冬のルイボスティー最高★|毎日飲むならノンカフェインのルイボスティーがおすすめ

私は毎年冬になるとお茶とコーヒーにはまります。

特に最近はお茶で、「緑茶」「ルイボスティー」「抹茶」にはまってますね~。

どうせ飲むなら栄養価の高いものを取りたいものです。

実は茶として栄養価が高いものは2つ。

「抹茶」と「ルイボスティー」なんです。

緑茶は幅広いですが実は栄養価は特に高くも無く美味しく飲む飲み物なんです。

しかも定期的に飲んでいると、カフェインも強く歯と歯茎もタバコのヤニのように黒茶色になるので飲まないようにしました(笑)

抹茶はたまに嫁さんの茶道の付き合いで飲んでますが一番気軽に飲めるのはルイボスティーでしょう。(シャカシャカ混ぜたりめんどくさい)

※特にコーヒーや紅茶を毎日飲む人や、緑茶を気にせずガンガン飲む人は緑茶は注意して下さい。(低栄養価の割にかなりカフェイン濃度が高いです)

是非ルイボスティーへの切り替えをおすすめします。

麦茶もノンカフェインですがあまりにも栄養価が無くもったいないです(笑)

効果的なルイボスティーの飲み方

一概にルイボスティーといっても緑茶などと同じように色々な飲み方があります。

単刀直入に「栄養価が一番高い飲み方は茶葉ごと飲む事」です。

当たり前です(笑)

  1. 煎じて飲む。
  2. ティーパック煮だし。
  3. 茶葉ごと飲む。

ですが、せっかくなら粉末タイプにして、3の茶葉ごと飲んでください。

体に良いものは全部取り入れましょう。付属のスプーンすりきり一杯。

お茶の中では数少ないノンカフェインの為、妊娠中、そして授乳中の方にも人気でコーヒーや紅茶を飲み過ぎてる人にも人気です。

ルイボスティーの栄養と効果効能

もともと日本に入って広まったのは美容効果の高さからです。

ノニジュースなどには全くかないませんが、豊富なミネラルを含んでおり、ノンカフェインでありながら毛細血管を元気にして血液サラサラで新陳代謝をぐんと高めます。

その中でもルイボスティーの特徴としてSOD酵素とケルセチンという有名な酵素があります。

日本ブームの時はこれに火が付いたのですがまさにデトックス効果が抜群で血管の老化を防ぎ、活性酸素を抑える強い働きがあります。

最近ではさらにタイツーとよばれる血管の細胞を活性化させる効果もある事が分かっていますのでアンチエイジングとしても再注目を浴びてきています。

冷え性の人などはもってこいですが具体的にはこのような効果があります。

  • しわ・肌質改善
  • むくみ改善
  • 発毛育毛改善
  • 眼精疲労改善
  • 冷え性改善
  • ED改善

女性的には美肌や冷え性が改善する効果があり、男性的には豊富な亜鉛や酵素により発毛育毛やED改善になると言われていて男女問わず大人気の再ブームとなってきてます。

分かりやすく一番効果あるのを突出すると「頭のてっぺんから足の指先までの、血液のサラサラ化と毛細血管の強化」です。

 

どうせ飲むなら栄養価の高いものを摂取して無駄のないものを摂取しましょう。

しかもルイボスティーの良い所は栄養価が高く安い!!!!

ピンキリからありますがティーパック型ではなく、「茶葉粉」か「原茶葉」のものにしましょう。

私のおすすめはこれですが、量が多すぎて無くなりません^^;

楽天で超売れているルイボスティーなので実績も抜群です♪

一番栄養価の高い粉末タイプはこれ!2000円送料無料3パックで一年以上持ちます(笑)

楽天の場合は2個買うと1つ付いて来るというおまけ付きですが1袋で半年以上持ちます。

なぜなら1袋でペットボトル120本分です・コップだと360杯分程度です(笑)^^

特にスモーカー・コーヒー毎日摂取する人!そうでない人も当然高い緑茶を飲むより全然お勧めですよ★

ひろしぱぱ
コーヒーだと飲み過ぎるんですよね~。さすが嗜好品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です