発毛・育毛・養毛

発毛剤最高成分を湯水のごとく使用可能|低コスト+成分最強の発毛剤配合方法-ひろぱぱ理論⑤

2018年5月20日

最高で最強の発毛育毛剤をシャンプーのごとく、湯水のごとく頭皮に塗布したい人!!!!

超おすすめです超大真面目に(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)キリッ!

コストパフォーマンスもさる事ながらひろぱぱ最強の発毛剤の研究。

1年かけて調査した成分もコストも重視した発毛剤配合方法です。

「安いだけじゃダメ当然!」

「効果がないと意味がない!」

「暇だな(笑)?いや真剣なんです」

圧巻のコストパフォーマンスです。

最高成分でありながら最強のコストパフォーマンス★

そもそもぼったくりの業界なので、是非ご覧ください。

まずはその配合する発毛剤の選定が必要です。

現在「キャピキシル、リデンシル、ミノキシジル、M034」が注目の発毛成分ですが、2018年現在の必須「発毛」成分はキャピキシル一択でしょうこれは間違いない。

ただコストパフォーマンスからみるとかなりの割高になる成分です。

ちまたではキャピキシル濃度を5%やら3%やらでの広告戦争が起きていますが、バカらしい。

その有効濃度とは発表されてませんが、キャピキシルメインの有名どころでいうとフィンジアやディーパーなどが出てくるでしょう。

2018.5時点:現在のキャピキシル最高濃度を謳って販売しているのは増えましたので選択しましょう。

1:キャピキシル高濃度配合剤発毛剤をコストから選択するとこれ一択

各社キャピキシル以外のその他の配合成分は「育毛」なので気にする必要はないでしょう、悪いものは入れません。

たとえば60種類以上入っているとか、90種類入っているとかそういうのです。

(リンゴ酸エキス、アミノ酸、オウゴンエキス、などその類)

この数をメインに宣伝している誇大広告も多い発毛戦争時代です。(チャップアップ等)

しかし昔はサクセス、アデランスの独壇場から見事に時代は流れましたね。

 

キャピキシル5%配合商品を選択

さて、それはさておいて絶対に外せないのは「キャピキシル」です。

これは皆さん必ず外さないでしょう。

現在販売されている最高濃度は5%ですが、かなりの割高なのは気づいている人もいるはずですよね。

同キャピキシル成分が最高濃度(5%)入っている商品は以下です。

物理的に選んでいけばいちいち誇大広告に騙される必要もありません。

 1本価格定期条件で最安価格
フィンジア9,9803本定期8,966
Deeper3D14,1006本セット10,395
ボストン15,9843本定期8,928
スカルプ5.0c15,000定期10,000
バイタル8,0807回目以降7,980
モンゴリュウ
スカルプエッセンス
18,4149回目以降12,880
マーロ
コラーゲンショット
17
3,000無し無し

圧倒的です。
一番割安なのは話が早い(笑)、マロのコラーゲンショット17です。
サブ的な成分は無視しましょう、各社差をつけるために必死ですが育毛に有効なだけです。
発毛での成分は決まってますので「キャピキシル、リデンシル、ミノキシジル、M034」のどれかが有効濃度入っている事が大切です。

金に糸目をつけなければ色々楽しめばよいですがじゃぶじゃぶに使用するにはコストはめちゃくちゃ大事です。
前記事を必ず読んでみて下さい参考になるかと思います。

医学的・理論的に有効な発毛剤
1つしかないんだから選択で悩んだら禿げるよ-ひろぱぱ理論①

一か月分のキャピキシル最高濃度発毛成分が3.000円で済むのはかなり大きいですね。

けど更に発毛成分が増えて、コストも月3000円よりも安くなったらどうです( ̄▽ ̄)v?

各社とも量が一か月分で高いですが、ケチケチせずたっぷりじゃぶんじゃぶんに使いたいという人!!!!

ひろぱぱ理論流ごちゃませ発毛育毛剤をおすすめします。

定期購入しようがまとめ買いしようがひろぱぱ理論のコストには絶対勝てません

お任せください。

特にエレクトロポレーションを使用している人は、発毛剤を通電水として電流を流す為隙間なく多めに頭皮に付ける必要がありますので浸透効果も超高いですがお金もかかります。

成分を最重視したうえで、さらにコストパフォーマンスも重視した発毛育毛剤の作り方を紹介します。

 

2:理論流最高の発毛剤「配合する」商品を選択!

かなり真剣ですよ(`・ω・´)キリ!
重要です。

  1. メイン:マーロコラーゲンショット17「50ml」3.000円
  2. メイン:CroixスカルプエッセンスEX「120ml」10.000円
  3. サブ:M1ミストサロン業務用「500ml」6.000円

これを購入しています。

最初の一回だけの購入額は約19.000円です。

これを配合混ぜして使用するとこの量で使用量により、約6~12カ月(1年分)の発毛剤を作れます

爆発的ヒットしたM1ミストも使用しますがコストとしてこれ重要。

上記3つをそのまま混ぜるとM1ミストの配分量が多すぎるのでM1ミストを約1年分として、他を1~6か月に1回買う頻度で良い配合を保てるようになります。

 

①:マーロコラーゲンショット

メインです。
キャピキシル5%濃度配合発毛剤では日本で最安値の商品です。
言わずと知れたですが知らない人が圧倒的に多い商品ですね。
マーロ17の良い所は市販発毛剤では濃度5%を発表しているので間違いがありません。
その安心安全感を買っています。

マーロコラーゲンショット17はAmazonの方がかなり安いです。

MARO17 コラーゲン ショット 50ml

MARO17 コラーゲン ショット 50ml

2,700円(09/30 04:43時点)
Amazonの情報を掲載しています
類似商品:フィンジア

※エレクトロポレーションを使用する場合:MARO17よりもこちら

MARO17のように浸透成分系は入っていませんが、キャピキシル7%+塗布リジン超高濃度発毛剤でコストパフォーマンスもフィンジアの半額です。
これは浸透率が低いので単体ではおすすめしませんが、エレクトロポレーション使用する人は相性抜群です。
※逆にMARO17は安いですがメントール入ってますので注意!!

 

 

②:CroixスカルプエッセンスEX

化粧品成分をパッケージ化やCM化せず、口コミのみでコスト削減をしている化粧品の方で超有名な会社です。
これもメインです。
キャピキシルと後発のリデンシルの高価格帯発毛成分2つをメインとした商品ですが、唯一、濃度を発表していません。
但し、質問欄に多くあるように濃度を調査されても良いように発毛への有効濃度をきちんと配合されているとしています。
濃度がわかりませんが成分は一番完璧でかつ、容量からするとフィンジアの半額以下の割安となります。
成分内容が高価なものばかりで、マーロコラーゲンショット17よりもわずかに割高ですが、リデンシルも配合されている上に、女性なら知っているかなり重要で高価な「EGF・FGF:IGF」全てが配合されています。
他にゲルマニウムや育毛成分もふんだんにありますのでケチらずたっぷりしよう出来るのが魅力なのでマーロと混ぜて使用します。

楽天の方がお得!知る人ぞ知るCroix化粧品
こいつの使用感はサラサラ最高♪
キャピキシル×リデンシル配合

類似商品:モンゴ流スカルプエッセンスDeeper

 

③:M1ミスト(業務用必須)

世界で爆発的にヒットした発毛剤です。
世界レベルではメーカーを除く(資生堂など)発毛剤売上高はNo1です。
こいつは加水分解成分を主とした他の発毛剤とは別次元ですが一切の添加物も含みません。
100ml単品だと超割高ですが、業務サロン卸用がネットで買えるようになってからはそちらがかなり売れてます。
こいつのおかげでエレクトロポレーション用にたっぷりたっぷりと発毛剤を使用できます。
水っぽいのですが業務用で購入することにより1/5の値段で購入できます。
スプレータイプはかなり高いのでダメ、必ず業務用を使用。

(注)業務用は楽天のみで購入可能。(男性用・女性用有り)
通常の単品スプレー型購入はかなり割高なので注意。

サラヴィオ化粧品 M-1 育毛ローション 200ml

サラヴィオ化粧品 M-1 育毛ローション 200ml

5,680円(09/29 15:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

これで役者は全て揃いました。
誇大広告に踊らされずに中身の成分を冷静に分析するとコストがガッツリ下げれることが分かります。
これらの3つを混ぜます。
分量配合して、全てを50mlづつ使用します。

3つで大容量150mlになるので、このとき使用する容器も重要になります。

 

ひろパパ理論流発毛剤の容器はこれ!

私が使用している容器は当然これ!
150mlの容器がベストなのですが、そっち寄りの話ではなくこのボトルスプレーの使用感が最高なのです。
たまたまラッキーに150mlでベストになっただけでっす。
ロングノズルスプレー容器は日本で2つしか存在しないので読んだ方が良いです。

育毛剤用のロングノズルスプレー容器
日本で2つのみ!超良い★-ひろぱぱ理論④

セリオキシル(青)はちょうど良いサイズ(150ml)に、

  • マーロコラーゲンショット17「50ml」
  • CroixスカルプエッセンスEX「50ml」
  • M1ミスト「50ml」

これらを混ぜます。
マーロコラーゲンショットが50mlなのでこの容器で測れば簡単です。

先ほど紹介したロングノズルスプレー容器150mlへ入れて・・・

鬼振りします。しゃ~い!

これでキャピキシルメイン配合の各社の発毛看板成分がさらに加わってパワーアップした上に、一般的な発毛剤50mlをベースにすると、量が670mlと11倍に増えることで値段が1/3に大幅に下がるというマジック★

コストパフォーマンスも見たうえでの最強の発毛剤の完成です。

ちょっとひろぱぱが検証しすぎて楽しんでる部分が強いですが、現状成しうる上での費用対効果の最強の発毛剤と自負します^^

大多数の人が一ヵ月50mlの発毛育毛剤を使用してるはずですが、私は半額以下で私は3倍の150ml使用します。

実際たっぷり使用しまくって、頭を発毛剤びたし(笑)にしても1か月100mlくらいです。

なのでこれらの看板成分たっぷりの発毛剤を使用しても余っちゃうくらい。

 

これ、「超」おすすめしますよ★

フィンジアやディーパー、チャップアップなど単品で使用するのがバカらしくなります。

発毛剤マシンガンスプレーシャワーです。


 

 

※発毛剤で一番大事なのは継続と、有効成分をけちらずたっぷりびしゃびしゃに使用して更にはエレクトロポレーションで浸透させる事です。

医学的・理論的に有効な発毛器具
浸透率とエレクトロポレーションDr. SCALP-ひろぱぱ理論②

その為には安くないと無理ッス!!!!

絶対に。

一個の看板商品にこだわるから高くつくんです。

各社の看板商品は配合しちゃいましょう♪

 

どれくらい安くなるのか検証してみました。

暇じゃないんです!真剣なんです!

次回どれくらいのコストになるか細かく計算してみます。

 

キャピキシル配合発毛剤の一ヵ月のコストは驚愕!!
ひろぱぱ理論⑥

ひろぱぱ発毛・育毛理論
成分・コスト・効率全てが大事!
まとめリンク集

関連記事

-発毛・育毛・養毛
-, , ,

© 2016 ひろしワ~ク