納得する快適なトレードディスクトップパソコンを作る②-2|PCケース編|LIANLI (リアンリ)精巧アルミフルタワーケースがかっこよすぎ

前回記事より変更がありました。チ~ン
前回記事:納得する快適なトレードディスクトップパソコンを作る②|PCケース編|LIANLI (リアンリ)精巧アルミフルタワーケースがかっこよすぎ>>

 

ちょっとパソコンタワーキューブケースに変更が出来ちゃいました。

最強とか言っておきながら(笑

理由はがっちり調べ上げたにも関わらずサイズが収まらなかった事です。 😈

比較サイトで見たんですが、表記されてるサイズと違って高さと奥行きがテレコになってました。

恐ろしい。。。

でサイズから全てのメーカーを調べあげました。

ベストはやはりLIANLI (リアンリ)しかありませんでした。

ただし、空調性が弱いんですがガラス型になっっちゃいます。

私はガラスは気にしないので嫌ならフィルムで隠せばい~やって感じです。

大事なのはサイズ(ATX)→冷却→アルミなんですね。(人によりけり)

 

ま、いっか。ということで並べてみますね。

その代わりデザインは抜群に良いパソコンケース群です。


この一覧になりました。

この中でもPC-O10とPC-O11WXはマザーやグラボの部屋と電源とHDDとSSDの部屋と2分割されており熱が溜まりにくい性能があります。が、電源とHDDとSDD側の冷却性能が著しく劣るので却下しました。

そしてThermaltakeはアルミ製ではないので却下。

つまりPC-O8WとO9Wの2択まで絞れました。

PC-O8WもO9Wも、もともとデザイン重視でしたが海外のサイトでの底のパンチ穴あけで両部屋に空気増量もできます。

熱源部屋を2分割にしてるので当然片方の部屋が半分の風量でもOKです。

大袈裟今14cmのファンを使ってるなら片方7cmで良いという優れもの。

キューブ型が許せるなら超おすすめのケースですが値段は高いです。

が、PC-O8W高額ケースの中ではだんとつ人気が1位です☆

O9Wは更にサイズが一回りデカくなるので却下します。全体では274位と全く売れてない商品で、皆PC-O8Wを選ぶそうです。

なのでブラックに関してはリアンリの中で一番高額です。6万。

ブルーや緑だと安いですがう~ん欲しくないってなっちゃうんで当然ブラック買いました^^

長い付き合いになるので妥協は良くない。

安物買いの銭失いより後悔しないずっと使うやつですね。

 

スポンサーリンク

 

LIAN LI PC-O8WXの良い所

デザイン:この商品の売りはここらしいですよ。私は可もなく不可もなくって感じですがファンがめちゃ多い抜群の商品です。高級感はめちゃくちゃあります。


この状態はキューブのバランスが絶妙に完璧で超かっこよい☆☆☆☆☆

冷却性能:
放熱に関して-これは熱源をアルミ板で分けた形容で幅が広くなりますが放熱性能が高い作りで完璧かなりお勧め。
取込風量に関して-これが弱いです。風量を強くすれば問題ありませんが、うるさくなります。なので底面に改造が必要ですがそういうのが好きな人には問題ない。手を入れたくない人は向いてないかも。ここ見てる人は自作する人なので問題ないでしょう。
総 合:上の中のレベルの冷却性能(性能アップ可能)※PC-D600WAは上の上でした

静穏性:12cmファンなので1500でうるさい部類になります。1000で無音ですので、そこからも風量を入れる事によってこの問題が解消されます。

CPUクーラー:170mmまでOKです水冷なら全サイズOKですが、必ず調べてください。ラジエーターは120mm x 120・240・360mmまで可能です。ひろしは敢えて空冷で行きます。(飽きたら水冷にします)

素材:アルミとガラスでOK。アルミだけが理想でしたがこのサイズが他にないので、そこはフィルムでもどうにでもなるのとLEDできらきらしなければ下品でなく品がある。

大きさ:唯一無二のサイス。前回最高1位で出した、巨大キューブケースPC-D600WAの小さい版です。デスクの上でもOKサイズ。

重量:アルミですが強化ガラス使用で、全体9キロと重いので共振などの心配なし。

 

LIAN LI PC-O8WXの悪い所

コストが高い。

通気道確保(取り込みの方のみでOK)に自己アイデアがあればOCへっちゃらだが手間かかる。
※エアフローが下底面をつくれば完璧だが作らないといけないだけ。

5インチベイがない。

これくらいしかありませんでした^^(良かった)

※個人的にはガラス部分減らしてアルミ多様が良かった。ガラス好きにはたまらないです。
※LED不要。これは購入時にパターン選べます^^b

こうなると超ダサい痛い(笑) 田舎のヤン車ですチ~ン

LEDはほどほどに(笑)

 

スポンサーリンク

 

LIAN LI PC-O8WXの型は2つ

PC-O8WXとPC-O8SWX

違いは装備品のみ

PC-O8WXは文字シール貼りファンとLED装置がついて6万(2017年現在)

PC-O8SWXは上記2つがないもの。5.3万(2017年現在)

基本PC-O8SWXを買って静音ファンを付けるのがベストでしょう。

ただし、LEDきらきらが好きな人はPC-O8WXでしょうね★

ひろしは当然PC-O8SWXのファンとLEDがないもの。

 

 

LIAN LI PC-O8WXの総評

かなりデザイン性と冷却性能(改造必要)が高い製品で結果全商品中のNo1☆(自己目線)

キューブ好きで5インチベイが外付けで我慢できる人は超おすすめの商品です。

性能は抜群なのであとはサイズと形の好み。そしてコスト対応できる人はぜひぜひ~☆☆☆☆☆

PC-O8WXはこちら


Amazonで購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIANLI LIAN-LI ケース PC-O8WX
価格:59566円(税込、送料別) (2017/4/8時点)

楽天で購入

 

 

 

PC-O8SWXはこちら


Amazonで購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIANLI PC-O8SWX(PC-O8SWX)
価格:51990円(税込、送料別) (2017/4/8時点)

楽天で購入

 

最強にかっこいい最強のスペックパソコンをつくりましょう^0^/

追記:珍しくamazonより楽天の方がだいぶん安い( ゚Д゚)☆

 

では。

 

追記:リアンリPC-O8SWXにつけるケースファンはこちら

 

追記:リアンリPC-O8SWXにつけるCPUクーラーファンはこちら

 

追記:リアンリPC-O8SWXにつけるケースファンガードはこちら

 

 

リアンリPC-O8WXはケースファンの数が多いので念の為7つ購入しときます^^

部屋が二つあるので余ることはなくファンコンつけて最小の無音でしても良いし少ないファン数でうるさく回すよりは絶対良いですよ^^/

 

グリスはこちら性能重視でナノダイヤモンドにしました。

 

ではでは。わくわく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です