NHKを解約する方法|NHKをぶっ壊す!

※(注)前もってひろぱぱは啓蒙家でも無く、党員でもありません。反社会的勢力でもありません。ただのパパです!

「NHKをぶっ壊す!」、賑わってますね。

もちろん国会でも賑わっています。昔よりもさらに、ぼちぼち動きが本格化しつつもあります。
2018年は10年前の4倍のクレーム数。
社員給与の超高額化から取り立て方法から衛生放送追加についでカーナビなど理不尽な取り立て。などなど。
TOPに関しては総理大臣より高い給与で、平でも一流メーカーよりもかなり高額な給与は何処から出てる?などなど。

立花孝志さん率いる政党のNHKから国民を守る党のネット業界がにぎわっています。

テレビでも少し見るようになってきました。

声が上がる数次第によっては、議論なり、押さえ込みなり色々と動きが出てきそうです。

元NHK職員の方で、啓蒙活動をガッツリされている人です。

ちなみに公表されているNHKの受信料支払い者は日本国民は約50%となっています。

NHK徴収員は90%以上と謳っています。

この辺は証明書でもない限りどちらも不明です。

NHKから国民を守る党によるNHKの解約方法

まだNHK支払いしていない人

法的効力ではありません。

NHK撃退シール

NHKは職員および徴収人に対して、このシールを貼っている家には徴収するなと指示を出している。と書かれています。(HPより)

「NHK撃退シール」が無料で配布されています。
住所・氏名・電話番号が必要です。

NHK撃退シール応募方法
tachibanakumi0112@hotmail.co.jp
まで住所・氏名・電話番号を送信して下さい。

ちょっと色々知られたく無いな~。もしくはメール出来ない。という人は以下

封筒を2枚用意していただき、返信用封筒に82円切手を貼り あなたのご住所・お名前をご記入頂き、
その返信用封筒をもう一枚の封筒に封入頂き、
〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-4-3 パークタワー東京407 立花孝志へご郵送下さい。

引用:NHKから国民を守る党

すでにNHK支払いしている人

NHKを見てない人に限り現実的に裁判で勝っている方法です。

立花さん説明曰くです!ひろぱぱ曰くじゃないからね!わかった?

NHKを見ない人が不払いにする方法

  1. NHKに電話(0120-151-515)して契約者の住所と氏名と電話番号を告げる。
  2. 支払い方法を「自動引き落としorクレジットカード」から「コンビニ支払い」変更する。
  3. これで不払いをすることが可能になる。

※自分では出来ない人:NHKから国民を守る党代表、立花孝志さんへ電話すればNHK不払い手続きをあなたに代わって代行させて頂きます。
党代表:立花孝志080-2508-9347

引用:NHKから国民を守る党

となっています。

 

条件に当てはまれば強制徴収制度であるNHKは裁判ではありますが、ワンセグ携帯は受信として認められない判決も出ました。

さらにこんなのもあります。

イラネッチケーiranehk(笑)!

販売されている本当の商品名です。
いわゆるNHKの受信をカットしたり、BS電波をカットするカットフィルターです。

私はNHKから被害を受けている視聴者・国民を全力で、命がけで、お守り致します。

NHKからの3つの被害
①経済的被害者【受信料支払い者 約50%】
支払い者【不払い者の分まで支払わされている】
現在50%しか払っていないので月額2,220円、全員が支払えば月額1,110円に【年間26,640円が13,320円になる】
②精神的被害者【受信料不払い者 約50%】
24時間体制でやって来るNHK集金人【反社会勢力関係者も多数在籍】からの脅迫行為や裁判の被告になってしまうかも?という不安による精神的被害
③情報的被害者
★公共放送なのに国営放送のような放送をされている。
★反日的な報道をされている。
★福島第1原発の放射能漏れの真実を約2ヶ月間報道しなかった。
★NHK受信料制度の紹介番組を制作していない。
★野球賭博や八百長をしている大相撲を年間30億円の放送権料を支払って中継している。

引用:NHKから国民を守る党-代表あいさつ

なぜ立花さんはこの活動を?|NHKは見ていなければ受信料支払い不要です

もちろん政党を立ち上げた以上理由はあるのですが、この強制徴収システムへの納得の部分のようでうす。
まず税金バリの徴収方法に加え、社会的役割りを満たしていないNHKと判断。むしろ職員犯罪者が多すぎるという見解も在り。
企業、いや、組織としての社会的役割不足に伴いむしろ国民に迷惑をかけている現状。
その徴収による売上からは1800憶円の人員予算が組まれている(強制徴収したお金から払われる)。
その人件費一人あたり1800万。
現在は1200万程度と言われていますがそれでも半額でも良い位。
この贅沢金を集める為の取り立て方法も違法で強制的過ぎて、泣きを見ている家庭が多い実態の日本。
徴収員は90%以上の日本国民が支払っているという嘘をつき、不安を煽りながら支払わせる催眠療法、および違法行為の数々。

これに対抗すべく立ち上がったという事のようです。

現実的に裁判で勝ち続けている立花さんですが、今後の行方はどうなるでしょうね。

非常にバイタリティのある人ですが、テレビでは身の危険も心配する声もあがっています。

※ひろぱぱも当ブログも啓蒙活動をしてませんのでグーグルさんの意見うんぬんでは削除いたします。

人の意見?

そんなのはど~でも良い(笑)。

何事も自分で決めなはれや!

ひろしぱぱ
私は払ってます★ブハッ!
ただ毎月3600円以上払ってるので、hulu入った方が元取れるわな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です