11/13 福岡シティマラソン2016当日|フルマラソン完走

ただいま帰って来ました^^

無事フルマラソン完走出来ました。

タイムは4時間48分08秒と必要十分でした。

スポンサーリンク

10月に帯状疱疹とシンスプリントにやられましたがリタイアすることなく行けたのが全てです。

37キロ地点で左足の指をつってからは、ガクンとペースは落ちました。

が、かなり楽しみました。

タイム狙わなかったんで途中の名産やおにぎり、うどん、ぜんざいと全部食べました☆

本当に楽しくて出てよかった。

 

痛み止めも最後まで聞いてくれて助かった~。

スタートまでの待ち時間が長いので調整が難しい。

 

 

福岡シティマラソンのフルマラソンの地点ごとの流れ

ぎゅうぎゅう詰めなんで並んでからはストレットも出来ない。

ゲートに並んでから、待つこと1時間でスタート。

 

 

スタート地点

体は冷え冷えだけどスタートすると気持ちも盛り上がってあとはやるしかない^^

とりあえず近場の組でペースメーカーの人を探そうとキョロキョロ。

 

マリオか。かわいい。
dsc_0121

 

鎧サムライか。違う。dsc_0125

 

このプロペラで空飛びそうな人か。dsc_0128

笑・皆面白い♪

良いですねこういうの。

で、こういうのしてる人はフルでは結構鍛えてる人で実際、そこそこ以上早い人が多い気がする。

 

適度な人を見つけてひろしは走り出したよ。

この地点はとにかくせめぎあいなのでぶつかって怪我でもしないように注意。

うまいこと抜いていく技量も必要でした。

 

 

5キロ地点

トイレへ。

最初の待ち時間が長すぎてトイレに行列が~5~10分はロスする覚悟でも行きました。

しょうがない。

プロの人達は当然こんなロスできないので垂れ流しのようですね。もしくはランニングようのおむつみたいなのがあるのかも。あればほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

10キロ地点

dsc_0124

ここまでは皆、練習でしている距離ではないかな。

特にペースが落ちる人も少なく、スタートの時から近くにいた人達というのを覚えてます。

とくに足に負担もないでしょう。

ひろしはここでグリコのショット投入したよ。

この地点から差が開き出すよ。

沿道の方達の応援が染みます(有難う御座いますほんとに)

 

 

15キロ地点

dsc_0136

海岸沿い。

少しづつペースの差が出てきて記録に差が出てくる地点です。

なんと船の上からものぼりやプラカードで応援してくれてる。

太鼓や笛も鳴って賑やかに応援してくれてます。

こういう方達にも支えられてる大会なんです。

福岡は熱い、熱い、面白い☆

ひろしはここでメダリストを注入!!

 

 

20キロ地点(折り返し)

dsc_0150

ひろしはここまでは順調に行ってました。

足の爆弾を気にしながらなので集中はできないんですが沿道の応援の方達の後押しもあり足が進みました。

 

だいたい25キロくらいから脱落者や沿道でつった足を伸ばしてる人たちが増えてきます。

 

正直この地点で故障があると先は厳しいでしょう。

35キロ以上行けばあとは根性で歩いてでも何とかなるけど早すぎると流石に体がもたないからです。

要は練習の段階でもこの距離はクリアー出来るようにしておいたが良いです。

 

 

30キロ地点

dsc_0157

この辺りから歩く人がかなり増えてきます。

30キロは練習でもなかなか頻繁に走る距離ではありません。

ここからは誰もがプチ道の世界の部分がありますね。

ここまでくれば、もうあと12キロ。

気合でガンバ。

この辺から本当に自分との闘い。

リタイアしたくなる人もいるでしょうね。

グリコのショットを再投入!!

 

 

35キロ地点

写真撮る余裕無し!!!!!

この辺から沿道の応援も一気に過熱されてとても勇気づけられます。

が、気持ちは前に前にで足がついてこない人が多いです。

当然ひろしもです。(笑)

ちなみにひろしは37キロ地点で左足の指をつって歩きました。完全につる前に予兆に気づいて歩き出したので助かりました。

この辺も練習で感覚をつかんでおく事は大事だと思います。

 

ちなみに靴の紐を緩めたかったのだけど、しゃがむと立ち上がる時に足がつる事を知ってるので我慢。

最初の段階で締めすぎないように注意が必要。

特に素人ほど、ギュッと強く締めすぎる傾向があるとの事です。

 

 

40キロ地点

ここまでくればあとは2.195キロなんで楽勝と踏んでたんですがここからが何故か進まない><

苦しかったですね。

沿道の人たちとタッチをして「有難う~」を叫びながら、自分をハイテンションにして走りました。

当然皆さん乗ってくれます。皆ノリが良い(笑)

あとは自分を奮い立たせるだけです。

 

 

ゴール(42.195キロ)

dsc_0160

最後の何十mくらいダッシュできると思ってたけど全くできず。

もうくたくた。。。

フィニッシュコーンの写真が撮れず、ゴール後に待っているお楽しみの食べ物コーナーのこの写真になっちゃった^^;

 

応援の人や、仮装の人達が途中沢山笑かしてくれたりするので頑張れました。

そして存分に楽しみました♪

終わってからも人気の糸島の名産や焼きカキ、焼きイカなど食べまくり。

走りながらもめちゃ食べてたけど消化不良などもならずベストを尽くせました。

やってきたこと、今できることのベストはできた。

 

以前フルマラソンはただの通過点と書いたのだけど、まずの目標を達成したので次とこれからのジョギングの取り組み方も前向きに考えていきます。

 

次のチャレンジは自転車なんですが、マラソンの苦痛と楽しさを知ると辞めることなんて出来ない。

 

健康のためにも本当に皆さまにもお勧めします。

 

楽しさが伝えれたかはわかりませんが、このブログだけじゃなく他のブログなども見て、是非来年の福岡シティマラソンでも他でも、フルマラソンにチャレンジして下さい。

 

自分にしか見えない何かを掴むことができます。

ひろしは健康と体重がへって見た目がちょっとカッコよくなった(と思いたい。)のと普段生活レベルごときでは疲れにくい体質になったよ~^^

 

で、一緒に走ってみたい人は是非、超お気軽にひろしに声をかけて下さい☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です