脆弱性有り【危険アドセンスマネージャー】から【クイックアドセンス】へ引越し方法

注!)現在クイックアドセンスはバグが多いので最終結論は「Advanced Ads」となりました。
こちらに理由なども全て書いています。>>

 

~本文~

アドセンスマネージャーが脆弱性が高すぎるとの事でクイックアドセンスへ移動しました。

そもそもはプラグインの「アドセンスマネージャー」は「WPアソシエイトポスト」と競合してWPAPが使用できなくなるので引越しをしようと思ったのがきっかけですが、アドセンスマネージャーを入れてる人は5年以上更新されてないので危険も承知で使用していかないといけません。しかし2018.9月時点すでにeditにすら入れずタグを変更すら出来ません。大至急で迅速に乗り換えましょう。あぶな!

※クイックアドセンスへすると、

  • WPアソシエイトポストが使用可能
  • 2018夏更新されて最新になった
  • アドセンスAMP対応タグが使える
  • アドセンスマネージャーと同じ以上の機能
  • 無料

これの上位プラグインで「AdSense Plugin WP QUADS」もありますが、AMP対応タグは有料のプロ版でしか使えません。ちなみに金額は年間で6000円程度です。

AMP対応してないサイトはこれから長い目で見ると淘汰されていくはずなので「クイックアドセンス-無料」or「AdSense Plugin WP QUADS PRO-有料」どちらかがおすすめです。

アドセンスマネージャーからクイックアドセンスへ引越し作業開始

やはり人気が凄いですねレビューは少ないですが有効インストール数がQUADSより多いです。年月もあるのでかなり多いはずですね。

 

※【個人的見解】これを機に前記事内広告をレスポンシブへ変更します。

  • 理由はグーグルがAMPでレスポンシブを一番推奨している事。
  • 他ブログでレスポンシブが一番効果が高いと証明されている事。(横に細いやつはダメ)
  • 最新自動広告も記事内は全てレスポンシブを使用している事。
  • 機械等はシンプルであれ。の言葉どおりブログもシンプルであれ。

です。懸念は一つ唯一ダブルレクタングルは良いなと思ってますので実験です。
ただし、ダブルレクタングルは全く同じ広告が2つ出たとき広告感はんぱなく悲しくなります。

 

現状ひろしワークは記事内はこんな感じでした。
アフィリも有るため貼り付け作業は自由位置に自分で設定してます。※最後にAmazonや楽天の商品詳細がある時は最初のレクタングル(中)のみ。

タイトル
文字
●広告:レクタングル(中)
サブタイトル
文字
文字
●広告:レスポンシブ
サブタイトル
文字
文字
締め
●広告:レクタングル(大) or ダブルレクタングル

と、こんな感じでしたが多くの方がこれではないでしょうか?今回は実験かつシンプルでモバイルファストの気持ちを込めて全て「レスポンシブ」へ変更です。ワクワク

タイトル
文字
●広告:レスポンシブ
サブタイトル
文字
文字
●広告:レスポンシブ
サブタイトル
文字
文字
締め
●広告:レスポンシブ
こうします。ザ・シンプル。

追記:↑後日これで-90%まで下がったので戻しました(笑)。

インストール→有効化してセッティングです。
自由な位置に貼り付けするのでめちゃ簡単です。
搭載数は広告搭載数です。今回は3つ【記事内上の方】【真ん中らへん】【下の方】と自分でどこのレスポンスが一番良いか図るためです。多い分には問題ありません。

ま~シンプルだ事★
AMP対応ブログの場合はアドセンスコードをAMP対応タグで入力して保存押して完了です。
※アドセンスコードは再度アドセンスのページから取得しましょう。

完了。

必ずこの時点でクイックアドセンスの方もアドセンス広告が出るか確認します。
バッチシです♪ 細いレスポンシブはクリック率とても低いので太くします。これだとダブルレクタングル並です♪
パソコンページ・スマホ(通常+AMP)の合計3つを確認します。
キャッシュがあると反映されないので、必ずキャッシュクリアしてから確認してください。

アドセンスマネージャーのタグとクイックアドセンスのタグを置き換える

さて、ここからですね。

引越し作業中なので、現在アドセンスマネージャーも動いてますのですがまだ停止させません。
停止させると使用している広告は全部消えるので覚悟も要りますので。

次に置き換えプラグインでは一番有名な「Search Regex」を有効化します。
ブログ内のタグなど全て一斉消しや置き換えが可能なかなり便利なプラグインですが取返しは効かないものなので慎重に扱いましょう。普段は停止で無効化にしておく。

現在「アドセンスマネージャー」と「クイックアドセンス」プラグイン2つが動いてます。
なので広告は消える事はありませんので安心を。

今動いているアドセンスマネージャーのショートコードタグを入力。【絶対に一語一句間違えない事】
下に 置き換えるクイックアドセンスのショートコードタグを入力。【絶対に一語一句間違えない事】

検索で確認します。
レクタングル(中)のみで検索結果:514件。こんなの手作業では無理無駄忙しい。
全部は確認出来ませんが、自分の置いてきたイメージと近いのでこれでOKとして置き換えます。
全ては自己責任になりますので何度も確認を。

これをアドセンスマネージャーのショートコードタグの数だけ繰り返します。

全部完了させればアドセンス広告が途切れる事なく作業完了です^0^/

 

何度も確認したあと、長い事お世話になったアドセンスマネージャーを削除します。

サヨナラ「アドセンスマネージャー」・これから宜しく「クイックアドセンス」です。

けっこうドキドキしますが無事完了しました。

これで脆弱性有りのアドセンスマネージャーからクイックアドセンスへ引越しが、広告途切れる事なく完了しました!!
万が一広告が3つのうち一つだけ表示されないとかあったら<more>タグを利用すれば可能になります。この辺は微調整の範囲なので調整してみて下さい。正直直感で誰でもできます。しかもアドセンスマネージャーよりも簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です