ドクターグリップ4+1BKHDF1SEF-GY|疲れず書けるパイロットベストセラーペン

今日は油性ペンを買ったついでに久しぶりにドクターグリップを買いました。

思えば20年以上前からあるペンで中学生の時から使用してました。

学生の時、このペンに替えてから字を書くことが楽しくなりました。

懐かしい当時めちゃくちゃ字が上手だった沼田くんが教えてくれたんだよねこのペンw。

ただし!!ひろぱぱは字が下手くそ過ぎて悲しくなるレベルですが(笑)。

変わらないこの重量感と安定感♪

大人になってからというものダイソーのペン(笑)ばかりだったので感動すら覚えるレベルです。

これほんまです。

学生や、ペンを多用する仕事の方は是非使ってみてください。感動します\(◎o◎)/

疲れにくいペンとして、人工哲学エルゴに基づいて設計されたペンの集結作品ですがまだまだ進化していくのでしょうね♪

疲れないペン代表:ドクターグリップの使用感と書き心地

通常のペンよりもかなり重たいです。
なのでほぼ力で押し付けなくても筆圧が一定に保たれる頼もしさ。=疲れない。
グリップ部分は2重構造グリップ採用で、ゴムでも無いシリコン上のゲル状グリップとなっています。
故に透明タイプを買うと汚れが目立ってきますので注意。(スマホのシリコンカバーを想像して下さい)

ひろぱぱが購入したのはシルバー★かっこ良いです♪重量感も凄い♪

 

100均ボールペンとの比較

最近のペンは特に凄いのがインクが途切れない。
というのもゲルインキならそれがウリなので、そりゃそうなのですが通常タイプの油性ボールペンでもパイロットのインクは途切れませんね。
私のようにずっと100均のペンなどを使用していたら違いが本当によくわかります(苦笑)

実際は天と地の差なんですが写真で見るといまいち伝わりにくいのが残念。
左:100均のペン
右:パイロットドクターグリップ4+1

 

フリクションボールペン3とドクターグリップを比較


ちょうど同パイロット社のフリクションボール3も持ってたので比較してみました。
重量感などが全く違うので書き心地は圧倒的にドクターグリップの方が書きやすいです。
ただしフリクションボールはゲルインキに近く発色はとても良いですね。
消せるボールペンというやつです。
にしてもフリクションボールのほうは、とんでもないスピードでインクがスッカラになるのも特徴です(笑)。

左:パイロットフリクションボールペン3
右:パイロットドクターグリップ4+1

消してみましょう。
左:フリクションボールは消せるインクなので綺麗に消えます。
右:ドクターグリップは通常インクなのでこすると汚れます。

ボールペンなので消せる必要はないですし、重要書類などは消せるボールペンインキは使用禁止場面多いのでご注意下さい。
メモ以外では使用しないように。

字は上手になるか!?

結論:なりませんw なるわけがありません。

けどちょっと待って、自分の中の最大限の力が発揮できます。
もともと持っている字の綺麗さのポテンシャルが低いひろぱぱには限界があります(笑)が、かなり良いのはわかります。
ガジェット好きにはたまらないシリーズらしく、その歴史も長きに渡り、知る人ぞ知るベストセラーがドクターグリップだそうです。
そんじょそこらの、私ブランドの高級ペン使用してますよ人よりも通(ツウ)との事です★

私の字が下手くそ過ぎて、私のようにならないように娘は「文字っこくらぶ」に通わせてます。
イヤイヤする必要は無いと思いますが、本人とても楽しんでます♪
もう父ちゃんより上手。

十何年ぶりにペンを買いましたがこれ、プレゼントされたら超嬉しい逸品ですね♪
ええ、私は誰からもプレゼントされないので自分で買いましたが。

超ロングのベストセラーペン「ドクターグリップ4+1」

ひろぱぱはこれ♪

●ドクターグリップ4+1

ドクターグリップは最高ですね♪20年の時を経てまた超お気に入りになりました★

 

●フリクションボール3

フリクションボールも悪くないですがインクの無くなり方が早すぎるw。のと、ペンが軽すぎますね。超軽い。

ひろしぱぱ
ペンは100均ので充分とナめてました。驚くほど違います★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です