XMLサイトマップ「Notice:To avoid problems with your XML Sitemap」の対処方法|All in One SEO Pack

ワードプレスのAll in One SEO Packを使用している人でXMLサイトマップを生成していると、記事数が増えてくるにつれて必要になってくる処置との事です。

 

Notice: To avoid problems with your XML Sitemap, we strongly recommend you enable Sitemap Indexes and set the Maximum Posts per Sitemap Page to 1000.

「XML Sitemap(サイトマップ)の処置設定を1000変更することを強くお勧めします。」と出てますが、どうやら記事が多いので設定を変更しないと処理が重くなるという事が分かりました。

ちんたらながらに魂込めて書いてたら気が付けば800記事近く。

重くなるのは困ると言いながら、重さに定評のストークを使いながらアニメーション・スライダーなど使用したままのひろしワ~クですが何卒宜しくお願い致しますm_m

とかくSEOには関係無いそうですが、警告表示が消えないのは精神衛生上も良くないので言われるがままに設定です。

設定しないとどのページにいっても警告が消えません。

設定数値はAll in One SEO Packが警告で出している数字がベストとの事です。

「To avoid problems with your XML Sitemap」の対処設定方法

サイトマップの「Update Sitemap Settings」をクリック。

 

サイトマップインデックスを有効化」に✔。

 

✔を入れるとすぐ下に「サイトマップページあたりの最大投稿数」が指定できる欄が出てきます。

 

指定されてる数字が「1000」なので「1000」を入力。

 

「サイトマップを更新」をクリックして完了。

 

これで警告が消えました。

 

SEO的には絶対に必要ではないそうですが、重くなるのであればしておかないと嫌ですね。

XMLサイトマップは、ポスト数が50.000個まで50MB以内まで使えるそうです。これ以降の超巨大サイトやブログはPack自体を有料にアップグレードする必要があります。(ここまでいってみたいですね。)

「じゃあ50.000で打ち込んでおけば良いじゃん」

という所ですが、そうするとまた重くなるそうで、大きすぎる数字は推奨されないそうです。

したがって、適性の数値をAll in One SEO Packさんが警告してくれる仕様との事です。

 

ひろしぱぱ
これでAll in One SEO Packの中にあるXMLサイトマップページあたりの最大投稿数を自分のブログの適正値に変更設定できました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です