法人・個人まとめた多本数印鑑ケースが欲しい♪|全部まとめて持ち運べる印章ケース発見

法人経営してると印鑑が乱雑になってきます。
簡単に言うと経営者は最低でも角印を除く重要印を4つは持っています。

認印やゴム印など会社で使用する分にはボックスに入れておけば問題ありませんが、銀行や取引先へ持ち出すこともあります。
これを全部まとめたい。ひろぱぱの印鑑↓

金庫に入れる会社でも無いし(笑)。という人!

その都度「法人の実印」と「角印」を持って~とか、銀行行くときは「法人の銀行印」と「個人の実印」持って~とか面倒もありますが、ミスする可能性も出てきます。

特に疲れている時ですね^^;

100均のじゃ銀行は良いけど取引先にはあまり宜しくないし何かないかとかなり探しました。

何候補か見つけましたが、かなり同じ思いの人いると思います。

特に起業したばかりの経営者など!

銀行・取引契約など場所場所で違いますが、ことビジネスに限っては契約を舐めてるのか・重要にとらえているのかが印鑑を取り出す時に伝わります

多めに入って恰好つく印鑑ケースの候補

まず多印鑑ケースにはボックス型とチャック式のミニクラッチケース型があります。

■チャック式(クラッチケース型)

持ち運び前提で作られていて、取引先で出しても恥ずかしくない造りです。
自分の印鑑の持ち数やサイズが一致しないと結果詰め込む事になります。
頻繁に出し入れするゴム印や認印には向きません。貴重な実印+銀行印向きです。

 

■ボックス式

中の敷物が段ボールやスポンジなのでは加工ができるが、取引先などで出すには重重し過ぎて見た目が逆に宜しくない。
笑う(笑われる)事必至でしょう。
会社内や増槽品としては向いている。

 

ということで社外でボックス式は無いですね(笑)。
こんなの持ってこられて出されたらTPO分かって無いな~となります。
やはり持ち出しには持ち出し用のが一番良いです。
※但し頻繁に印鑑を使用する仕事金融商品関係の場合はボックス型でもおかしくありません。

持ち出し用は出し入れが面倒なのが多いです。
ボックス型は会社の印鑑ボックスとして普段からしようしてそれを持ち出すだけなので楽です。

ミニクラッチケース型でも毎日使用しない人はそれを会社用ケースとしていても良いでしょう。

嵩張るうえに、しょせん認印である「ゴム印」を入れなければチャック式がおすすめです。
ゴム印は手書きが面倒な時に使用するだけの印鑑なので貴重印ではありません。
これを高級印鑑ケースにさえ入れなければ印章ケースの意味が倍増します。

ちなみにゴム印なんて実印や銀行印と違い手書きで代用が効きます。
こっちのレベルなので100均印鑑と一緒に入れて、重要ケースには入れませんよ。
社員さんの時間の無駄を無くす為に、何個も作ってカウンターの上やらデスクに置いとくものです。

■チャック式(クラッチケース型)多印鑑ケースを見てみる

これでチャック式(クラッチケース型)に絞れましたので多印鑑ケースでは市場では2つしかありませんでした。
レビューは絶賛とダメダメの真っ二つですのでこれは実際に取寄せてみるしかありません。

一つはこちら

プレジデント印鑑ケースfp-1

本革使用の印鑑ケースですがレビューは絶賛とダメダメの真っ二つ。
中の仕切りでは「ゴム印」+「3本の印鑑」が収納出来ます。
ゴム印を入れない場合ここに別の印鑑や朱肉を入れる事ができます。

 

クラウンチャック印鑑ケース

もう一つはこれ。
レビューは無難な感じで可もなく不可もなく。
チャック式で持ち運びにも恥ずかしくなく、中はボックス式をそのまま採用。
段ボール仕切りに100均のベロアシート敷いてるだけのよくある安物です。
ばらける可能はあります。会社内では使い易いけど社外では使いにくそうです。
中の仕切りは「ゴム印」+「印鑑2つ」です。
下に敷いてる段ボールを改造すれば印鑑5本は入ります。

クラウンチャックケースブラック 3本用 法人用 印鑑ケース

クラウンチャックケースブラック 3本用 法人用 印鑑ケース

1,880円(05/26 10:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

革の質感はどちらも微妙との評価ですが実際に届いてませんので分かりません。

それでもクラウンチャック式の場合は、ミニクラッチケースを買って中身交換すればそっちの方が絶対に良いと思ったので懸念しました。
但し、どちらもさすが印章ケースとして作られただけあります。
それはクラッチケースよりも絶妙に更に一回り小さいのです。

そう!カバンになってしまうとちょっとそれは違います。
たいそうに抱えてるカバンから出てくるのが印鑑のみの姿は滑稽です(笑)。
なのでサイズがどちらも約「5cm×18cm×4cm」となっています。

クラッチケースで探すと近いものはあれど、やはり一回り大きく、印鑑のみでも恰好つく該当するものは一つもありませんでした。

クラッチケースで探せばもっと色々あるのですがやはりサイズだけは絶妙に無い。
ちなみに一番ダサいのはサイズ間違いです。
なのでここは譲れませんね。
2つしか存在しないので1から自分で造れる人以外はしょうがない。

となるとこれしかありませんね。
レビュー散々と賛否両論ですが試してみます♪
ちなみに印鑑屋さんは絶賛してます。

万が一予想と外れた場合は、中身全部とっぱらって「通帳・カードケース」にできます。
そのサイズ感は完璧です。

ひろしぱぱ
今まで個人・法人とバラバラに管理してたので、一気に楽になり、恰好がつきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です