ジョギング

ランニングの日よけを真剣に考える|絶対に焼けられない戦いがある!

2018年7月2日

【春】・【夏】のランニング時に絶対に考えてしまうこの日よけ問題。

走りたい、、、けど日光アレルギーの人など汗と反応して蕁麻疹などたまりませんよね。

私は紫外線アレルギーまではいきませんが必ずブツブツが出来てしまうんです。

 

そしてフルマラソンなど出るには春夏のランニングが超大事です。

ですが暑い!は、好きなので良いのですが日に焼けすぎる。

男だからまだ良いですがそれでも夏のランは本当に真っ黒になります。

 

なので完全ガードを目標にしなければならないのですが、やりすぎても変質者に見えるのが男性と女性との違い。

結構男の日よけは難しいものです。。。

特にランニング時は汗もかきますのでなおさら難しくなります。

そして日焼けの跡が超きらいなんですよね。

けどわざわざ焼く人ももちろんいるわけで否定は出来ませんが。
日焼けがかっこいいと思ってるわけですから人それぞれ。
うん。。。

いけてるだろ!!!きみも焼こうぜ!
絶対いやなので真剣に考えました(笑)。

 

ランニング時の日除けキャップについて

夏の必需品です。真夏に15分もキャップ無しでランニングしてると頭が沸騰しだします。

日焼けうんぬんよりも熱中症の危険性があるので絶対に必要ですが色々ありますよね。

1:ランニングキャップ

ランニング専用キャップは基本スピードを出すために「超軽量・浅め・つば短い」です。

フルマラソン本番とかはこれでいきますが練習用や健康目的のジョグの場合はやはり理想は日よけ重視で、

「超軽量・深めor普通・つば長いしっかり・UVカット・丸洗い」

が私の理想です。

しかも頭が大きいので浅めのランキャップだと風邪ですぐ脱げますのでネットでは意外に難しくレビューがめちゃ大事になります。

私はキャップはオークリーで統一してるので全部深めのランニングキャップですしツバも広いのでおすすめですがマッハで売り切れます。

今回はさらにつばの大きい日よけ重視の帽子を探してみました。

これ良さげですね。
つば部分に内蔵されてるサンバイザーが伸縮できます。
その最大幅は片方8.5cm伸びるとの事。そう、キャップだと目の横がガード出来ないんですよね。
もちろん事故には気を付けないといけませんがそこがバイザーになてるので多少の透過性があるのも良い所。
ただ少し重そうですがちょっと注文してみます。
またレビュー書いてみます。
インナーキャップは必需なのでタローワークスのを注文。

 

●伸縮バイザー付きキャップ

 

楽天でしか購入できないアイディア商品みたいなものですが、結果的にこれは大当たり!!!!
詳しい使用感を書いてます。
ひろぱぱレビュー:
夏のジョギング帽子|伸縮バイザー付きキャップがまじで最高♪頭の大きい人必見!>>

 

2:インナーキャップ

これは安いのを何枚も持っておくことをお勧めします。
安価で有名どころとしてはオタフクとタローワークスでしょう。
現場作業員の熱中症などの強い味方で頭を守ってくれますが、目に入る汗や頭の汗を吸い取るのでランニングでももちろん被ってるのといないのでは全然違います。
ランニングの度に帽子を洗う回数も減りますのでおススメです。

ランしてたら分かりますが何気に女性の方かぶってるかた多いですよね。

●インナーキャップ

 

日除け防止ランニングフェイス「顔」マスクについて

これですよね一番悩むところは。

結局顔を焼きたくなければフェイスマスクが圧倒的に確実。

これこそ女性はまだ全体の恰好でいけますが男は難しい。。。

こてこてのアシックスなどのスポーツメーカーのロゴがデカくついていればかなり和らぐかもしれません。

完璧求めるならこういうのなのでしょうが、バイクライダー、農作業や釣りなどでは良いですが街ランではなかなか抵抗があります。
後ろからこんなんがそこそこのスピードで走ってきたらダッシュで逃げます。

ここはスポーツ用マスクはランニングでは実は難しい問題なのです。

スポーツマスクではナルーマスクなどがありますが息苦しい+銀行強盗になりますので無理でした(笑)。
バイクなどには最高です!!

なので一般的なマスクチックな日よけグッズでないと私には付ける事ができません^^;

そこでマモルーノを注文してみました。

かなりの売れ行きですが女性は使ってる人街ランでも見ます。
このタイプは空気穴が鼻部分に一つが多いですがマモルーノに関しては口呼吸も出来るのでランニング向きというのも決めてです。
上の写真のようなスポーツタイプの密着マスクを除いて口と鼻呼吸対応のUVカットマスクはマモルーノのみでした。(鼻部分のみは何個かありましたが。)
UV重視でありながらスポーツの事を考えて作られてるUVカットマスクです。
当然丸洗いもできますし、汗で引っ付きにくい素材だそうです。

気になるようなら最悪点線部分を折り曲げて縫って、さらにマスクに近づけようと思います。
これもまたレビューします★

 

●フェイスUVマスク

アイディア商品みたいなものですが、息ができますのでとりあえずこれで顔の完全日よけ防備が出来るかと思います。

 

マモルーノはノーマルが一番マスクに近いデザインですが最近無い、ただこれも大当たりでした。
男性はもしかしたらいやでしょうけど、女性これつけてる人多いですよ_!これも使用感書いてます。追加買いしました♪
ひろぱぱレビュー:
男のジョギングの日焼け対策|マモルーノどう?レビュー!>>

 

 

日除け防止ランニングネック「首」部分について

これは男性でもハイネックのスポーツコンプレッションインナー(アンダーシャツ)などあるので自然で問題無いかと思います。
Tシャツの首と腕の日焼け跡が超嫌いなんです(笑)。

どうでも良い人にはどうでも良いと思います。
安物でも全然良いと思いますがやっぱりワコール(CW-X)は破れない気持ち良い超高品質でおすすめですね。

 

●コンプレッションウェア

 

このコンプレッションは費用対効果としては抜群。では機能としては?
ひろぱぱレビュー:
夏こそ長袖!UVカット冷感コンプレッション|CW-Xレボリューションとボディタフネスを比較!>>

 

 

●スポーツ用マフラータオル

 

タオルマフラーもおすすめです。使い方は巻くので普通のタオルよりかさばりません。
ひろぱぱレビュー:
男のジョギングの日焼け対策|首はマフラータオルのすすめ!>>

 

 

日除け防止ランニング「足」部分について

これが好きな人には問題ないでしょう。

基本的に防ぐにはコンプレッションしかないでしょう。

真夏に長ズボン履いて走ってると吐き気がします(笑)。

短パンと靴下感覚で気軽に履けるタイプを練習では使用してます。

洗濯もランニングごそのまま一緒にシャワーでOKです(笑)。

バスケなどでは有名なマグダビットのコンプレッション膝上タイプです。

フルマラソン本番ではCW-Xの上下ですが練習用では気軽感が無く何より高価すぎる。

そんなときは部分コンプレッションを練習用にもっておくと解決します。

実際真夏の炎天下でマグダビットコンプレッションを使用することによってふくらはぎがツル事が無くなりました。

もちろん完全UVカット機能もあります。

脚系コンプレッションといえば「マグダビット」でしょう。

ただ膝上までのタイプでのコンプレッションは実は数少なく割高なものが多いですので、マグダビットの膝上コンプレッションが最安値で気軽に購入できるものだったからです^^;

 

●レッグカバー|コンプレッション

 

 

さて、夏の紫外線対策と熱中症対策は必ず必要なのでこれで夏ランを乗り切ります!

ここまでしても適度には焼けますからね。

何もしてないと思うとぞっとします((((;゚Д゚))))

関連記事

-ジョギング
-, , , ,

© 2016 ひろしワ~ク