パパが初めて娘との二人旅♪|母なしの緊張は最初だけ

先日は”初めて”の6歳の長女との2人旅へ行きました。

家族での長距離お出かけや、母と娘だけの長距離お出かけなんかは良くあることなのですが、父と娘だけでは初めてで少し緊張していました(笑)。

けっこうな数のお父さんが経験するのか似たような記事ブログもたくさんありました(笑)。^^;

「事故してはいけないとか、途中で帰ると泣きだしたらどうしよ~か」などですね。

かあちゃんなら屁でもない悩みが父ちゃんは当然心配度が違いますよね。

日頃の妻に再感謝のきっかけにもなります。

結果的に6歳の長女ならめちゃくちゃ楽しい旅になりました^^

ひろぱぱ家はあと4歳の娘と3歳の娘がおりますが、こちらは眠くなると、まだ妻以外手が付けれなくなるので妻から連れて行くなとストップがかかりました^^;

旅の発端はただの法事なんですけどね(笑)、次女がインフルエンザの為行けなくなったので末っ子とお留守番になったので長女と二人で実家へ行ったという旅です。

インフルエンザの娘も連れて行くと法事にくるじいちゃんばあちゃん全滅させかねませんからねw。

車の良い所:普段話さない事が聞ける楽しさ♪

母親からしたら当たり前でも父親からしたらなかなかの小学校の話などが、家で話すよりも狭い空間の車だからか深い話が聞けます。

レッツGO♪

本当はおやつなども準備して泣きだしたらおやつでおさえる事も出来るのですが、これは悪ではないけどそんなに良い事ではありませんのでしたくないな~と思ってましたが全く必要すらありませんでした^^; いらぬ気苦労でした。

学校でのお友達の事や、先生の事、校舎の事、などなど話ながらもあっという間の下関。

めかりインターで休憩して海見る~ってなったのでパーキングで休憩するとなんと改装中!
これも逆にめったにない事なので改装中工事パネルを背景に(笑)、パシャリ★
驚くなかれ結構な人が同じことしてました^^;

いざ関門海峡を渡らん!

片道だけで2時間半の長旅でしたが、家族全員とはまた異なる楽しさで深い。超楽しい旅でした。
無事到着してじじばばに待ってたよ~と言われ娘のテンションもUP↑
お坊さんのお経もお利巧に過ごして、法事完了です♪

じじばばと一緒にお買い物

今では核家族当たり前世代ですが、昔はじじばばへいくとお買い物してもらえたり、お小遣いもらえるからと楽しんだものです。
今世代からすると物引きやんと思うかもしれませんが、これ自体は健全です。

じじばばがするこの行為に関しては教育上、極度に頻繁でなければとても良い事だと思います♪

終わった後は小野田サンパークへ買い物へGO!
旅疲れも吹き飛ぶような元気な娘です。

サンパークの中にゆめタウンが入ってるのですが、これはつぶれるという事で閉店セール。
棒スーツ屋さんと違いほんとの閉店セールで割引きされた表示価格のさらに、50%引きで在庫処分市をしていました。
たまたまですが普通に8000円のシューズとかが1800円なので流石に買いましたw。

クレーンゲームでチョコゲットして。

満面の笑みで大満足♪

さて、家へ帰りますか。

朝8時に出発して、帰宅したのが20時45分なので約13時間。

最初の心配はなんだったのかというようなめちゃくちゃ楽しい旅でした。

これによりさらに長女との絆が”よりいっそう”深まりました♥

 

母子2人旅はほぼどの家庭でも可能と思いますが、父子2人旅は色んな意味の諸事情で出来ない家庭もあると思うので出来るなら小さいうちからおすすめです。

最近の家庭は”ぱぱ”が育児にも携わるのが当たり前の時代なので反抗期の反発が少ないとの事ですが、こういう2人っきりの旅も関係してくると思います^^

逆にいうと母からすると、何を当たりきの事言っとるんじゃい(# ゚Д゚)となるかもですね(笑)。

ひろしぱぱ
ちょっと悩んでるぱぱ!おすすめです^^★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です