大人のおもちゃ!ブログ用カメラにGopro6ポチった♪|決め手はコンパクトと4K動画と遊び心

ブログ用のカメラにず~っと悩んでました。スマホではバッテリー問題などで仕事に差し支えるし、別にデジカメを買おうと検索したのがきっかけです。

150枚とか写真撮ると熱々のスマホになりますからねこれは怖い怖い。

前回記事に候補をある程度書いてます。

ちなみにまだ届いてません!!!(笑)わくわく♪

価格的には1型センサーのコンデジ並みがそれ以上ですが、運よくGopro7が出たのでGopro-HERO6の価格が下がりました♪

ちなみに外用は7の方が鮮やかですが、オールマイティに考えた時は6の方が補正の青みが自然でデジカメに近いです。

暖かいご飯系だけは、食欲減退色の青み補正がデフォルトで強いのでダメですが、かき氷などは綺麗です。

ま~もともとのコンセプトがもう一つ写真専用のスマホをヤフオクで買おうとしてたのでその代わりとすれば全然パワーアップです。

んで、色々撮りたくなるモチベーションが半端ないす!

ブログにおいてGopro-HERO6で出来る事

動画

動画がメインのカメラなので動画作成が出来ます♪

もちろん自分のブログサーバに負荷は掛けたくないのですが、今はYutube埋め込みが作成できますよね。

これでいままでgifアニメーションで伝えていたことが動画で伝える事が可能です^^

goproは6からズームアップも出来るので運動会などでも撮れるのかな??念の為試してみます♪

 

写真

ガッツリ30万円のカメラで綺麗な高解像度カメラを使用して4~12MBの写真撮っても写真サイトを除いてブログには最低でも200kb以下に落とします。でないと読者さんに悪いですし。

それでも最初から低性能のカメラと比較すると高解像度の加工落とした写真はWEB上では大変綺麗です。なので少しでも性能の良いものが必要なのは確かです。

写真カメラ性能のみでいうとGoproでなくてもエクスペリアやアイフォンの中古をヤフオクでブログ用に買っても良かったのですが、1型センサー以上のものはスマホにはありませんのでそれであればGoroと同じです。

むしろ4K動画が撮れる分面白いかなと思いました。

そう、シャッターチャンスを逃すことがない写真とも言えます。

4K60コマ動画で撮って写真どころをスクリーンショットすれば、ブログにはめちゃ綺麗な写真が出来ます。

これがメインかな^^

 

その他

いやこれは遊び心でしょう♪

子供達と家族で公園に行くのとかがとても楽しくなります(笑)。

 

スマホ写真との違い

ゲームする人がゲーム専用に高性能スマホを買うのと同じ感覚です。電話はいらんよみたいな。

ただし動画と外景と夜景とバッテリーはGoproの方が圧倒的綺麗で有利です。

写真は室内は五分五分か機種によってはスマホに分があります。

この時代なぜデジカメを買う?というところと似た理由でしょうか。

ブログが全く収支にならないなら私も買ってないかな^^; それくらいモチベーションUPにもつながりますね♪

 

Gopro-HERO6で撮る撮影の色々

アクションカメラなのでとにかく外に強い!

外景色々

外景に関してはスマホより良い部分が多々あります。特に空(青系)が入る時はGoproは最高です。広角魚眼の面白さが生かせれば良いですが別に普通の画角でも全然良いと思ってます。

水中等色々

水中もスマホではレンズ的に厳しいので強いですね。

夜景色々

夜景に監視ではスマホでは厳しいので強いですね。

一般道路

適当に抜粋してみましたが面白みが良いですね~♪

動きがあるほど面白いものが撮れるアクションカメラですが、バンジージャンプなどテレビではほとんどがGoproをヘルメットに付けて使われるため試してみたくなりました。

しかしブログの場合、旅ブログには絶対に買いです。

が、当サイトのような場合はまだ検証してみます♪ 理想空想文句よりも先に使って報告します^0^/

ひろぱぱが買ったのはGopro-HERO6です。

 

[国内正規品] GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW

[国内正規品] GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW

36,900円(08/17 01:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
ひろしぱぱ
いや~まだ届いてもないのによく書くわあ(笑) それくらい楽しみなんです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です