修理系 家電 解体・分解等

【空気清浄機】シャーププラズマクラスターイオン発生器|iz-ca100(CB100)イオン発生ユニット交換方法

2023年4月22日

今日はシャープのプラズマクラスターイオン発生器のユニット交換ランプが点滅しました。

この商品名が「空気清浄機」ではなく「イオン発生器」となってる場合、イオン発生ユニットを交換しないと動かなくなります。

という事でそのユニット交換方法です。

ちなみにマイナスイオン系は信じる人、信じない人いますよね(^^;)

有名な方でいうとホリエモンさんに言わせると意味なしという事です。

ま~それは置いておいて早速作業開始です。

 

IZ-CA100|CB100イオン発生ユニット交換作業

用意するユニットはIZ-CB100です。

 

上部の風向カバーを2つ外す。

 

真ん中の白いカバーを上に引っこ抜きます。

 

2つの黒い部分がつまみになってますのでネジを緩めて外します。

 

カバーを浮かせて外します。
爪部分がスイッチともなってますので折らないようにご注意。

 

この白い部分がユニットですので、引っこ抜きます。

 

これで外れます。写真「左:古い方」「右:新品」

 

このIZ-CB100というユニットはIZ-CA100で使用するには電極部分を切り離さないといけません。
※分からずに捨てたというレビューもありましたのでご注意ください。

 

同じようにカポッとはめ込んだら作業完了です。

 

完了!

あとは元通りに組んで、スイッチを入れてみてください。
作動開始できるようになります。

 

 

IZ-CA100イオン発生ユニット交換で必要な部品・工具等

本体は現在もう型落ちしてますので本体は売ってません。
ただ本体ある人はなかなか壊れるものではありませんのでユニットが売られてる限りはずっと使えると思います。
コンパクトなのでパソコンデスクの近くに置いておくだけで、PCのほこりも溜まりにくくなり空気が綺麗になります。

部品類:

●IZ-CA100用イオン発生ユニット

IG-A100、IG-B100、IG-C100に取付可能。※機種によっては電極部分は捨てる必要が有ります。

 

工具類:

工具不要です。

 

 

IZ-CA100(CB100)イオン発生ユニット交換作業動画

今回の作業動画です。

 

いや~これなかなか壊れないですよね12v改造して車でも使えますよ

関連記事

-修理系, 家電, 解体・分解等
-, , ,

© 2016 ひろしワ~ク