家電

ブラウン回転ブラシ vs フィリップス超音波ブラシ|電動歯ブラシどっち派?

2018年5月9日

先日銀歯が痛くなってかみ合わせが悪くなっているということで歯医者に行ってきました。

で、歯ブラシの検討をしていましたら超高性能電動歯ブラシを見つけました。

 

昔フィリップスの音波電動歯ブラシを使用していて壊れたのでブラウンのオーラルケアに変更したのですがその使用感等で書いて見ようと思います。

私的にはフィリップスの方が好みなのですが結論からいうとどちらもツルツルになります。

ただブラウンの方で気になるのは歯間除去能力と歯周ポケット除去能力です。

今は昔と違って安いのでどちらも使うのも手なのかなとも思ったりしています。

フィリップスは使用感としてはブラウンより好きだったのですがピッタリ2年で急に動かなくなりました。

急にです。

時限爆弾でも仕込まれてるのかと思って調べるとちょうど2年で動かなくなる人の多い事多い事(笑)。

ま~なんとでもできるかもしれませんねこの時代なら^^;

なのでここ2年はブラウンを使用してますが再度フィリップスの方にするか考え中なのです。

電動歯ブラシブラウンとフィリップスの違い

振動種類

ブラウンは回転です。電動工具のような音です(笑)

フィリップスは毎分31000の超音波振動です。精密機械のような音です。

※実際の一般人使用率は公表されてませんので不明ですが、世界の歯科医師の使用率はブラウンがNo1と公表されています。

※日本の歯科医師・衛生士の使用率はフィリップスがNo1と公表されています。

発表機関も異なりますしこの辺は振り回されるのではなくどちらも良いのは間違いないので実使用感の方が大事です。

 

歯石除去率(表面・歯間)

正式発表の歯石除去率ではブラウンの方が高い数値を出しています。

これは物理的除去であるブラウンに分がありそうです。

表面における歯石除去では大差ないかもしれません。

表面に強い分専用消しゴムブラシを付けるとホワイトニング効果はブラウンの方があると思います。

ただし歯間においては音波振動のフィリップスの方が有利で実際に使用感が良いです。理論的に考えても縦振動するフィリップスは歯間除去能力にはブラウンより長けているはずです。

歯茎のプラークポケットに関しては、フィリップスが超音波振動とその泡でのプラーク落としに対して、ブラウンは回転往復のブラシにて物理的除去です。

全体ケアとしては私はフィリップスの音波振動の方が良かったですが会社発表の数値は良い部分を全面的にだしてくるので実際に使用しないと分かりません。

 

歯周ポケット(歯茎)雑菌除去率

これは五分五分と思っているのですが私的使用感はフィリップスですが、理論的にいうならブラウンかと。

ブラウンが表面に優れているのに対し、フィリップスが細かい所に優れているのでその差の気がします。

これは実際の話ですがフィリップスを使用している2年間は虫歯0の歯石もたまりにくかったのですが、ブラウンに替えてからの2年間は歯石蓄積率が上がってしまいました。

銀歯の調整で歯医者に行って気づいたのですがやはり歯間や歯茎周りにはフィリップスの音波振動の方が圧倒的に有利だと気づきました。(だから買い替え、もしくは両方使いを検討中)

歯で歯石の溜まりやすい所

下の歯の裏です。

ここは一番人間で歯石の溜まりやすい所でどんなに手磨きしても歯石が溜まるそうです。

実際に毎日きちんと2回歯磨きしてる人でも3か月すれば少しづつ溜まるそうです。

なので歯医者の定期歯石とりはおすすめです。

これも電動歯ブラシにすることによって大幅に歯石の蓄積が無くなるとの事です。

数百円で人の目でピカピカになりますし、虫歯が仮に見つかっても定期的に行ってると早期発見がほとんどなのでものの3分で虫歯治療も終わります。

大きくなると歯茎まで腐りますからね。。。私も大学生の時とかは歯医者とか面倒で避けてましたが(笑)^^;

 

一日何回の歯磨きが理想?

これは歯医者さんで聞いてみて下さい。

最低2回というと思います。

実際ネットで調べてみても歯医者さんホームページ引用では一日4回や2回以上がほとんどです。

つまり毎食後することが一番良いようです。

 

歯の磨き過ぎはだめ?

歯を強い力で磨きすぎると表面のエナメルが削れるという事が言われていますが、実はこれ手磨きの場合です。

電動歯ブラシはむしろ逆で歯に軽く当てるだけでツルツルキュッキュになりますよね?

これに関してはブラウンの方が傷つきやすいかもしれませんね。

電動歯ブラシの場合は手磨きと違い歯のエナメルを傷つける事が無いそうですのでメリットしかありませんが、一方手磨きはばい菌が歯に残る上に歯を守るエナメルまでも削れるんです。

なので電動歯ブラシはこの時代は健康の為に絶対条件になってきています。

 

電動歯ブラシのメリット

最大のメリットはこれです。

手磨きだと5分以上かかる歯磨きが「1分で、歯を傷つける事なく手磨きよりも10倍程度綺麗に終わる」事です。

理想の歯磨き回数は毎食後。

最低でも一日2回は必須。

5分以上の手磨きは時間の無駄(笑)。何より歯を傷つけるので健康に良くない。

電動歯ブラシは必須。

という事になります。

高いものを買う必要は私はないと思っています。

2大ブランドのブラウンでもフィリップスでもどちらでも良いですが、とりあえず手磨きの人は早めの電動歯ブラシ導入をしましょう。

 

 

表面ケアや表面除去率ではブラウンがです。物理的にもプラークポケットの歯茎の中ではごぶごぶか物理的除去に関してはブラウン。
全体的にオールマイティにみるとフィリップスといった感じでしょうか。

●回転往復系電動歯ブラシ

 

私はブラウンの回転ブラシは持っているので、フィリップスの音波振動歯ブラシを探していたら、もっと高性能なものを見つけました。

後発真似会社の超音波振動歯ブラシです。

充電時間もリチウム電池もフィリップスより高性能で、音波振動もフィリップスの31000振動を超える40000振動の超音波です。
価格もフィリップスの1/3とヤバイ安っ(笑)。

●超音波電動歯ブラシ

 

 

ちなみにひろぱぱはブラウンの回転電動歯ブラシも使用してますが、超音波の方が

という事でひろぱぱはブラウンとノンブランドの電動歯ブラシの二刀流でいきます(笑)。

どちらにせよ、歯医者さん曰くでも一日2回以上の歯磨きが必要なので会社用と自宅用にでも2本あっても良いやと思ってます。

同時進行することによって使用感があからさまに分かるのも良いかなと思ってます。

昔は一つ2~3万してたのに今は2~3000円です(笑)時代って凄い。

ん~マンダム♪(*´ω`*)
やはりひろぱぱはどっちも試した結果で、超音波派ですね★(両方使います)
左がブラウンオーラルB:右がノンブランド

ツルッツルで歯茎も健康に♪

こちらもチェック必須!!

電動歯ブラシ
ロフトウェルLoftwellがフィリップスPhilipsソニックケアを超えた!

関連記事

-家電
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク