ブログの強い味方プラグイン超便利な【WPアソシエイトポスト】不具合からの復活!|競合プラグイン判明

前回はだいぶ前ですが色々ありましたが久しぶりに競合不具合が発生しました。

今回心臓は軽く数秒止まりました。

ブログをする以上アフィリエイトなりアドセンスなりしていると思うのですが、アフィリエイトの強い味方の”WPアソシエイトポストR2”にて「表示されないという不具合」が発生しました。

このプラグイン無しでは私はブログ出来ませんので最優先に原因と対処をしていきます。

戦う事4時間。

ただこれの判断が非常に難しいもので2つのブログを運営してますが、当サイト「ひろしわーく」では不具合出ていませんが、もう一つのサイト「ひろしバイクどっとこむ」の方で全商品表示されないという不具合です
あまりにも慌てたため綺麗な保存ピクチャは撮れてませんがこの状態です。
【左:正常】【右:表示されず】

プラグイン不具合の解決策の探し方と対処法

※WPアソシエイトポスト=以下WPAPと表記。

面倒でも一つ一つ違いをまとめて整理していくしかありません。

  • ひろしワーク(正常)
    サーバ:ロリポップ・テーマ:ストーク・WPAP最近の更新チェック・WPアソシエイトポスト設定比較・競合プラグイン整理
  • ひろしバイクどっとこむ(不具合発生)
    サーバ:さくらインターネット・テーマ:JIN・WPAP最近の更新チェック・WPアソシエイトポスト設定比較・競合プラグイン整理

運が良い事に一つが正常なのでそちらと比較できたのが早期解決の近道でした。
2つのサイトが無くても確認することは同じですが、それでも一つだと疑いどころが多くもっと時間かかっていたと思います。

 

※まずは必ずバックアップして作業。

各サーバの確認

まずは各サーボの不具合などのお知らせ状況の確認。
ここに問題やお知らせは出ていませんでした。
よってクリアと仮定してとばします。

ここの不具合の場合は待つしかありません。

 

各テーマの確認

両テーマも最新版で間近更新も1か月以上前なので今日急に使用できなくなったプラグインとは関係ありません。
よってクリア。

 

WPアソシエイトポスト自体の最新の更新チェック

もちろんどちらのサイトも最新版で問題なしです。
※2020年にAmazon規約が改定されている為、もしかしたらこれが原因かとルールや規約を見直しますが、Amazonアソシエイトしてる人もWPAP使用してる人は最新版なら規約条件などクリアしていますので問題ありませんでした。
念の為一度WPAPを「停止」→「削除」→「インストール」しなおしました。
すると今まで表示されていたアフィリエイトも全てネット上で消えました。(※多分キャッシュで表示されていただけと思いますので新規の人には消えていたと思います。)

ワードプレスの記事中にはタグは全て残ってましたので、ほっと胸をなでおろしました。
一旦ネット上から表記は全て消えたまま次へ進むしかありません。
ワードプレスの記事内のタグも消えていたら全て打ち直しです。(ギャーと死にます。)

 

WPアソシエイトポスト設定の比較

全く同じです。
Amazon・楽天ともにきちんと申請設定しているので複数サイトOKです。
複数サイトがある場合、両者ともに1サイト1申請ごとよりも、1アカウント複数サイト管理の方を薦めています。

詳しく言うと
Amazonは「アクセスキーID 」「シークレットアクセスキー 」「トラッキングID (私の場合)」
楽天は「アプリID 」「アフィリエイトID 」
全て共通です。

という事でWPAPの設定に関しては問題無いので次。

 

競合プラグイン整理

これが2つサイトがって一つが正常なことで簡単に作業出来て助かりましたね。
プラグイン不具合で一番多いのがやはり競合だと思います。
例えばWPAPは多分ジャバスクリプト系のプラグインと競合しやすいのではないかと思っています。

何にせよ2つのサイトを比較すると異なるプラグインは3つしかないので簡単でした。
一つ一つ一度停止して確認していきます。

するとプラグイン「Intuitive Custom Post Order」を留めたとたん「WPアソシエイトポスト」が全て復活表記されました。

これか~~~~。と原因が分かったことにほっとしました。

 

※対応策:

Intuitive Custom Post Order」はカテゴリーや記事をドラッグ&ドロップで簡単に位置替えのできる便利なプラグインですが、やむなく停止。

もちろん両プラグインを比較して停止出来る方を停止するしかありませんのでしょうがない。
現状「WPアソシエイトポスト」を超えるプラグインは私にはありませんので。

これで無事解決しました。
誰か同じ境遇の方がいらっしゃればと思い記事上げしておきます。

 

WPアソシエイトポスト競合不具合プラグイン|確認済分

現状分かっているのは、以下。
※他にも不具合有りますが、製作者様が対応できるように頑張って改良されてるものもあるそうですので公式ホームページで確認お願いします。

  • HTML Editor Syntax Highlighter(テキストモードでの広告リンクの挿入がされない)「HTML Editor Syntax Highlighter」がテキストモードでの投稿本文部分を独自変更しているため、記事投稿画面にてWPアソシエイトポストの広告リンクの挿入がされない現象。
  • AdSense Manager(管理画面の動作が非常に重たくなり、広告リンクを挿入する画面が表示できなくなる)調査したところ、AdSense Managerは更新が5年前でとまっており、プログラムの内部エラーも多く発生しています。
    AdSense Managerに対応する修正を行うことは、セキュリティリスクが高まると判断したため、バッティング対応をしないことを決定いたしました。

引用:WPアソシエイトポスト公式

 

今回はひろしぱぱでは「Intuitive Custom Post Order」は競合してしまうプラグインとして停止です。

 

WPアソシエイトポストR2協賛

正直もしもアフィリエイトの場合表記が重かったり「もしも側」に委ねられるのが嫌だったので超助かっています。
WPAPはプラウインなので自分のサーバ次第でグレードアップしたりどうとでも出来ますので良いんですよね。

あとは圧倒的高速検索です。
更なる発展を願いまして微力ながら今回をきっかけに支援させていただきました。

人それぞれと思いますが、ひろしぱぱ個人的には劇的な発展よりも”抜群の安定力”を求めます。
これからもどうぞ宜しくお願い致しますm_m

ワードプレス公式認定と共に、とても便利なプラグインなので支援者も使用者も沢山います。
是非ご確認ください。

 

ひろしぱぱ
これはほんとに助かります★
冗談抜きで一度心臓がとまりました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です