I2PLシミ取りしたよ21日(3週間)後|トレチノイン×ハイドロキノン7日後 男性編

シミ取りレーザーから21日(3週間)が過ぎました。

もう少しで一カ月ですが先週から朝と晩にトレチノイン0.05%×ハイドロキノン4%(ルミキシルも)を始めたのでエゲツナイ事になってます(笑)

で、顔が余りの痒さと痛さに悶絶してるので心配になったけど至って普通の好転反応です。

ただし、日常生活に支障が出る場合は調整が必要との事で、ちょっとトレチノインを一旦中断休憩します。

嫁さんつきそいの興味本位がすごいことに(;’∀’)

スポンサーリンク

トレチノインの炎症赤味と皮むけについて

結局この赤味炎症と皮むけがないと効果がないという事で至って普通らしいです。

それは誰もが使用後1~2週間が一番つらい時期らしく、これを乗り越えればどんどん良くなる。

「目の周り1cm以内と口周り1cm以内はトレチノインを塗ってはいけない」というのを守っていなかった為、口が開けれずベリベリと割けてきて血がでてノックダウン。

まず口が開かないのでご飯が食べれません。

食べようと口をあけると横が切れて血がでます。

まさにビニールに顔面を突っ込んだ状態です。

口周りが痒い痛いの激痛です。

写真を撮ってみました。

これはやばい!!!

i2pl

え~地獄絵図ですね^^;

赤い点々が酷くなってるのはレーザーを当てた所にチョンチョンとトレチノインとハイドロキノンを着けているからです。

途中全顔に着けたりもしました。

4日間ほど開ければ赤味は引くらしいですが本当だろうか?

引く気がしない。。。

けど、これが綺麗に生まれ変わるそうです。

トレチノインは個人輸入なので自己責任。あくまで日本では禁止されているので。

さ~どうなるだろうか?

やべ~よと楽しみの2つのドキドキがあります。

嫁さん曰く、「全然大丈夫ぎゃ~ぎゃ~騒がないの」という事です。

スポンサーリンク

トレチノインの計画を立てる

2~3日休憩してまた再開予定です。

ここで開けすぎると努力が無になるとの事。

なのでなるべくは開けすぎない事が大切。

なので4日後から落ち着いていたら口周りのべた塗りは避けてシミのあった部分だけチョン塗りでいきます。

ハイドロキノンはもともとチョン塗りなので問題は無しでしょう。

 

トレチノインの1クールとは

一応自分の生活に合わせて決めて良いそうです。

ただし、例えば2週間は好転反応期間があるのでこれが最低ライン。

で、安静期間が好転期間と同じか倍必要。

分かりにくいですね。

ひろしの場合、今一週間したのであと一週間頑張って(合計2週間)ほど皮むけやけど状態時期を過ごし、そのあとはハイドロキノンのみで調整する期間を同じ2週間か、倍の4週間するという事。

別に2週間でなくても良いらしいけど最低2週間はしないと効果が半減するのでもったいない。

長めの人は4週間でしかも全顔する人もいるんだって・・・すご~。。

 

次はシミ取り一カ月後編で書きますよ。

では。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です