Google Search Consoleカバレッジの問題:送信された URL に noindex タグが追加されています|原因とエラー対処方法

新たに独立させたワードプレス特化ブログ(テーマはJIN)の方に、グーグルサーチコンソールから「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラーが発生しました。

だいたいブログの開始あたりでよく出る症状です。

問題内容としては15ページほど

「送信された URL に noindex タグが追加されています」

とでて警告エラーが発生しています。

見ると全てがカテゴリーとタグです。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」の発生原因

原因としては考えられる事は以下があります。

  • テーマ独自標準機能(基本あり得ない)
  • 自分でnoindexタグを打ち込んだ。
  • プラグインによるデフォルト設定

以外は無いと思います。(あったらすみません)

テーマ独自の標準機能とはもともとnoindex設定の事です。
基本あり得ないことなのですがワンクリックで設定できるテーマの場合間違えて設定をしてないかという意味です。これは確認すればOKですがまずありえません。

次が自分でnoindexタグを打ち込んだ場合です。
この場合は、自分で打ち込んでるので意図して打ち込んだのでしょう。インデックス検索されたくないから打ち込んだわけですので。

最後がプラグインによるデフォルト設定です。
99%の人がこれではないでしょうか?
「ひろしワーク」と「ひろしバイクどっとこむ」を運営中ですが、どちらも早い段階でこの問題がでました。

原因は当時特定しました。

  • 「All in One SEO」プラグインが原因でした。
    厳密にいうと「XMLサイトマップ」です。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」の対処方法

警告エラーを解除する方法です。
ただし意図してnoindexタグを打ち込んだり設定している場合に限ってはもちろん無視します。

「All in One SEO」プラグインの中の「XMLサイトマップ」が原因ということまでは分かったので見てみます。

設定に入ります。除外カテゴリーを見てみますがチェックはしてません。
タグを選択するボタンはありません。
海外翻訳表現の問題でチェックを入れると良いか当時迷いましたが、どちらにせよ「タグ」選択ボックスがありません。

ということで、XMLサイトマップの機能を停止します。

どうやらXMLサイトマップはデフォルトで、タグ・カテゴリーにnoindexが打ち込まれている事が分かりました。
結構なエラーが報告されてるそうで当時懸念したのを覚えています。

これでグーグルサーチコンソールへ検証をします。
数日後にエラーは消えるはずです。
が、その前に代わりのサイトマップが必要ですよね。

 

プラグインPS Auto Sitemapを使用する

このプラグインを使用してます。
不具合などが少ない事では有名で、高度ではありませんがいたってシンプルなサイトマップです。

設定】→【PS Auto Sitemap】へ行きます。
設定をしますが、「All in One SEO」プラグインの中の「XMLサイトマップ」と同じですね。

 

設定項目は同じなのに、グーグルサーチコンソールからnoindexのエラー警告を受けるという事は何かのデフォルト設定がやはり違うんですよね。
XMLサイトマップは最初からnoindexが打ち込まれているはずです。
理由は何も設定弄ってませんので。
3年前当時も、「All in One SEO」自体は未発達だったので、XMLサイトマップはあまり使わない方がよいとは出ていましたよね。

報告多数の為使用するのはこちらの【PS Auto Sitemap】をおすすめします。
初心者であればあるほど。
メイン雑多ブログひろしワークはこれで3年間使用してますが一度も不具合無しです。

 

これで15件のエラー警告メッセージが一気に無くなりました。
コンソールの判定は半日以上~数日はかかります。

ひろしぱぱ
新しいブログへ起こりがちなエラー警告内容ですが一つブログ運営をしていると二つ目は同じ事なので簡単ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です