回りこのナットを緩めます。前側のナットです。

緩めたらゴムハンマーなどでトントンと押します。

これで一旦バイク右側の作業は終わりです。次はバイク左側にサイドスタンドを付けます。

1:バイクの「左」側の作業

先ほどバイク右側でハンマーで押し出したので、本体とエンジンを繋ぐこのボルトが浮き出ています。

ここにサイドスタンドの台座をスライドさせて取り付けます。

まずは①番の穴を合わせ付属のボルトで止めます。そのあと②番を締めます。

見やすくスタンドを外して台座だけにしてみました。

ちょっとバネが固かったので、ヤマハギアの余りに切り替えました。
もちろん付属の物でも構いません。
純正は物が良いだけにガチっとしっかり固めのスタンドです。
ヤマハギヤのバネは大きくてかなり頑丈でかつ、少し緩めになりますので郵便局バリにサイドスタンド使用する人は緩めの方が向いています。
全く足が疲れませんから。
※[AF61.67サイドスタンドにYAMAHAギアのサイドスタンドばねは使用できます]

台座とスタンドともに出来ました。

最後にまたバイクの右側に回り、一番最初に緩めたナットをしっかり締めて全て完了です。この時注意が必要です。
バイクの右側↓

[重要] この時一定の位置でシャフトが空回りしだしますので、必ずバイク左側のボルトを写真のようにした状態でバイク右側のナットを回す必要があります。
※でないと永遠に回ります(笑)

完成★

これで、ピンクAF67号も便利なバイクに変身しました♪

サイドスタンド付けていない人はつけるとこの便利さにビビると思います。

無いなら無いで良いですが、一度付けた人は100%必要です(笑)。

こんな便利なもの付けてない人が信じれません(笑)と、大げさに聞こえるかもしれませんが冗談ではなくまじですからね^^

さて、これでピング号も快適なバイク生活ができます。

 

AF67のサイドスタンド

候補は国産とチャイナ2つ有ります。

1:ひろぱぱは他のAF61にはこのチャイナ製を使用しています。
安価ですがま~使えます。ただし上げ下げによる摩耗は激しい方です。

郵便局レベルでしょっちゅうガチャガチャ
上げ下げする人はこちらがおすすめ
ひろぱぱ愛用チャイナ(笑)

サビますが安い

2:もう一つはこちら、しっかりとした国産まず壊れません。写真では分かりにくいですが両方を現物で比べると全然違います。
今回はこちらを使用しました。
上げ下げによる摩耗がほぼ無く廃車まで使用できるでしょう。
ただしバネがしっかりしすぎてなかなかの固さ。

街乗りや通勤の人はこちらがおススメ
ガチャっとしっかり止まります。

サビにくいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です