デンソー空気清浄機の網フィルタをHEPA・フィルタレットに交換|PM2.5やウィルス除去タイプに改良

爆発的にヒットした車載用空気清浄機プラズマクラスター。

これがただの網フィルターなのでHEPAフィルターに交換して花粉と言わずウィルスやPM2.5まで除去できるタイプに改造しました。

ひろぱぱがおすすめするのは、こっちの大型の花粉除去の超強力タイプですが、どちらも持っているので改良しました。

こちらも参考にどうぞ↓
フィルターをHEPAに改良したよ。

替え方は簡単ですが手先が不器用な人はフィルターの爪など折ってしまうかもしれませんので、辞めておいた方が良いでしょう。

あくまで自己責任です。

使用するフィルターは当然3M社のフィルタレット。

これに費用対効果踏まえて勝てるフィルターはありません。

 

車載用プラズマクラスターのフィルタ交換方法

いわゆるブームを巻き起こした定番のやつですね。実力はお墨付きです。
これはウィルスを倒しますが、キャッチはしません。
なのでフィルターの段階でウィルスやPM2.5をキャッチする仕様に変更します。
花粉なんかは大きすぎて確実に取れます。

まずは後ろのカバーを外します。

スポンサーリンク

フィルタレットを形に合わせてカットします。

爪をはずしますがここが折れやすいので不器用な人はしない方が良いです。

アミフィルターを外します。

代わりにHEPAフィルターを取り付けます。

で、網フィルターをかぶせたいところですが厚みの関係で絶妙に無理です。
なので網フィルターは保管しときます。

完成です★

簡単お気軽にできてフィルター性能は数十倍にアップします。

もちろんその理由はフィルタレットにあります。

ダイソンDC62の匂いも消してくれるこのフィルターは防塵マスクのプロフェッショナル世界の3M(スリーエム社)製の超高性能業務用家庭用兼用のフィルターです。


私はダイソンの掃除機や空気清浄機、エアコン・換気扇に使ってますが、脱臭プレミアムでなくてもプレミアムでも素晴らしい性能です。

プレミアムならロールで買えるのでさらに安くつきます。

脱臭プレミアムはロールタイプがありません。

 

Amazonで最も売れているベストセラーのフィルターです。

余りは他に使いまわし出来るところありまくりなので重宝します。

※ちなみにフィルタレットは静電HEPAフィルターなので空気清浄機のプラズマクラスターやナノイーやダイキンクリアフォースなどと同じ性能をもってる高品質フィルターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です