【ワードプレス】ブロガーのWPアソシエイトポストR2 ポップアップ商品が選択できない場合の解決策

2018年6月人気の有料時短スピードアソシエイトのプラグインがAmazon規約に定着したとして違反警告を受けました。

それによりなのかWPアソシエイトR2がなんと無料になりました。

人気を二分するRinkerもです。

しかもライバルであるRinkerと協力して1か月で解消して、さらにはワードプレスの公式プラグインとパワーアップして戻ってきました。

ひろぱぱはCSSとHTMLで一個一個リンクを作成してましたが、それの時間が大幅に少なくなります。

大幅にです。しかもデザインはある程度CSSで変更できるそうなのでこれは良い良い♪

今まで時間がかかる分には別に良かったのです。慣れますし魂込めて書いてますのでそれはそんくらいしろよって話ですがここまで便利だともうそれは最強です。

神プラグインとも言われてますがマジでした^^;

しか~し、設定まで終わってどうしても「WPアソシエイトポストプラグインのポップアップの商品が選択できない。

何故だ~!が解決しました。

WPアソシエイトポストR2を設定

「プラグイン新規追加」→「WPアソシエイトポスト」検索→「インストール」→「有効化」

設定はいたってシンプルで誰でも出来ます。AmazonJSと同じ感じですね。

amazonの設定

Amazonのアソシエイトページから簡単に設定できます。

楽天の設定

楽天アプリデベロッパーのページへ登録して記入。

yahooやもしもアフィリエイトは必要ないのでしてません。同様の手順です。

「設定を保存」をクリック

キャッシュクリアなどの機能も付いてるので常に最新画像や価格にもなるとの事です。

なんとアナリティクスとの連動も簡単に可能です。これは嬉しいです。

WPアソシエイトポストR2を使うと商品ポップアップ選択画面が出るものの?選択できない。

あとは投稿から記事を書く画面へいくと自動で追加ボタンが出ています。

クリックして商品名を検索をクリックするとズラッと出てきます。

あれ!? しかし画像やリンククリックしてもこれから先なにも進まない(;’∀’)💦

使用ブラウザはグーグルクロームですが、

  • クロームの設定から拡張機能全部切ってもダメ。
  • キャッシュクリアしてもダメ。
  • ブラウザをファイヤーフォックスで試してもダメ。
  • ブラウザをエッジで試してもダメ。

薦めない。。。

WPアソシエイトポストR2で商品ポップアップ選択出来ない原因

結論:競合プラグインでした。

一つづつ調べてましたが誰でも使用しているであろう「アドセンスマネージャー」を停止。

すると3秒後には使えるようになりました。^^;

しかしこれでアドセンスマネージャーが使えなくなります。もしくは一回一回停止と有効化する必要が有ります。

ん~アドセンスマネージャーを切るとアドセンスの任意広告が切れるので参ったな。

手間かけるか。。。 アドセンスは自動広告設定してるので何の問題もないとは思いますが配置がムチャクチャなので心細いですが。

 

※WPアソシエイトポストと競合するアドセンスマネージャーを調べてみると、5年前で更新が途絶えてます。
製作者が死んだ可能性があります。もしくは夜逃げしたかも。

なのでより高機能の「クイックアドセンス|quick-adsense」を入れて差し替える事にしました。

これで今まで通りのアドセンスマネージャー時と同じ方法で利用できます。

これにより今までの「アドセンスマネージャー」のショートタグの張替えが必要です。

一斉書き換えのプラグイン「Search Regex」を使用して書き換えました。

※クイックアドセンスはWPアソシエイトポストと競合しない為,使用できます!

 

こりゃ眠れない日が続きますね。

 

しかしようやく先へ進めた。

あとは説明無くてもブロガーなら簡単にサクサクアソシエイト出来ます^^

これで完全に解決しました^^/

やはりWPアソシエイトポストは素晴らしい★

神プラグインと言われる所以、うん、納得です♪

結論WPアソシエイトポストR2 ポップアップ商品が選択できない場合の解決策はアドセンスマネージャーを停止する事です。そのためアドセンスマネージャーの代わりが必要です。

それがこちらの記事です↓↓

脆弱性有り【危険アドセンスマネージャー】から
【クイックアドセンス】へ引越し方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です