修理系

隙間風対策で実際何度くらい変わる?|暖房効率UP➚

寒い~><! 冬だね。

今日はやろうやろうと思って5年ほどしてこなかった隙間風対策をしました(笑)。

ってただ隙間テープ貼るだけなんですけど、それはどうでも良くて実際どれくらい変わるのかの実証兼ねて取付けしてみました。

会社のある部屋がドア付近だけほぼ外気が入ってくるので(;´Д`)、めちゃくちゃ寒いんですけどこれの対策しておきました。

皆さんはしてますか?

 

隙間対策

暖房28℃設定・外気温14℃。

吹き出し口は約50℃。

少し離れたところが28℃。

もう少しずらすと27℃。

 

ただこの事務所一か所バククソ寒い所がここ。
ココのせいで全体もなかなか暖まらないのですが狭圧風もあり手を当てると凄い風が入ってます。

 

測ると14℃。外気温14℃ちゅうねん!

隙間テープ貼るだけ。(ドア外し不要タイプ)

下は毛足タイプもあれば羽タイプ等もあります。

この状態で測ると。

 

14℃→19.7℃
すぐ測ってこれですので1時間もすれば部屋全体も当然暖まりやすいです。
何より設定温度到達時間が変わるので電気代も大きく変わってきます。

 

 

ドアの横からそのまま隙間テープ

※これ気を付けないとドアの下に付けるタイプ買うと、ドアを外さないといけないのでご注意下さい。
※今回使用してるのはドアの横から貼れるタイプです。

●隙間テープ|ドア・窓兼用

この「スポンジ+モヘア毛」かつ横テープタイプ

ニトムズ 毛付きすきまテープ グレー 10mm×30mm×2m E0390

ニトムズ 毛付きすきまテープ グレー 10mm×30mm×2m E0390

324円(02/05 02:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

隙間テープ作業動画というより温度検証動画

今回の5年間めんどうでしてこなかった作業動画です(笑)。

 

なぜこんな簡単な事を5年間してなかったのか自分が不思議。

関連記事

-修理系
-, , ,

© 2016 ひろしワ~ク