男のジョギングの日焼け対策|首はマフラータオルのすすめ!

首元が日焼けするといわゆるTシャツ焼けというものが生じます。

これが私は嫌いで嫌いで嫌いなんです(笑)。

腕は長袖を着るので問題ありません。
ハイネックのコンプレッションを着るか、タオルを巻くかなのですが一番自然なのはスポーツ用のタオルマフラーを巻くのが一番自然です。
基本的にはジョグなどはフルマラソンの本番以外は長袖が体力を奪われにくいので常に長袖です。

スポーツタオルマフラーとは?使用感は?

タオルマフラーは言葉の通りそのままでネック用タオルのマフラー(首巻用)です。

一般的な普通のタオルよりも幅が短く、長さが長く出来ています。

比較するとこんなにも違います。

重ねると分かりますが、およそ長さが1.3倍で幅が半分近くです。

パイル毛の長さも短いのが多く、普通のタオルよりは吸水性が低く出来てるのが多いと思います。

首巻なのであまり吸水しすぎてしまうと汗の自重でとんでもなく重くなりますのでちょうど良い感じで出来ています。

普通のタオルだと巻くというよりも首にかけるだけですが、スポーツ用タオルマフラーだとぐるっと巻いてくくるとちょうどよい長さで汗拭き部分だけが外にでる感じに出来ます。

これをしておけば首元のTシャツ焼けをすることもありませんので、日焼けによるかゆみもありませんね。

日焼け防止のみみるとハイネックのコンプレッションやアンダーシャツだけでも構いませんが汗ふきが出来ませんからスポーツタオルマフラーの方が利にはかなってます。
ナイキなどは専用マフラータオルを出していますが値段も高く、細すぎて日除けにならないので、普通のスポーツタオルマフラータイプを何枚も持っておく方がおすすめです。

実際前に出して使うと走るたびにペチペチとタオルから胸ビンタされます。

なのでタオルマフラーの結び目は前ではなく後ろに回しておくとちょうど汗拭き分がさっと取れてちょうど良いです。

仮面ライダー方式です♪

実際これを使用してますが良いですよ★

気に入ったのでまとめ買いしました。正直何枚あっても困りません。

日焼け防止と汗拭きを別に装備してジョギングする必要が無いので一石二鳥です!

ひろぱぱも使用アディダスタオル
これ一つで日焼け防止と

汗拭きの一石二鳥★★
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

選べる!【adidas】アディダス スリムスポーツタオル(マフラータオル【メール便送料無料】
価格:798円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)

ちなみに普通のタオルを首に巻くとおじさん感が出まくりますがスポーツ用だとそうならないのが不思議なものです。

それだけアディダスやナイキなど有名ブランドメーカーが培ってきた洗脳イメージがあるんでしょうね^^

一番はTPO。走る時には走る時の恰好をきちんとする事が大事です。

これはほんとおすすめです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です