wimax2+の機種変更したよ|ポケットWi-Fi5Ghzの速度がヤバイ!

2018,4/14追記:
HWD36めちゃくちゃ速いヤバイ感動します❗体感で前機種よりもとんでもなくかなり速いスピードで表示されます★あと電波の安定性も数段上がりました。wihiなのにLTEよりも数倍以上に速いです( ´∀`)めちゃくちゃ嬉しいです(>_<)ツイッターなど一瞬で表示されて会社の有線光回線よりも速いです(笑)(>_<)

 

 

前回記事:
自宅はポケットWifiなのですがGMOとくとくBBプロバイダの場合2年以上使用していれば無料で最新に機種変更を受け付けてくれます。

とくに不具合も不都合もありませんでしたがせっかくなので機種変更してみることにしました。

ちなみにスピードは上りも下りも大きくUPします♡

ちなみに新型は2018年4月現在では全WiMAX端末の中で、現在最速で通信を行う事の出来るWiMAX端末がHWD36です。



HWD36とHWD15の違い

比較するはスピードです。

デザインは薄くなりスマートになります。持ち時間も1時間長くなりますが大きく違うのはやはりスピードに限るでしょう。LTEモードではHWD15が3G回線なのに対し新型のHWD36は4G回線です。

かつスマホやパソコンの機種によりますが5Ghz(ギガヘルツ)対応スマホやパソコンならヤバイ速度です。今まで最新だった通常の2,4Ghzがイライラする速度に感じますね。

ちなみにひろぱぱはエクスペリアJ1コンパクトと2年前の機種ですが対応出来てるのでおおよそ全ての今のスマホは対応してるでしょう。処理能力が半端ないです。

お金をかけたくない人はWIMAX使い放題でしか使わないよって人がほとんどでしょう。

とくに持ち歩きもせず家でしか使用しない人なんかはまさにそうでしょう。

2機種の性能スピードは以下の通りです。

WIMAX2+モード
HWD15 HWD36
下り最大110Mbps
上り最大15.4Mbps
下り最大708Mbps
上り最大75Mbps

一定条件を満たしていれば機種も無料になる可能性もありますので是非検討するべきでしょう。

このスピードの違いは圧巻です。

ほんとにお奨めです❗

実際の体感はブログのUPなどでも出ますが動画で一発で違いが判ります。

あれだけカクカクなってたYouTube動画などがなんの抵抗もなくスムーズになりました。

これが普及してくればまた最新が出てと変化していくのでしょうが現段階での最速は確かなものでした★

届きましたので早速変更してみましょう。

HWD15からHWD36へ機種変更する方法

私はGMOとくとくBBから入ったのですがその場合は2年超えていれば新機種に出来る無料案内メールが届きます。今後も最新が出るたびにそうなるでしょう。

両機種をひっくり返します。15桁の数字のIMEI番号があります。

これを「https://wimax-sw.com」へとんで入力します。

変更が完了すると5分で使えるようになります。
気を付けないといけないのが赤丸で囲んである2点。

  1. 回線切替の受付時間:9:30~21:30
  2. 新端末の電源がOFF であることを確認のうえ、回線切替の依頼を行ってください。
    一度切り替えた端末の回線を、元に戻すことはできません。

ということです。

時間に関しては別に急ぎでない人は時間外にでもしておけば翌日営業時間内に切り替わります。

完了するとこの画面がでます。これでOKです。5分以内に切り替わります^^

その間にSIMカードでも入れましょう。



HWD36へのSIMカードの入れ方

付属でついているSIMカードは大切なので傷付けないように注意してください。

金型の部分が表側です。

電源ON★

これでOKです^^

あとはちょっと待ってれば自動で古い方が圏外になって、新しいwifiの方にアンテナが経ちます。

ビンビンやし~~~~~電波も新型は良いですね★

これで2.4Ghzから5Ghzにしました。爆速です。ほんとにwifiかなと思うレベルでした。(条件はあるそうなので注意)

機種変更は無料でしたのでまた快適なwifi生活になりますね。

良かった良かった^^

ポケットWifiに関してはGMOとくとくBBは単体では最安値なのでおすすめですがセット割などを使うと色々変わってくるのでご自分のネット環境や携帯環境を確かめてから快適なwifi生活を楽しみましょう。

たくさんありすぎて頭痛くなる人はGMOとくとくBBでしとけば間違いないです★

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です