【HONDAベンリィ50】ヘッドライトバルブ電球交換方法|AA03

HONDAベンリィ50のヘッドライトバルブ電球が突如切れました。

かれこれ2年位もっていると思うのですが交換です。

急遽絶対明々後日までに必要なバイクなのでAmazonでダッシュでポチリ!!

ハロゲン球なので明るいのですが価格が高いのが消耗品としては嫌ですね~。

とりあえずヘッドライトバルブ交換作業開始です。

HONDAベンリィ50|AA03のヘッドライトバルブ電球交換開始

ヘッドライトバルブの外し方

ヘッドライト下の角度調整ボルトを緩めます。8mmボルトです。
緩めなくても出来ますが、緩めた方が作業がしやすいです。

カゴを外したりしなくても出来ますが、ヘッドライト裏の形を覚えるまで手探りよりも寝っ転がって作業しましょう。
覚えてしまえばなんちゃ~無い作業なので自分でしましょう。
まずはハンドルを右に思い切りきります。この状態で作業します。

横から見るとここに手をつっこんで作業します。

よっこいしょ~~~~!!!!!ヘッドライトの裏を覗きましょう。

下から上を見上げてます。
作業ライト必須です。
防水ゴムが黒なので見にくいですが、コードがあるのでヘッドライトソケットが有る事が分かります。

引っこ抜くだけです。ロングノーズペンチがあれば良いですね。

もう一つ台座用の防水カバーがあります。

ひっぱって外します。ドーナッツですね(笑)。

この状態で中を覗いてみるとこうなってます。
場所が場所だけに見にくいので拡大してみましょう。

拡大するとこうです。
黄色い部分を奥へ押して、さらに上へ押すと針金ロックが外れます。
「ヘッドライト裏拡大図」

バイ~ンと針金ロックが跳ね上がります。

これでハロゲンバルブ電球が外せます。
引っこ抜きます。

よく見ると全く焦げてませんが、断線してます。

HONDAベンリィ50のヘッドライドバルブ

12V35/35W ハロゲンHS1タイプ
※H4やH6Mなどはまってしまいますがコイルの少ないもの付けると極端に寿命が縮まります。

ヘッドライトバルブの取付方

新しい電球が届いたら逆手順で押し込んでいきます。
向きは下からみてこうです。↓

ヘッドライト前面から見て下の方のポッチが合わさるようにします。
ズレててもめちゃくちゃ強引に、針金ロックすればかかるので割れるので気を付けて下さい。

指でしっかり針金ロックを掛けます。
外した時の逆手順なので押して引くです。

その後、ドーナッツ状の防水ゴムを押し込みます。「TOP」の文字が上です。

ヘッドライトバルブソケットをバルブに噛ませます。

ハイ・ロー切り替え確認も忘れずにですね★

角度が気に食わない場合は、ヘッドライト下の角度調整ボルトで。
OKなら締め込んで全てが完了です♪

しかしハロゲン球の光は35wでも明るいですね~★
冬はこれくらいの光源は欲しい所ですね^^
トゥデイAF61とか古い車種だと暗いので全然違いますね。

HONDAベンリィ50|AA03のヘッドライトバルブ電球

●ヘッドライトバルブ

HONDAベンリィ50(AA03)HS1タイプ
上にも書きましたが※H4やH6Mなどはまってしまいますが場合によっては注意が必要です。
HS1車にH4タイプなどコイルの少ないもの付けると極端に寿命が縮まる場合があります。
HONDAベンリィ50(AA03)はHS1タイプです。

電球など急遽必要な翌日届くAmazonは便利です。単品ならAmazonで、まとめ買いならゆっくりですが楽天がおすすめですね♪
今回は急を要したのでAmazonで注文!

 

●作業投光器

作業投光器はここに限らず必要なので一つは持っておく必要があります。必ず。
絶対に充電式が良いです。
このブログでもひろぱぱはSK11スティックとペンライト使用してます。↓

SK11 充電式LEDスティックライト LED×22個 630Lm SLW-22SMD-LRB

SK11 充電式LEDスティックライト LED×22個 630Lm SLW-22SMD-LRB

5,479円(11/17 11:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

今回はこれ買ってみました。↓
安物でもこれは良いと思いますよ~中華性LEDですが、過去お店の看板用に購入した似たような投光器は大当たりの良い商品でした。チャイナでも当たり外れがありますからね(笑)。
これは置き型小型なので作業もしやすいと思います。
ハンディは絶対必要ですが、置き型を持ってなかったのでポチっと。

 

ひろしぱぱ
構造を知って慣れるまでは寝作業になります(笑)。
構造を理解してさえいれば何てことない作業ではありますね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です