11/12 福岡シティマラソン2016前日|フルマラソン前日調整

いよいよ明日が福岡シティマラソンのフルマラソン。

基本的な事はする。

前日の調整はどんな事をすれば良いのか?

筋トレ系は辞めよう。

という事はやる事は食事療法とストレッチ位しかないのだ。

生きる事で最も大事な人間のトレーニングは食事。

たった↓の3点の基本を守るだけ。

 

スポンサーリンク

 

1・フルマラソン前日~一週間の食事調整

有酸素運動に限らず大会や試合、本番の前日には淡水化物を多めに取り込むのが良いらしい。

動物の貯蓄昨日を利用して本番に溜め込むのだ。

正式にはカーボローディングという食事療法として確立されている。

正しいやり方は

食事の全体量はいつも通りのそのままで、内容を炭水化物の多めの食事にする。

 

テレビでサッカー日本代表の香川真司選手が試合前はうどんを必ず食べるというのを見ました。

このカーボローディング療法を利用しているという事ですね。

 

炭水化物と言っても内容に気をつけよう。

炭水化物を多めに取って消化不良になったら元も子もない。

まずお勧めは「うどん・バスタ・白米・パンなど

消化不良のリスクがあるもの「とんかつ・ハンバーガー・チーズ・天ぷらなど(がっつりした揚げ物全般)」

セットで納豆などの大豆製品やサプリなどはお勧め。

 

2・水分をとる

これもカーボローディングの水分版なのでウォーターローディングと言って正式な療法。

体内に少しづつ貯蓄させていくわけだけど自分の持っているダムを満タンにして貯蔵量と貯蔵入れ物の大きさをUPしておく事が目的。

これには有名どころではOS1がお勧め。

汗にはミネラルが含まれて出ていくので取り込みが必要だからです。

 

3・休む

あとはしっかり休むだけ。

だいたい素人の人は大会直前に焦ってつめて練習してしまう。

今までしてきた事を信じて直前はとにかく食事に意識を持って行くように休むことが大事。

最後の1週間の詰め込みは結果に反映されないどころかただの疲れになります。

 

 

以上が調整方法。

スポンサーリンク

 

あとは荷物チェックと集合場所チェック

ひろしは2日かけて準備するのでバタバタしない。

荷物は昨日完了してるのでチェックだけ。

あとは場所のチェックだけど念の為、概要書を切ってポケットに入れて持っていくと便利。
dsc_0114

 

せっかく長い事ジョギングを続けてきたのだから無にするのじゃなく、できるベストを尽くしましょう。

要は最後の一週間は筋肉系は休めてメンテナンス時期に入り、食事療法に特に力を入れましょうという事。

ストイックになる必要はない。

 

ひろしは昨日はとんかつ食べた!好きだから。

意識が大事。

明日は本番なんで今日はうどんと白米を食べて、本番に臨むよ^^

んで終わったら好きなもの一周食べてまた、日常の健康サイクルに戻します。

 

そしてシンスプリントの治療にも専念します!

さ~いよいよ本当に明日が本番だ。

 

フルマラソンは人生のただの通過点。

その先にはトライアスロンやツールドやらも出てみたいと思ってます。

 

これからの人生のジャンプ台になればと頑張ってくるよ!

同じ境遇の人もできるベストを尽くして頑張ろうね^^/

では。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です