ようやく解禁!GE207販売開始!!!|最強のバイク防寒・防水着!売り切れ御免もう待てないよ。

ようやく解禁しましたね。長かった~><!

ず~~~っと売り切れでようやくです。

これ一着で向こう5年は困らない最強のモビルスーツ(笑)。

冬の極寒の中バイクで疾走出来る!通勤や仕事で役立つモビルスーツです。

色んな人から何度もお問い合わせ頂いてひろぱぱもお店は元より、卸元へも直接連絡やりとりして再販可能となりました^0^/♪

バイクの通勤や仕事にこれさえあれば何も要らない(笑)。は大袈裟ですが、最高の防寒着(ツナギ)なのです。

最強です。最強。

中途半端な秋などに着ると超汗かきますので注意(;’∀’)
11/25:今日昼間に着てしまって暑さで死にそうになってます(笑)。まだ着るの早かった。
夜と早朝だけですね。
冬でも汗ばむわ~というか汗だくです(;’∀’)

やり取りからも分かりますが日本企業の真面目な会社です。
販路拡大提案も既存店舗様への経営変動を懸念して守るため、裏ルートなども存在しません。
売り切れても知りません(笑)。
昨年のように、もう売り切れてもひろぱぱはお問い合わせ受付ませんよ。

防水・防寒つなぎGE207があれば何も要らない

ツナギなので上はこれにして、下はどうしよ~?とか悩む必要一切ミジンコ無し。無し。
あと雨降ってるな~どうしよう?とかもです。

防寒・防水なので天気など何も考えず寒ければ着ればよい。

正確には別にバイク用ではありません(笑)。
冷凍庫作業用とでも言っておきましょうか。
ただひろぱぱはバイク以外で着ると暑くてたまりませんので。バイクの時しか着ません。
スーツであれ、スポーツ着であれ、パジャマであれ、ツナギなので寒ければこいつをスッポリ着ているものの上に被せるだけです。
目的地に着けば脱いで普段通りのスタイルです♪

 

防寒ツナギGE207の生地について

【内側素材生地について】

前回も書きましたがダウンのような風に弱いものではありません。ウレタン断熱材(笑)に近いような感じを中に詰め込んで防風断熱、外は撥水加工のレインコートのような感じです。
逆に言うと、無風の中でじっとしてるだけならダウンの方が暖かいです。
風の中ならGE207や革ジャンの方が良いです。
しかし革ジャンは防風は完璧ですが暖まらないし、雨無理(笑)。一撃でやられます。匂いもきついからね。

裏返してみてみるとこのような感じです。

手間をかけたキルティング縫いで中の素材が下へ下へ行かないようになっています。
冬物ではこの縫い方が無かったり縦長縫いをしているものは、中の素材が下へ行くのでたまにひっくり返してつるして置く必要があります。
そういうのは一切考える必要ありません。
縫い方もしっかりでひろぱぱは3年目ですがほつれなども一切ありません。
バイク乗っての仕事でも使うので結構乱暴に扱ってますけどね^^;

そしてこの縫い目は表では全くでず、ナイロンポリで覆ってますので風・冷風を通しません。
軽量モビルスーツです。
重そうに見えますが意外に軽いのも良いですね作業などが可能です。
もちろんダウンと比較したら重量級ですが。

足部にはキルティングを抜き末広がりにすることで靴に干渉しないようになってます。
レインスーツなどでもそういう作りですが、惜しい!
「ここがチャックかマジックテープ式だったら」完全に靴はいたまま履けるんですけどね💛
高価格レインスーツなどはブーツ対応ですからね。
ただスニーカーならギリいけます^^
ブーツだと一回靴脱がないとだめですね。ここは次回追求して頂きたい逸品です。
もちろん自分でハサミ入れて改造は可能です。

【外側素材生地について】

防雨性:

先に書いていますが、外側に関しては撥水ナイロンです。
防雨機能としては、レインコートをトップとすれば、中間レベルでしょうか。
大雨の中1時間打たれていると浸透圧を感じます。
小雨程度の1時間は問題ありません。
大雨でも15分~30分程度なら大丈夫です。

防風性:

風に関してはほぼ完ぺきです。
言う事無しにおススメです。(革製品よりも)
作業着にもなりますので高所の現場などでも使用場面多いはずです。
経験上台風が来ても何ともないです。

但し肌の出ている部分に関してはどうしようも出来ませんので防ぐしかありません。
特に顔面ですね。
顔面に台風バリの超強風が直撃すれば当然寒いのでヘルメットなどでカバーする必要があります。

防寒ツナギGE207の装備・仕様について

【フード】

たいていの衣類ではフード使用しない場面多いですが、GE207に関しては違います。
フードのみ中素材抜いてますのでこのままヘルメットがかぶれます。
これにより引きちぎれて飛んでいきそうなを冷気から守る事が出来ます★
これ超大事です。
ブログ見て頂いてる人は何度も出てくるのでご存知情報、ひろぱぱは頭がデカいのですがすんなり入ります!

ちなみに冬と雨の日に限っては、写真のバルブシールドジェットヘルメット超おすすめです。
なぜなら、普通の半ヘルメットと違い、フードかぶれるほど中直径が広いのと、その価格なんとこれ(笑)。↓↓↓
ベストセラーになる意味分かります★★★★★

 

【手】

手の部分のインナーリストガード。
バイカーに限ってのみは必須です。
バイクの伸ばして手袋する事で超冷える手の甲を守ります。
これにより袖から入る冷気をシャットアウトします。これあるのと無いのじゃ大違いなので。
面倒なんじゃないの?とおもうかもしれませんが、どんなにぐちゃぐちゃになってても袖を通せば勝手に親指と他指にきちんとわかれて入ります。
ヘビーローテなので1日何回も3年間で400回は脱いで着てとしてますが一度もこのリストガードがスムーズに出なかったことは無し!靴下みたいにイライラ不要。
ちょっと汗拭いて白くなってますわ(笑)。サウナ状態です塩吹いてます。まだ早かった。

 

【ポケット】

全部フラップ式で雨を入れないようになっています。
胸には鍵やスマホにちょうど良いサイズのジッパー小型ポケット。
腰から股間にかけてはズバット大型のマジックテープポケットです。
寒い冬に整備するときは工具が入ります。
トンカチの先が、自分のトンカチの先へ当たりますので大きくならないようそれは注意して下さい。

 

【急速冷却】

冒頭で書いたように意図反してくそ熱い時があります。
朝着て出たけど昼にはアチチみたいな。
急速に冷却するには、両脇にダブルチャック式の開閉暖気逃がしの窓が装備されてます。
大胆に脱いで暖気を逃がすことが出来ない状況の時に利用します。

周りに人がいなければ、トイレ用の腰パックリと前全開すればよいです。

 

【トイレ時】

ツナギは分かれ目がないのでミラクル暖かいですが、一番心配されるのがウンコ。
笑いごとではなく大真面目に大事な話ですね。
ツナギの場合は、これがスムーズに出来ない場合それがストレスになって着なくなる人もいます。

それだけ重要な事です。

心配無用。
バイクや車の整備もするので、数々のツナギを着てきましたがこれ以上パックリ開くツナギは経験が御座いません。
チャック部分もスムーズなので、私のように3年も着ている人は慣れれば約3秒以内です。
しっかりとしたウンコをして下さい。
ひろぱぱは育ちが良く非常にお上品な為、お手本が出来ません。

ちなみにGE207ではなくコットンの作業ツナギは沢山もってますがこいつの便利さには勝てませんね。
ただ汚したくないので作業用と通勤用できちんと分けてます。

この感じだと向こう5年は破れなさそうです。
そもそもが造りもしっかり頑丈なのでその心配はまだまだ先の話となるでしょう。
ただ唯一チャック部だけを取り替えました。
今度靴はいたまま、脱いだり着たり出来るよう足の内側側面をチャック式にしようかと思います^0^

現場や目的にさえついてしまえばパパっと脱げますので普段着るものの上にそのまま着るだけ♪
作業着であれ、スーツであれ、スポーツ着であれ、パジャマであれ、裸であれ、同じです。

 

売り切れ御免のGE207はこれだ!

ここ3年間、ひろぱぱヘビーローテーション愛用のバイク乗り最強の冬アイテムは、「冷凍庫作業用ツナギ」に勝てるの出てきてません!!
どんだけ売り切れんねんという在庫無くなり次第もう来年しか手に入らなくなりますのでそこは注意。
昨年はお問い合わせだらけでしたがひろぱぱに責任は有りません。

ちなみにこの下に薄型ダウン着てみてください。
嫌になるくらいに熱いです(笑)♪
真冬にアチ~って言いましょう。

ひろしぱぱ
やっとですね。ちょっと面白おかしく聞こえる部分あるかもしれませんが、大まじめです。こいつは冗談抜きでほんとにおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です