冬のランニンググローブ(手袋)はこれにした|CW-X保温ランニンググローブ(HYO543)

ランニンググローブが無くなりました(T0T)

何回目というくらい手袋は無くなります^^;

ジョギングで熱くなってくると外してポケットへGO、そこから落ちるんですよね。

なので安物で良いという感覚でしたがちょっとお気に入り欲しいなと思って調べました。

ちなみに無くなったのは超低価格メーカーのボディメーカー社のラングローブ。

今回選んだのは普段も使えるやつにしよ~っと決めてたのでナイキやアディダスなどリフレクト印字が無いかもしくは少な目の手袋にしたいなと選びました。

インナーブランドでは高級ですがスポーツタイプ兼、日常でも対応できるブランドコンセプト言えばで探してCW-Xにしました★

スポーツアンダータイツブランドNo1のワコールのスポーツタイプ版です。

スポンサーリンク

CW-X保温ランニンググローブが届いたよ^^

届きました!

うんスポーツタイプとはいえ、派手一切排除で良いですね。

レビューは見ていたので想像通りちゃ想像通りでしたが、高級感がありました。

大人しめのリフレクターなので普段着でも着用出来ます^^

CW-X保温ランニンググローブの装着感と機能性

サイズはワンサイズフリーです。

私は指太目の短め(笑)ですが、伸縮があるのでぴったり。
親指の先がナイキなど普通日本人にはダボつきますがさすがワコール製ピッタリ。
大きすぎる場合は切って縫えば良いのですが必要なしでした。

表面は多少の雨や、強い風からしっかり守ってくれる素材です。

保温性はスポーツタイプではかなり高めで真冬のランでも完璧です。

ただし逆に言うと秋とかでは汗をかきやすくなり熱いです。

つまり冬用のラングローブです。

私は夏や春秋には手袋しませんのでちょうど良いです。

外側の保温はランニング手袋としては完璧、多少の雨や風はガード強めです。

その半面内側は群れを逃がすよう薄く通気性良くできてます。

こぶしを握ってジョギングすると熱が溜まり開くと放熱という仕組みです。

この手袋は保温性と通気性を兼ね備えかつ、国産ワコール寸法で日本人向けのランニンググローブです。

デザインも普段から使える仕様で、ちょっとというかかなり気に入りました。

 

ただ~~し、一つ問題が。

手首まであったかいので愛用相棒のガーミンウォッチが装着できるかどうか!?

これが一番の問題で無理なら手首の部分切って縫いなおせばよいのですが半分折るだけで無事大丈夫でした★

というか完全に大正解なランニングブローブでした^0^

さて、お気に入りアイテムで今日も楽しく健康に走りますか!?^^

amazonはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です