ブロスのフィットトランクス着用感|間違いなく悩めるトランクス派を救うボクサートランクス!

おおおおお~~~!!! ず~っとず~っと探してたお気に入りのトランクスにようやく、ほんとにようやく出会えました( ;∀;)♥

長かったぞ~という声を出しそうですが半分一か八かで試し買いしたブロスのフィットトランクス。

まじめに3年以上探してました。

全てにスポーツ用のブロスのクロスウォーカーは沢山持っています。

しかし、一般の下着はヘインズのニットトランクスをメインに履いてますが、ニットトランクスは汗に弱いのと耐久性が悪いです。

それに代わるトランクスがようやく出ました。

トランクス派
トランクス派の人は、一度はボクサーに行ったのではないでしょうか?
そこからこれは合わないな、となり再びトランクスへ。
そのあとはニットトランクスへ移行する。
この流れをほとんどだと思います。

ちなみにこのフィットトランクス、ジャストでいくならスポーツ用インナーとしていけます。間違いなくいけます。

メンズパンツの色々|トランクス・ボクサー・ニットトランクス

市場の主流はボクサーに取られつつあります。
トランクスの販売数は落ちてそれに代わるニットトランクスが大頭してきました。
とりあえずブリーフは除きました^^;ごめんねブリーフ派。

トランクス

一般的トランクスはいわゆる”ショートパンツ”が一番分かりやすいですね。
太もも部分は締め付けずに大きく隙間がある形です。
通気性に優れていて、耐久性もありますが徐々にボクサーパンツ人気に奪われていきました。
しかし根強い人気でトランクス派はまだまだ存在します。
最近ではデザイン性に劣るという意味で無くなってきているのでは、ともいわれています。

 

ボクサーパンツ

トランクス派を食ってかかった下着メーカーのCMイメージ戦略などでトランクスの座を奪い取ったボクサーパンツ。
ポリエステル多めで肌触りの良い生地で、適度な締め付け感により”ブリーフとトランクスの中間”発想から生まれてきたパンツです。
若者に人気でタイト系のパンツを履くメンズにとってもごわつかないので人気が強いです。

 

ニットトランクス

後発ですが、コットン100%など着心地系Tシャツと同じ生地で、汗をかかない状態では肌触りも最高でゴワゴワ感も無く一番心地よいと言われています。
しかし汗をかくと、まとわりつく感じはコットン100や綿オーガニックTシャツ同じでへばりついてきます。
水分でこすれ感が強くなるのでスポーツなどすると又ズレなどを起こしやすくなります。
かつ耐久性は三種の中でダントツで一番弱く、ヘタレるのが早いのも特徴です。

 

と、色々と現在の主流を挙げてみましたがどれもそれぞれの特徴があります。
今回はトランクス派のひろしぱぱ”独断と偏見あり”でのブロスのフィットトランクスを見ていきたいと思います。
私は絶対にトランクスの形状であり、汗をかくのでボクサーの生地を推奨します。

 

ダサいと言われるブリーフがトランクスへ移り、トランクスもダサいと言われボクサーへ生まれ変わり、履き心地が合わない人のためにまたニットトランクスとボクサートランクスとなり戻って今があるというまた新しいものの感じがします。
ちなみに仕掛けはいつも”ワコール株式会社”です。

 

ブロス/フィットトランクスの特徴

フィットトランクスだけあって、”トランクスとボクサーの中間”がコンセプトで、生地は汗をかいても快適なボクサーに寄せてます。
ただし、レビューを見てこれだとボクサーでも良いじゃんというのもあったので購入したのはあえて”2サイズ大きいLLサイズ”です。

 

ブロス/フィットトランクスの素材感

見てみましょう。

購入はLLサイズですが、私のウエストサイズは82cm程度ですのでいつもは84cmのズボンやパンツを選びます。
つまりMかLですね。「その差は適合から12~22cm」です。

生地感はサラッサラのボクサーパンツ生地です。汗にも強いサラッサラ。
コットンやオーガニックの方が好きな人は向きませんが、スポーツする人や汗かきな人には抜群の生地です。

 

この生地でトランクス感あれば最高なのですが、この”ブロスのフィットトランクス”はコンセプトはピタッとフィットしたトランクスです。
レビュー評価は抜群に高く、実際の履き心地も最高です。
この見本の履き方覚えてて下さいね↓
引用:ワコール販売

これだと全然求めているのとは違うんですよね。
トランクス派の人にはこれは違うんだというのは伝わると思います。

という事で「W82cm」のひろしぱぱが「W94~104cm」適合のこのフィットトランクスを履いた着用感をレビューしました。
さてお着換えです。

ブロス/フィットトランクスを実際に履いてみた|着用感

動画では思わず”おおっイイ♪”と出てしまいました^^;
いわゆる完全にトランクスです。それでもトランクスほどはどでかいようなダボダボ感なくニットトランクスや今風寄りです。
ボクサーと比べての違いはもちろん形状とトランクス感です。

次にトランクスとの違いは”圧倒的に伸びて元に戻る事”です。
トランクス派にとっては、両者の良い所取りです。

【重要】肝心のウェストはなんと少し緩い程度です。いや、もう最高にそれがちょうど良いです♪
※これですね、言い換えるとちょうどのサイズ買ってたら私絶対に履きません。

あとはここです。
【重要】トランクス派の人が”絶対に必要な太ももの隙間”です。もうトランクスです。↓

お尻側:分かります?このユル感ありながらトランクスのようにカボチャパンツ感でてダボっと”ならない”スマートさ?

無駄に高級感のはんぱない、ブロスのフィットトランクス(笑)。最高です♪
ただデザインだけがもう少し若者っぽいの出してほしい。。。水玉とかあって良いんやで。

 

自己責任の徹底!

そう、間違ってもトランクス派の人の発想の履き方です。
つまりフィットさせたい人はジャストを選択が必要で、ブロス自体はユルフィット目的で開発してます。
※トランクスタイプで履きたい人は2サイズ上。最低でも1サイズ上。です。

注:ウェストサイズは参考になるはずです。

82CM~86cmの人はLL選択でひろしぱぱのようになると思います。
(ただし太もも太めの人でウェスト86cm寄りの人はギリかもしれません)

という事でひろしぱぱはとりあえず、向こう3~5年間買うつもりは無いので前回みたいにならないために買い占めたいと思います^^

 

●ブロス/フィットトランクス

レビュー評価はめちゃくちゃ高いですが、サイズ感で失敗しないようボクサー感覚成トランクス感覚へ変わるインナーパンツです。

 

ブロス/フィットトランクスの実着用レビュー動画

これは同じ感覚で悩んでいる男性に届けと思いいます!!
今年最大の嬉しい買い物に匹敵しますので参考になるはずです。
クロスウォーカーの時もそうだったのですが、どんな感じか動画で見たかったのですが、当時検索しても無かったので今回のフィットトランクスはUPしました。
求めてる人はかなり参考になると思います。

 

追記:2019年9月9日

ということでLサイズは人気なので在庫多いですがLLサイズまとめて買っときました。

 

ひろしぱぱ
これはほんとに嬉しいですね♪
レビューがめちゃくちゃ良いのは分かってましたがここまで気持ち良い履き心地だと最高です★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です