自民党、「スマホながら運転」の厳罰化を検討|ひろしニュース

自民党は、道路交通法を改正して、車の運転中にスマートフォンを操作する行為を厳罰化する検討に入る事で一致しました。中日新聞などが報じている。

11月15日に実施された交通安全対策特別委員会などの合同会議での議題だ。

10月26日、愛知県一宮市で、36歳の男が『ポケモンGO』をしながらトラックを運転し、小学4年生の男の子をはねて死傷させた事故が発生しました。今回の自民党の決定は、その事件に対応したもの。

自民党は、今後「スマホながら運転」によって被害に遭った人達にヒアリングをして、意見集約・事故防止策の考案などを行う方針だ。

引用:@nifty

というニュースが流れました。
これ「ポケモンGo」への当てつけですがそうなんです。
ひろしは任天堂株を持っている。
だからこんなことはするなと言うのではない当然だ。
そもそも運転しながらポケモンGoをしている奴とか、事故の怖さをしらないふざけた馬鹿だ。
>車に限らず自転車からバスから全部そう。
どの分野にでもマナーというものがある。
それが社会に溶け込むなら尚更だ。
こんな罰則がでてきてくれて嬉しい。
>きちんとしているユーザーが馬鹿を見るのは辞めよう。

ひろしがもし携帯しながらの運転のやつにひかれたら下手すると殴るだろう。
>娘たちなら間違いなく殴る。
それで障害裁判や刑事になっても止められないだろうね。
一生後悔するまで追い込むだろう。
そうならないための予防法律なら大歓迎だ。
飲酒に続き、携帯の罰則強化も事が起こってからしか、なかなか法律化されない。
今回は厳罰化なので罪を重くするという意味。
ひろしはそろそろゴールド免許になるが30歳超えたあたりから事故の怖さを知りだした。
自分の弁護じゃないけど20代は間隔が馬鹿だった(ひろしは)
なのでもっと分かりやすく事故をした時の「障害の怖さ」、「債務の地獄」、「被害者・加害者の人生の破滅」など、研修場だけではなく身近に見せつけれるような努力を国がするべきだと思う。
人間は定期的な復習がないとなかなか頭や体に入らない。
だからトレーニングが必要だし。
こういう罰則強化は本当に応援するよ。
このニュースに限っては政府も任天堂へも企業側から案を提出するようにという事らしい。

「どう見ても、ユーザーが悪いじゃん」とだけ言うのではなく巨大企業として良い案が出てくる事を祈る。
バスの運転手がポケモンGoしながら運転する馬鹿がいる時代だ。
良い意味で結論を楽しみにしている。
頑張れニッポン!頑張れ任天堂!
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です