ブログアフィリエイトをしている人の収入分析|ブログで副収入は難しい?

今日は久々にブログとは?なぜするの?収益はどんなもの?何書くの?について書いてみます。

ブログ目的は人により様々なので一概には言えませんが、基本的には収益が無ければするわけが無いのは当たり前です。当たり前。

何故ならタイムイズマネー。

かなりの時間が割かれるのは確かですし、芸能人などの広報活動以外では収益なければ自己満のみでしていることになります。

他にはデータの記録や覚書などにも使用されますが、それでも収益が無ければエクセルなど使用した方が精密で良いです。

逆に収益があるから皆こぞってブログを書いているのは「間違いない」です。

ニュアンスや表現は色々あるため様々ですが。

言ったらただの広告活動なだけですが、自己満足に加えて出来る広告活動であればメリットがあると思うのが正当な考えと思ってます。

私たちはEC業界が5000円億から1兆産業へ入るためのアリさん達です。

ただし人により満足収益というものが異なりますので当然それで良いのです。(多い方が良いと思いますが多分(笑))

ブログでのアフィリエイト収益データと経験データから読み取れるもの

JAQ(日本アフィリエイト協議会)から出されるデータなど様々ありますが、専業の人はごくわずかだという事がデータからも分かります。
2017年のデータになりますが公表されている数字は以下の通りです。


引用:JAQ(日本アフィリエイト協議会)公表データより

ちなみにJAQの会員および成り立ちに関しては、主たるアフィリエイト提供会社の代表取締役や理事なので嘘の数字はまずありえません。

同時に次のデータも公表されています。


引用:JAQ(日本アフィリエイト協議会)公表データより

経験年数は継続年数の事です。
収益データと比べてトップレベルが長い事が分かります。
という事は5年以上10年以上続けていても、月に10万円以上収益を出している人はさらに少ない事が分かります

※3万円以上は全体の5.7%しかいません。

逆に意外と思ったのが、一度入り込むと離脱者が少ない事も分かります。
3-4年以上続けている人が50%を超えて多いのは意外でした。
ただ、これはブログを停滞してしまってるけどアフィサイトを閉じなかったり、提供会社との解約をいちいちしない人がかなりいるような気もしますが、純粋な数字から見れることはそういうことでしょう。

 

2つのデータから分かるのは、ブログやサイトは長いけど10万円以上は稼げてない人がほとんどという事がわかります。
これにより自分のブログサイトの位置づけやモチベーションに繋がります。
非常に嬉しいです。

個人ブログの種類と傾向

趣味から比較から作品集から雑記から色々とありますが、「稼いでいる一般個人タイプ」が一つ言える事は芸能人の雑記だけは一般個人がする分には費用対効果が悪いのでしない方がマシでしょうというのは共通と思います。

個人日記系で10万円を超える収益を出すのは非常に困難であり、周りでも誰も知りません。
経験上もちろん自己満足で、5万程度稼ぎたいのであれば問題無いと思いますが、人の役に立つ資産型ブログでは無いのでず~っと書き続ける必要があります。
ただ書き続ければ何か役に立つ記事が当たるはずです。その費やす貴重な時間をどう考えるかです。

作品集などの別のマネタイズ目的ブログや、大手が参入しまくってる比較サイトブログなどを覗くと個人が入る隙間はマニアックになるのかなと思います。

  • 間口的に絶対的にPVメリットはあるけど高収益を継続的に出しにくい雑多ブログ
    間口が広く誰でも入れて継続しやすい。
  • 一人当たりの回遊率が多く、PVメリット+収益の高い特化ブログ
    役に立つ資産型、最初の選定に時間がかかり、内容次第ではどこかで止まりやすい。
    アフィだけでなく作品など別のマネタイズなどに繋げやすい。

多くがこの2つに分かれると思います。
別枠で収益重点のいわゆるブログではなく一点物勝負の「アフィリエイトサイト」を10~300個持つ等があります。めっちゃトップの人はここに走ってる気もしますが、ずば抜けて稼げる反面、1サイト毎のドメイン取得など多少の面倒と管理忘れが生じやすいのが特徴です。

何にせよ良記事を書く必要があるのは間違いありません。

 

しかし、綺麗なサイトが多く引っかかる昨今ですが、求めるものが教科書通りのものではなく、個人の経験の方が良い業界などもあります。
※写真(自分の物)から言葉(あえて業界専門用語を使わなかったり)からあくまで個人の物の良記事サイトは超貴重だとにらんでいます。

何かしら個性を出しながらも役に立つ記事を書く=必要とされる=認知される=PVが増える=共感者のみヒット(指摘・クレーム頂ければ一歩入り込んで頂けてるので尚良し)

これをコツコツすることがとても大切なのは事実です。
経験上、意外に目標は継続さえしていれば、ヒョンな事から達成できると思います。が、なにぶん難しいのが数字を継続し続ける事の難しさは痛感しております。

長い事経験してくれば分かりますが、ツイッターなどでは凄い人だらけでテンテコマイマインドになりがちですが、ほとんどが嘘数字なので自分のペースでタンタンと進める事がとても大切です。

しかし陥りがちなのがデータを収集しすぎて手が付かない事。これは良くないので何事も「自分で挑戦する(実際に試す)」という事が如何に大切かが見えてくるはずです。

 

と勝手に分析してみました。

ええ勝手に!文句言わないでね★

ひろしぱぱ
小さなことからコツコツと、いきなりど~ん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です