発毛・育毛・養毛

眉毛ボウボウ計画~第二章|理論上最強の眉毛育毛剤を作る配合方法

2018年7月5日

眉毛ボウボウ計画ひさびさの第二弾!!

リバイタブロウアドバンスがもしかしたら偽物かも!?見分ける方法は無いか?

というお問い合わせを頂きましたので久々の実験と成分検証したいと思います。

ユウスケさん有難う御座います^^

 

ちなみにリバイタブロウアドバンスの本物か偽物かは区別がつきません。

リニューアルパッケージになって尚更比較の仕様が無くなりました。

なので正規店で購入するしかありませんが、金額がバカ高いです。

前回は、眉毛ボウボウにしたければリバイタブロウ一択でした。

 

これは使用したことある人には分かるはずです。毎日チョンっとつけるだけで一週間もすればボウボウになってました。

これほど強力なものは他にはなかったはずです。私も自分でも実験してますので実証済みです。

しかし、最近効かなくなったと思いません?

もしかしたら偽物かも?

と思う方、昨年から眉毛とまつ毛育毛剤の中にある「ビマトプロスト」がアメリカで禁止になりました。

もともと医薬品で緑内障の進行制御や眼内圧亢進の管理の為に使用されていた「医薬品」です。

副作用としてまつ毛や眉毛がめちゃくちゃに伸びるという性質をもっているのですが、緑内障などの病気の人以外は禁止となりました。

これに伴い有名どころではリバイタブロウ、リバイタラッシュなど全ての眉毛まつ毛育毛剤からこの成分が消える事となりました。

各社しのぎを削って違う有効成分を配合したようですが評判はがた落ち状態です。

リバイタブロウの歴史と実績からどうしても手に入れたい人が多数なのも現実となっています。

リバイタブロウアドバンス眉毛育毛剤の成分

まさに最強の名でトップを君臨していた眉毛育毛剤です。

2017年までの成分:
ビマトプロスト(医薬品)+他非公表

現在の成分:
水、リン酸2Na、グリセリン、ビオチン、セルロースガム、フェノキシエタノール、
クロルフェネシン、リン酸、エチルタフルプロスタミド、BG、トウキンセンカ花エキス、
オタネニンジン根エキス、ソウパルメット果実エキス、チャ葉エキス、コムギタンパク、
ペンチレングリコール、センブリエキス、ビオチノイルトリペプチド-1、
オクタペプチド-2・カレンデュラフラワー

現在では医薬品のビマトプロストが抜かれているので昔ほどの効果ははたしてどうかわかりません。
髪の毛を例でいうと発毛剤から育毛剤へランクダウン。
しかも金額はほぼ据え置きなので買う意欲が少しへってしまいます。

もちろん禁止になったには理由があって、この成分の乱用特にまつ毛の発毛効果も高かったので使用する人が激増しました。
しかしまつ毛は目に入るので視力低下や失明を起こした実例があるようです。
もともとの使い方は緑内障の人の為の医薬品なので副作用を利用した発毛への配慮は当然なされてません。
なのでアメリカで禁止となり世界へ広ったそうです。

 

ただしそれでも世界のトップスターの利用するリバイタブロウアドバンス。
全て探しましたがどうしてもオオサカ堂個人輸入が最安値です。

【眉毛発毛剤】オオサカ堂

※2018年4月、海外在中会社の456.comが閉鎖。オオサカ堂がクレジットカードが使用できなくなりました。
※2019年12月現在クレジットカード利用可能になりました。

 

昔の成分を使用したい人の配合成分

自己責任の個人輸入で直接ビマトプロスト成分を取り入れるしかありません。

かなりの人が購入してますが自己責任です。

しかしそれでもボウボウ効果が半端ないので取り入れてる人が大勢という現状です。

有名どころでは点滴薬の「ルミガン、ケアプロスト」があります。

確かに眉毛もまつ毛も伸びますが、まつ毛はとにかく目に入らないように気を付けなればなりませんが無理でしょう。

使用しない事です。

ただし眉毛に関しては直接目に入らないのでブラシなどに詰め替えて塗れば大丈夫です。

この方法はリバイタブロウの旧型を購入するわけではないので効果は理屈次第です。

 

1:ケアプロスト(ビマトプロスト成分)|発毛

ルミガンもケアプロストも色素沈着の副作用もありますのでまつ毛では病気ガチに見えないよう気を付ける必要がありますが、眉毛にはむしろ濃くしたい人にはもってこいです。
医薬品の為、アイドラッグスタアーなどの個人輸入しか無理です。
2ml使用します。

ケアプロスト】オオサカ堂

※2018年4月、海外在中会社の456.comが閉鎖。オオサカ堂がクレジットカードが使用できなくなりました。
※2019年12月現在クレジットカード利用可能になりました。

※ネットバンキングを使用している人はまだ便利ですが、通常銀行しか持っていない人は注意。
日本に国籍を置く日本人運営の「アイドラッグストアー」をおすすめします。
安全性は当然ですが価格もオオサカ堂に次いでの安価な会社です。

医薬品に対して日本法律尊守してるので厳格が故、自分で商品名を検索する必要があります。

アイドラッグストア「ケアプロスト」「ルミガン」で検索

 

2:ミノキシジル|発毛

髪の発毛で有名なミノキシジル。
これは毛細血管を太くして循環を促し発毛剤での方が有名ですが毛が生えるを利用する目的なのではなく毛細血管の循環意識です。
髪の発毛へは5%以上が推奨ですが、眉の場合カピカピになるのと、かなりかゆくなりますので2%以下を使用。
直接発毛狙うより眉毛への有効成分をより浸透させるために使用。これも医薬品です。
発毛目的ではないので耐性が出来てても気にする必要無し。
※ミノキシジルを取り入れる理由として、ビマトプロスト成分の皮膚吸収浸透率が低い可能性が高いです。ケアプロスト単体で使用するよりも、2つ合わせて使用した方が産毛が生える量と伸びるスピードが全然違うのを実証済です。
2ml使用します。

ミノキシジル】オオサカ堂

医薬品に対して日本法律尊守してるので厳格が故、自分で商品名を検索する必要があります。

アイドラッグストア
「ミノキシジル」で検索

 

3:眉毛保湿成分液|育毛

グランフィクサーをおすすめします。これは容量が8mlなので多く容器とブラシが使い易いのが特徴です。
評判も上々で久々私も今回の為に買ってみました^^ 6回目リピート位です。
リバイタブロウであれ、リバイタラッシュであれ、マユライズであれ、アデノバイタルであれ、発毛剤は入ってません。
この世の眉毛育毛液はビマトプロスト成分が禁止された時点で育毛でしかありませんがこいつは同価格帯ではダントツで伸びます。
読者様コメントの欄もご覧ください>>
2ml使用します。

【グランフィクサー】

これでなくともOKですが、容器の容量とブラシの使い易さ評判にも注目して下さい。

 

4:アミノ酸成分|発・育毛

天然の最強フルーツノニと、自然界最高ミネラル含有フルボ酸を配合。
ノニとフルボ酸だけで実に200種以上のアミノ酸とミネラル成分がありますのでそれを利用します。
どちらも栄養価が地球上でトップレベルであり、奥が深い商品で本来は飲み物ですが皮膚吸収も可能です。
天然成分の中からの抜粋ですがノニもフルボ酸も発毛効果を実験されています。ただし、臭い。
天然成分でこの2つを凌駕する健康食品は無いともいわれています。
直接の塗布する事で発毛育毛実験がいくつも行われているスーパーフードの2つです。
しかもノニは天然の防腐剤の役目もします(ノニ自体は既に腐ってるようなゲロの匂いですが(笑))
ノニ1ml+フルボ酸1mlの合計2ml使用します。

 

【ノニ】

※ジャワ産を使用する事。
本来は飲み物です★この世の最高アミノ酸天然添加物無しノニは体あいかん一択です。
詳しくはこちらを必ず読む事☑>>

超熟ノニ 100%ノニジュース 熟成タイプ 900ml 1本

超熟ノニ 100%ノニジュース 熟成タイプ 900ml 1本

3,456円(09/29 03:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

【フルボ酸】

本来は飲み物です★現存する自然界のこの世の最高ミネラル。キレート加工されて浸透率が高いです。天然添加物無し。ノニに負けず劣らずの臭さ(笑)。

これらを2mlづつ注射器で配合してあげて、眉毛へ塗布してエレクトロポレーション(電気針)で更に成分を浸透させます。

全部で8mlになりましたのでグランフィクサーの容器がやはりちょうどよいです★

理屈上では昔のリバイタブロウよりも高性能です。

この理論上最強成分を2mlづつ抽出します。

グランフィクサーの容器(8ml)へ注入して混ぜ混ぜします。

しかし昔のリバイタブロウは成分未発表なのでビマトプロスト成分が何%のものを使用していたかが分かりません。

ルミガンやケアプロストは0.03%のものしか売っていませんが、評価レビューみるとボウボウになってるので問題ないようですね。

もう体感で試すしか方法はありませんが理論上最強の眉毛育毛剤の完成です。

しかしノニとフルボ酸の色と匂いが凄い。クッサ!

眉毛載せリクエストがありましたので貼っておきます。見やすいようにわざとモヒカンにしてます(笑)。
私の計画ではボウボウになる予定ですがこの成分の良い所は色素沈着にもあります。
そう、眉頭の辺を見てみて下さい。影にもなってますがここの肌色が濃くなっていきますので形がある程度自分好みに出来る所にあります。
私は満足♪ 石原良純ばりにフサフサにしたいけど(笑)。

わくわく^^

眉毛発毛・育毛のコツ

髪の毛が1~5年周期に対して、眉毛は2週間~1か月周期とかなり短いです。
ミノキシジルを使用すると確かに初動発毛としては良いですが、効果が薄れてくるのも早いです。
ですのでいかに初動発毛したものをキープできるかも大事になってきますので、発毛だけではなく育毛も大事になってきます。

※とくに長く継続する場合はミノキシジルの量を減らして下さい(ミノキは耐性が出来る為)。
※ミノキシジルにより付け過ぎると目が腫れますのでその場合使用中止。(すべてにおいて自己責任+安全第一に勝る物無し)

最初は全部混ぜですが、1か月もすればミノキシジルは外します。

 

眉毛ボウボウ来い来い来い来い来い!

関連記事

-発毛・育毛・養毛
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク