三脚ドリー:使用感と用途|ミラーレス一眼やGoproカメラ、機材移動の効率的活用方法

三脚が気軽に移動できるように、三脚用ドリーを導入しました。

簡単に言うと、カメラ機材などの三脚の為のキャスター台車ですがこれが非常に便利でした。

”高価な国産上位種ドリー”にするか、”安価な中華製ドリー”にするか迷いましたが、ここは安価でレビュー評価の良さげな中華ドリーを選択しました。
2000円台ながら、なかなかの高品質です。

キャスター部分の精度品質が非常に重要な製品ですが、動きも有るので動画も貼り付けています。

動画があれば、すんなり購入してたのですが無かったのでレビューを書いてみました。

中華製ドリーのレビュー

キャスター品質

想像してたよりもかなり良かったのが印象です。
価格と天秤にかけたときにこれは有り有りの有りで、最高のコストパフォーマンスでした。

音は平地では静かですが、コンクリート・アスファルトでは音は拾います。
タイヤ部の素材は”ゴムとプラスチックの中間”よりも”ゴム寄り”の硬質ゴムです。
車軸回転部はボールベアリング使用で、タイヤホイール部はベアリング使用かどうかは不明でした。

 

仕様機能

使い方は三脚を乗せて、足の部分を締めて固定してあげますが、別に乗っけるだけでもきちんと動きます。

ロック開放する事で三本足は広がりますので、大型三脚にも対応可能です。

キャスターロックはロック部を足で踏むとタイヤ部にめり込んで止めるタイプ。
これは安いキャスターに多いシンプルなタイプです。
※高価版で一つのロックで3か所キャスター全てロック出来るタイプもありますがこれは出来ません。

折りたたみセッティングも2秒程度と非常にスピーディーです。

 

使用用途

実際にガレージで使用してみました。
Goproを付けて三脚ごとドリーに乗せて、”ズームイン・アウト・回り込み”を撮影しています。

足の固定をしっかりしている場合はもちろんドリーごと機材を持ち上げる事が出来ます。

機材の台数分あると”設置・移動や片付け”が一気に楽になります。
広いガレージや撮影部屋がある人はいちいち三脚を畳まないのでかなり便利です。私は5個追加で購入しました。
高機能高価なドリーを一つより、安価で使用に耐えうる品質ドリー5個の方を選択。

 

中華製ドリー

この製品は「YUNTENG」の製品でした。
本体の故障はまずなさそうな品質です。
キャスターもしっかりしてますので故障はまずないでしょう。

タイヤが削れてきたときはキャスターのみの交換も可能。

 

カメラ用ドリーを試してみた|レビュー動画

動き有るキャスターなので動画も参考にしてみて下さい。
音・動きに注視してみた方が良いです。
Goproを使用しての撮影もしています。

 

ひろしぱぱ
機材分購入しました★
一気に撮影が楽になりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です