のどが痛いときはこれ一択|咳が止まらない喉の痛みどれが効く?

子供のクループみたいな咳が止まらない。

咳をし過ぎて首が凝ってイタイ痒いイタイの繰り返し。(T0T)

とりあえず家にあるのどの薬をずらっと並べてみた。

 

昔からずっと使っていたアズレンのパープルショット。

気兼ねなく使えるんだけどこれで咳が止まったという経験はただの一度もない。

スポンサーリンク

咳止めにはどれが一番効くの?

いつもどおり結論からいうと六活W液エースが一番です!

 

六活W液エース

イメージすると1分に1回は咳がですとするとこれを付属のカップに10mlついで、ゆっくりうがいのような感じで飲むとピタっととまる。

ちびちび飲みながら上向いたり下向いたり横向いたり喉にへばりつけるイメージで飲むと良いとの事。

これは薬局でも薬剤師さんに一番効力が強くてお勧めですと言われた一品。

昨日をこれを飲んでピタッと止まった(^0^)

えっうそだろっていうくらいピタッと止まります。

飲むときのコツはのどから胃にうがいのような感じで、喉と胃の間を出し入れするイメージです。

医薬品なので細かい成分は書けませんが、確かに痛みも痒みもピタッとなくなります。

一日5回までですが持続時間も長いため3回くらいかな。

正直これは効きますね。

ドラッグイレブンで1620円で購入しました。た、高い(笑)

amazonだと1000円です。

しかも当日届く。どんなシステムなんだよ~凄いね。

これはおススメですが結構すぐ売り切れます。探してみて下さい。


アネトンせき止めZ液

これも飲み方は全く同じシロップ系。

六活W液エースよりもさらっとしていて子供や1歳未満でも使用できる(生後3か月未満はダメ)との事。

これも最初は止まるんですが10分20分するとまた痒みが出てきてしまう。

もともと子供たちの緊急咳止め用に薬剤師さんに聞いて購入したものなので効力が優しいのかもしれませんね。

本当に肺が破れそうなくらいきつい時はお勧めしません。

ひろし的にはW液エースだとピタッと止まったので体感が全然違います。

もちろん成分も違いますよ。

これは薬局でも安かったと思いますが去年のなので覚えてません。

アネトン今買えません。何か問題があったのでしょうか。

 

水溶性アズレンパープルショット

これはネットで調べて効果が高いというので買ったんですが(去年)全然ダメですね。

スーッとして終わり。

スプレー式の喉の痛み咳止め薬で咳が止まった経験をした事がありません。

ただし、風邪薬をのんだり通勤中にとかはもちろんシロップ系より使えます。

たぶん同時使いや出先用であり、根本治療用ではないのかなと思いますね。


では咳止めにはどれが良いの?注意点は?

ひろしの体感からは実はダントツで、六活W液エースです。

 

薬剤師さん的にもそうでしたがあくまで体感からレベルが違いました。

ただし、卵アレルギーの人はダメとか色々注意がありますから必ず薬剤師さんに相談したり、説明書も熟読しましょう。

その辺アネトンは飲みやすいですがひろしは大人なので効かなきゃ買いません。

喉スプレーはもう買う事はないでしょう(笑)たぶん。

 

この時期は子供のクループのような咳とインフルエンザなどの風邪、そしてノロウィルスが一気に猛威を振るいます。

普段の健康づくりと風邪予防、常備薬を切らさないように乗り切っていきましょう^^

とりあえずひろしは咳がピタッと止まり治りました。

 

では。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です