ノロウィルス陽性(+)|被害を最小限に抑える事が全て!

先週、娘がノロウィルスにかかってしまい、2人目もノックダウンしました(T0T)

突如お風呂の中で吐きました。

元気は無かったので体温計で熱を測ると37.8℃でしたので早めに寝かしてあげようとお風呂に入れていたら突如ゲロ~!!

私は過去2回ノロウィルスにかかった経験があるのでトラウマです。

めちゃくちゃきついのも覚えているので緊急病院へぶっ飛ばしました。

この時はまだ分かりませんでしたが「ノロウィルス」だろうとは想像してましたので、消毒と嘔吐物が付いたもの、娘のいたところなどを入念に消毒してぶっ飛ばして病院へ行きました。

超元気だった娘が元気なくグデ~っとなっている姿は本当に悲しいです。
仲良く元気おふざけ出来るまでに戻ってきて(T0T)

大切な子供がノロウィルスにかかったら親がしてあげる迅速な行動は、悲しむ事では無く素早い行動です。

ひろぱぱが死にかけた、2度に渡るノロウィルス経験からの迅速な対処法とその症状などです。

家族がノロウィルスにかかったらすること

一昨年もかかっているので迅速な対応が出来ました。

まず病院へですが特効薬がないのも知ってますので熱さましなどしかもらえません。
安静にする以外にないのです。
この辺がインフルエンザとは異なる事です。ノロは予防注射もありません。最悪なやつです。

ノロウィルスで圧倒的に多いのは家庭内感染なので、神経質なくらい注意が必要です。
子供は保育園でしょっちゅうもらってくるので本当に大人も気を付けないといけません。

症状:ひろしぱぱの場合

急激な嘔吐下痢と高熱です。手足のしびれです。

風諸症状と似ている事と、潜伏期間が1週間と長いので、症状が出たときにはもっと早い段階でノロウィルスにかかっていたことになります。
本当に恐ろしいもので、身体のキツさはインフルエンザを超えるともいわれています。

ちなみに大人ならインフルエンザで下痢でも多少我慢できますが、ノロは胃腸メインのウィルスなので無理です。
下痢になったら下手したらトイレまですら間に合いません。
まだ独身だったころ、一人で病院行こうと外へ出ては、100mも歩くと何度も家のトイレへ引き返すことになりました。

対処:

この時期なのでノロと判断しましたが最終はお医者さんへ連れて行ってあげないといけません。
なったものはしょうがないので、嘆く前に他の家族に広がらないようにスピード対応しなければなりません。
熱に対してちょっと面倒なので基本、10%以上の「次亜塩素酸ナトリウム」で殺さないといけません。
誰もかかってなくて予防の段階で吹いておくための消毒なら5%程度で良いと思います。

嘔吐下痢を拭いたタオルや雑巾は洗濯機に入れても死にません。
洗濯機にいれると、被害が広がるだけなので熱湯漬け次亜塩素酸漬けが必要です。

嘔吐下痢、その時の洋服など迅速に隔離します。
一旦スプレーしまくってすぐ別においておきます。後に慎重に殺菌消毒します。

予防方法:

ウィルスなので加湿が一番簡単で意識しすぎず効果があります。
次が消毒です。
最後が基礎、うがい手洗いですが既に保育園でもらってきてたらもうどうしようもないですね。それでも大事です。

①加湿に関して


加湿に関しては60%以上です。ちょっとジメジメしますがこの時期エアコンの暖房使用すると湿度は30%以下などウィルスが元気に活性化する湿度まで下がります。
意識した高湿度が大切です。
ただし、ノロとは異なり肺炎などがあると、湿度が高すぎると今度はカビ菌が元気になります。
なので加湿器を薬剤目的以外で直接吸い込んだりする人がありますが気を付けて下さい。
体にカビが入ると超厄介なことになります。

②消毒に関して


ノロウィルスはアルコールが効かないので次亜塩素酸ナトリウム消毒が一番現実的で有効です。
濃度設定は12%以上で殺せる濃度。
予防では5%以上程度でも活性化しないので全然違います。
次亜塩素酸の良い所は低濃度なら食器や食べ物にもほどほどであれば使用できることです。

③うがい・手洗いに関して


これは基礎なので絶対ですね。
ノロウィルスは接触感染が感染経路と言われています。
実際の空気感染はグレーで確定的には不明のようです。
それでもそりゃ気を付けますよね。空気感染。

ノロウィルスにかかったら結局お手上げだけど|一つ回復を早める方法がある

あ~大変!何故なら

  • 予防接種が無い事。
  • インフルエンザウィルスより強い事。
  • 熱に多少強い事。
  • 治療薬が無い事。

につきます。
予防以外なにも出来ないという事です。
けど唯一早い回復を助ける方法があります。

これが大事!
※徹底的に胃の中のものが無くなるまで下痢止めなど飲まず「吐く」・「下痢うんこ」を全て出すことです。

これをするだけで一緒に何十億匹ものウィルスが一緒に出ていくので、体内から減らしていく以外の方法がないです。
で、出したものを処理する際、接触すると気を付けないと二次感染で被害拡大するので要注意です。

今後ノロウィルスの特効薬が開発されればそれはノーベル賞ものだそうです。

インフルエンザのようにA型・B型・香港型やら訳わからない変体しながらではないらしいので早く開発されることを望みます。

ノロウィルス対策必需品|徹底してます

一度あの地獄の苦しみを味わった人は、私もその一人ですが徹底してますよね。

ひろぱぱの購入履歴みても約2年に1回この時期に、学校などに卸している業務用で10~20ℓ㍑とかを購入します。
次亜塩消毒なのでアルコールより安全で強力なのでノロウィルスだけでなくインフルエンザ予防にもなります。
あと通常のバイキン消毒にもなります。
※欠点はアルコールより少し臭いくらいですかね(笑)。

 

●次亜塩素酸ナトリウム消毒

これに尽きます。
毎日シュッシュと出来る業務用がおすすめです。
スプレー式を買うと「かなり(価格にして20倍程度)」割高なのは当然です。
ひろぱぱは公共施設に卸しているこれ!
※(注)楽天のみで購入可能↓

●加湿機+空気清浄機

基本的には加湿だけならハイブリット気化式にしましょう。雑菌を殺しながら加湿します。
多分日本で一番売れている加湿器です。6Lで交換が頻繁に要りません。

空気清浄機も除菌で必要ですが現在の日本では一家に一台は既にあると思います。

こちらはかなり参考になるかと思います。

ひろしぱぱ
娘が2人ダウンしたら悲しすぎます。
徹底しておかないと3人目の子供もダウンしますので本当に注意です。
もちろん大人もです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です