マウスのお掃除メンテナンス|ロジクール MX2100sGR MX Masterのチャタリング多発

スポンサーリンク

ロジクールのマウスがチャタリングしたしたのでマウスの掃除しました★

分解分解~♪

これは保証期間過ぎてるからであって通常はしない方が良いです。

ちょうどメンテナンスを込めての掃除と呼びに新しいのもいるなっていうちょうどもう一つ買おうと思ってた矢先の出来事です^^

Logicool ロジクール MX2100sGR MX Master

正直可もなく不可もなくといったマウスでした。

値段との兼ね合いを考えたら不可でした(笑)

 

レボリューションほどのポジショニングは出来ず適度に疲れは伴うマウスでした。

そしてボタンも少なく割り当てがあまりできない。

 

唯一良いのはフリースクロールホイール機能があることと、高級感だけですね。

やはりレボリューションは偉大でした。

 

ただもう使用して長いので電池もダメなので有線で使用してます。笑

結局有線の方がいいや~って事でメンテナンスはしたうえで新しいのも買います。

目を付けてるのは多ボタンマウスです。

もう右手で何でもしたい。

けどマクロは必要ない、誤作動、誤動作、誤認(自分の)が発生しやすい為です。

けどキーボードのショートカットは埋め込みまくりたいんです★

まずは修理から。

 

スポンサーリンク

 

MX2100sGR MX Master の分解掃除

ホイール部分にほこりもたくさん見えますので大掃除だ!

ということでまずは分解。この瞬間がたまらなく好き(笑)

ひっくり返してテロテロはがします。

赤いの2つはトルクスネジです。(ダイソン掃除機と同じ)

青はプラスドライバーです。

もうこれ一つあれば何でも精密系も出来ます。

スマホ、ダイソン、マウス、メガネなどなどに超便利。


ネジを外すとパカッと開きます。

苦手な人や保証期間内の人はしないようにしてください。

丸の部分にアホほど埃の塊と手あかのカス笑?みたいなのが溜まってますのでブローして掃除してあげます。

電池も交換してあげたいのですがどこで売ってるか分からないのと有線にしてつかってるのでい~やで放置☆

どんどんネジを外していって全部そうじしました^0^

さ~これでぬちゃぬちゃから解放されます(笑)

もとどおりく見直して裏の合皮シールも貼って元通りにします。

復活!!!!!

相変わらず電池は変えてないので有線仕様ですが万事OKでしょう。

さ~これでぽちぽち!!!???

あれっ、とぶ。。。

チャタリングが治らない。

当然です。

チャタリングはもう中の部分がいかれてます。ち~ん

買い替えが必要なんです。

寿命がありますのでマウスは。

しかし昔のマウスって壊れなかったな。

補償過ぎてすぐこわれても~た。

しょうがないので買い替えます。

結論だすと MX2100sGR MX Masterは壊れやすい。

 

今狙ってるのはこれ。

 

レビュー見る限り悪くなさそう。

マクロ機能は必要ないのでキーボードのショートカットの割り当てを完璧にしたい!

爆速でエクセルやネットサーフィンがはかどるはずです^^

 

2017年8月現時点で多ボタンマウスでかつ、サイドスクロール付きはM-DUX70BKこれしかありません。

 

ま~分かりやすい一択ということで。ラッキ~

 

あとは手に合うかどうかですね。

ぽちっとしたので届いたらレビューしてみます。タノシミ♪

 

では。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です