ビジネススニーカー革靴|アシックスtexcy luxeの履き心地はスニーカー♪抜群!

毎日歩き回るサラリーマンの方の強い味方「スニーカービジネスシューズ」を買ってみました。

私は普段スーツを着ないので、革靴ビジネスシューズには疎かったのですが知り合いがめちゃんこ良いから試してみなって、というので早速買いました。

う~んなるほど。

今まで先っちょの細長い、底部分がウッドで出来ているビジネスシューズだったのですが確かに天と地の差です。

しかも値段も天と地の差で鬼安です。

履きつぶす感覚で買い替えれるのも魅力でこれはほんまに良いですよ!!

履きつぶしたらまたこれを買うと思います。

 

私の会社に営業マンはたまにきますが、だいたい髪型と靴を徹底的に洒落込んだ若手営業マンで出来る奴はいませんでした(笑)。

形から入るのはとても良いと思いますが相手ありきの場合はちょっと考えないといけません。

自分の会社がメーカーなのか、中間委託なのか、代理店なのかなどにもよりますので何も考えていないのでしょう。

スニーカー革靴:texcy luxeの良い所

何をもって良いとするかは人それぞれですが一日に1km以上ゆうに歩くビジネスマンにはとてもおすすめですね。

コンセプトがスニーカーの履き心地の革靴です。

革靴ですので当然取引先にも失礼などありませんし当然きちんと見えます。

なにぶん昭和30年から存在するアシックス商事(株)が販売している本格的歩くシューズなのです。

親会社はアシックスです。

このさらにグレードが上の「ランウォーク」というモデルもあります。

まずはexcy luxeが足にあえばグレードを上げれば十分だと思います。

デザインも豊富なので好みから選べるのも良いですね。

しかしこのアシックス開発のビジネスシューズの一番メリットは品質に対する価格です。

これがずば抜けています。

 

スニーカー革靴:texcy luxeの履き心地

超長時間履いても疲れない、スニーカーのような履き心地をコンセプトに歩ける革靴ですが、実際の所はどうなのか?

ちょうど法事もあり必要な条件が揃いまくってたので試してみました。

クッション部分が分厚く強いので確かに走っても疲れませんね。

冒頭でも書いたウッドベース底だと洒落てますが走るのは無理(T0T)

 

蒸れ具合に関しては通常の本革シューズと変わりないでしょう。

やはり蒸れるのは蒸れますね。

高級な固ーいシューズとは全く次元が違いますので、階段も足の形についてきて楽に登れます。

私の場合はランニングもアシックスを使用しているので、この辺はさすがアシックスだな~と実感します。

あとは親指の付け根とかは革靴で痛くなりやすい定番ですが、そういうのは全く起きません。

かなり足の事を考えた実用的シューズです。

裏面は滑り止めが効きすぎてきゅっきゅしますが、ウッドベースのツルツルよりは全然良いでしょう。

ラバー式のブリッジ底型でビジネスシーンで完全に合わせています。

スニーカー革靴:texcy luxeのデザイン

種類が豊富なのですが私は一番無難なシンプル黒にしました。

私は飾り金具など一切ないのを選びましたが、価格も安く種類も豊富なので重宝すると思います。

喪服で取ったので黒ネクタイが(笑)

思ったのがこの一品、プレゼントされたらめちゃ嬉しいと思います。

履きつぶせるので高級シューズを雨の日履きたくないですよね?メンテナンスも大変ですし。

そういう時の代わりにもなるしもちろんメインにもなります。

 

歩く距離が多いサラリーマンの方にとっては最高の逸品と思います♪

私も気に入りましたのでもう一足別デザインを購入します^^

頑張る日本を支えましょう♪

 

てかこれ、日本でビジネスシーンにスニーカーを先駆けたアシックスのめちゃくちゃ売れてるシューズなんです。

足なんて楽が良いに決まってる★
スニーカーの抜群の履き心地を
毎日のビジネスシーンで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です