解体・分解

【シャープエアコン】AY-A22SXのお掃除ロボの外し方・洗浄用分解方法

今日は壁掛けルームエアコンSHARPのAY-A22SXの洗浄手前までの、お掃除ロボ外しです。

私の様に趣味でしてる人もこの機種に限ってはかなり簡単ですので出来ると思います。

13年前くらいの機種と思いますが、この機種は分解難易度はかなり低めです。

それでは早速最低限の分解作業開始です。

 

Sharp 壁掛けルームエアコンAY-A22SXの洗浄用分解

横壁、天井からの距離がこんな感じで広いと凄く簡単にできます。

※特に左側壁が広くないときついです。

 

グリルパネルを開けて手前に引き抜く。

ロック解除してフィルターを抜き取る。

横ボタンを押しながら風向板を外して。

奥にある小さな風向板も外す。

信号カバーを開けてカプラーを抜く。

下の隠しビスを2つ外す。

正面3カ所のビスを外す。

カバーを上に持ち上げ爪から外す。

これで本体カバーが外せます。

 

 

室内機左側サイド|モーター

3つのモーターカプラーを外す。

カタツムリの爪をずらし開く。

真ん中のミニカプラーを抜き左完了です。

 

 

室内機右側サイド|基板

基板カバーを外す。

カプラー7つ+アース1を抜く。

 

最後に正面のお掃除ロボット固定ビスを4つ外す。

 

作業完了

これでシャープエアコンAY-A22SXのお掃除ロボ外し完了です。

 

 

シャープエアコンAY-A22SXのお掃除ロボ外しで必要な部品・工具等

部品類:

修理では無いので特に無し。

 

工具類:

●インパクトドライバー|ペン

これは大工ではなく電気プロの人は絶対持ってるレベルですが一家に一台あると一生物で便利です。
ペン型7.7vと弱めなので家具などで使用可能で、トルク型よりも軽くてスピードが速いので解体に向いてます。

※このペンドライバーに関してだけは私はHikokiより圧倒的にマキタなんですよね~!!(使った事ある人は判ると思います)

 

●脚立(きゃたつ)|ピカ

100%必要ですが、サイズはこれあれば背の小さい人でもいけます。(ひろしぱぱも使用してます)

 

 

シャープエアコンAY-A22SXのお掃除ロボ外し作業動画

今回の作業動画です。

 

分解も楽しいですが洗浄も楽しいんですよね♪

関連記事

-解体・分解
-